シニア世代にお得で安全な電子マネー 55歳から申し込める4種類を一挙紹介

日本経済新聞(2019年1月29日付)によれば、シニアの間でキャッシュレス決済、特に電子マネーが広がっているようです。

・シニア限定の特典がある

・いちいち小銭を出さなくてよい

・チャージ額以上使われないので落としても安心

などのメリットが受け入れられている要因ですが、この記事では数ある電子マネーの中でも、特にシニアにおすすめの電子マネーを紹介しましょう。

シニア向けの電子マネーを2種類発行している「WAON」

イオングループの電子マネー「WAON」では、シニア向けの電子マネーを2種類発行しています。

毎月15日5%オフの「G.G WAON」

毎月15日5%オフのG.G WAON

≪画像元:WAON公式サイト

まずは、55歳以上の方が発行できる「G.G WAON」です。

55歳以上の方が発行できるG.G WAON

発行手数料として300円かかりますが、事前に300 WAONポイントが付与されており、1,000円以上チャージすることでカードが利用でき、300 WAONポイントも利用できます。

毎月15日は「G.G感謝デー」となっており、WAONでの支払いで5%オフです。

WAON利用で0.5%分のWAONポイントが貯まり、貯まったポイントは電子マネー「WAON」に交換できますが、レジで交換手続きができず別途手続きが必要な点は面倒かもしれません。

3,000円以上の買物で100ポイントがもらえる「ゆうゆうワオン」

3,000円以上の買物で100ポイントがもらえるゆうゆうワオン

≪画像元:WAON公式サイト

65歳以上が発行できる「ゆうゆうワオン」です。

65歳以上で発行できるゆうゆうワオン

基本スペックはG.G WAONと変わりありませんが、ゆうゆうワオンには「ゆうゆうワオン100 WAONポイントプレゼント」という特典があります。

ゆうゆうワオン100 WAONポイントプレゼントという特典

≪画像元:WAONの公式サイト

毎月15日の「G.G感謝デー」にイオンの直営売場1店舗で3000円以上(税込)以上の買物をゆうゆうワオンで支払うと、100 WAONポイントがプレゼントされ、10日後の25日(「お客さまわくわくデー」当日)より「WAONステーション」「Famiポート」でポイントを受け取れます

配送料金がお得になる「シニアナナコ」

配送料金がお得になるシニアナナコ

≪画像元:シニアナナコ

セブンアンドアイグループでは、60歳以上を対象に「シニアナナコ」という電子マネーを発行しています。

60歳以上を対象にシニアナナコ

60歳~64歳の方は、15日・25日以外にシニアナナコの申込をすると、新規発行手数料として300円がかかりますので注意しましょう。

チャージ方法が多岐に渡り、ポイントの受取がレジでできるのは面倒でなくてWAONよりも優れています

毎月15日・25日がほとんど5%オフなのはもちろんお得ですが、配送料金が割引になるのは、うっかり買い過ぎて持ち帰れない際に便利なサービスです。

複雑な路線図も怖くない「大人の休日倶楽部ジパングカード」

大人の休日倶楽部ジパングカード

≪画像元:ビューカード

最後に紹介するのは、電子マネー「Suica」が搭載されたクレジットカード「大人の休日倶楽部ジパングカード」です。

Suica搭載されたクレカ大人の休日倶楽部ジパングカード

追加特典が魅力的なのはもちろんのこと、最大のメリットは多くの場所でSuicaが使える点です。

買物だけでなく電車やバスに乗る際にも使えますので、

・複雑な路線図から目的地の運賃を探せない

・バス前方の運賃表がよく見えない

・小銭を用意するのが面倒

から解放されます。

シニア世代にも電子マネーはおすすめ

「シニアは現金信仰が強い」と思っている人も多いでしょうが、実はアクティブでチャレンジ精神が旺盛でもあります。

電子マネーがお得で便利、安全だと分かれば、比較的抵抗なく電子マネーを手に取ってくれるでしょう。

特に、小銭の煩わしさから解放されるのは電子マネーの大きなメリットですので、あとはどこで電子マネーをよく使うかによって電子マネーを選んでください。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (256) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ