都民に向けた施策「家族ふれあいの日」

東京都が実施している、「家族ふれあいの日」という取り組みを知っていますか?

「家族ふれあいの日」は、18歳未満の子を連れた都民に向けた施策です。

都のホームページに掲載されている優待券を提示することで、遊園地やレストランなどさまざまな施設で、割引や無料のドリンクサービスなどが受けられます

都内で育児をしているご家族であればぜひ活用したい「家族ふれあいの日」。

どのような特典があるのかご紹介します!

家族ふれあいの日

≪画像元:東京都青少年・治安対策本部≫

「藍屋・夢庵・ガスト」レストランのドリンクバーが無料になる!

「家族ふれあいの日」に参画しているレストランでは、ドリンクの無料サービスや割引などの特典が受けられます

たとえば、都内全店の藍屋・夢庵やガストでは、優待券を提示するとドリンクバーが無料です。(ガストは第三土曜日・日曜日のみ)

家族5人分まで無料になるのはうれしいですね。

優待券

≪画像元:家族ふれあいの日 優待券≫

「よみうりランド」大人のワンデーパスが500円引き!

よみうりランド

≪画像元:よみうりランド

稲城市にある巨大遊園地、「よみうりランド」。夏はプール、冬はライトアップと、1年中楽しめるレジャー施設です。

「家族ふれあいの日」の優待券を使えば、通常大人1名5,400円のワンデーパスが、500円割引の4,900円です。

中・高校生も通常4,300円のワンデーパスが3,900円になり、3歳~小学生も3,800円のところが3,500円です。

たとえば、大人2名と3歳~小学生2名で優待券を使うと、合計1,600円の割引となり、大きな節約になります

この優待は通年利用可能なため、使いやすいのも良いですね。

「成田ゆめ牧場」12月~3月は入場料が50%オフ!


≪画像元:成田ゆめ牧場

「家族ふれあいの日」は東京都が実施しているものですが、参画している施設は都内にあるものだけではありません。

千葉にある成田ゆめ牧場でも、サービスが受けられます

優待券を提示することで、4月~11月は入場料が20%オフ、12月~3月はなんと50%オフです

通常、成田ゆめ牧場の入場料金は、大人1名につき1,400円かかりますが、優待券があれば700円ですみます

「寒い時期に牧場に行くの?」と思われるかもしれませんが、あまり混まないのでゆっくり動物と触れ合えますし、ライトアップなどこの時期だけのイベントも多く、わが家はよく足を運びます。

天気の良い日に行くととても気持ちが良いので、おすすめですよ。

東京お台場:「大江戸温泉物語」特定日大人1人3,044円 → 1,986円に!

大江戸温泉

≪画像元:大江戸温泉物語

江東区にある温泉テーマパーク、「大江戸温泉物語」。

都心にいながら温泉やさまざまなアクティビティを楽しめる施設ですが、「家族ふれあいの日」の優待を使えば大幅な割引が効きます。

大人は、通常2,720円~3,044円(日によって異なる)のところ、一律1,986円に。4歳~小学生は、通常1,058円のところ、540円です

入浴料だけでなく、浴衣やタオルの利用料も含めた値段なので、とてもお得感があります

お台場の施設がすぐ近くにあるので、遊んだ帰りに温泉に寄っていくのも良さそうです。

「カラオケ」室料の割引やハニートーストの無料提供も!

第三土曜日と日曜日に限り、さまざまなカラオケボックスでも優待が受けられます

たとえば、「歌広場」や「JOYSOUND」では、オープンから午後6時までの間、何時間でも室料が50%引きです。

「パセラ」では、名物の「ハニートースト」が1個無料でもらえます。

そのほか、「カラオケ館」や「ビッグエコー」など、たくさんのカラオケボックスで割引が効くため、カラオケ好きのご家族はぜひ活用してくださいね。

※店舗によってサービスの提供を行っていない場合があります。

東京都の「家族ふれあいの日」優待を活用しよう!

みんなでバーベキュー

「家族ふれあいの日」の優待が使える施設は多岐に渡り、中には大幅な割引が効くものもあります。

特定日だけでなく、通年利用できる優待も多いので、都内在住のご家族が一緒に出かける予定を立てるときには、一度「家族ふれあいの日」のリーフレットを確認してみると良いのではないでしょうか

なお、ご紹介した優待は記事執筆時点のものであり、時期や店舗によっては優待が廃止・変更になっている可能性があります。

お出かけ前に、あらかじめお店や施設に確認しておくと安心ですよ。(執筆者:AFP、2級FP技能士 青海 光)

レジャー行くなら、お得なYahoo! JAPANの割引優待サービスを使おう

Yahoo! JAPANカードを作るならこちら↓