【注目銘柄】Google画像検索は古い? 米国でIPOするピンタレストの実力

2019年春は米国株のIPOラッシュが続いています。

日本のネット証券でもIPO後に取り扱いを実施するところもあるため、わざわざ海外ネット証券を使わなくてもIPOの波に乗りやすくなっています。

本日、ご紹介するのはIT系銘柄のピンタレストです。


≪画像元:ピンタレスト

私は仕事がらWebデザイナーの講習や勉強会にも顔を出すのですが、ピンタレストはプロのデザイナーにも評判が良い話題のサービスです。

プロのデザイナーも参考にできるようなセンスの良い画像やデザインがたくさん見つかるのがピンタレストの良いところ。

日本からもすぐに登録できるサービスのため実際に登録してみるのもおすすめです。

米国でIPOされるピンタレストとは?

ピンタレスト(PINS)は写真共有サイトを運営するアメリカのIT企業です。

趣味などテーマ別の画像コレクションを作成、管理することができます。

ことばで説明するよりも実際に登録、覗いてみると分かりやすいと思います。

プロのデザイナーも実際に参考にするほど内容が充実しており眺めているだけでも楽しいサービスです。

画像検索といえばGoogleの画像検索がおなじみでしたが、ピンタレストの方が検索であがってくるデザインのクウォリティが高いと感じる人が多いのではないでしょうか

日本のプロのデザイナーでも話題のサービス

プロのデザイナーでも話題のサービス

私はデザイナーからデザインの基礎を学ぶために勉強会などに行くこともあるのですが、ピンタレストは日本のプロのデザイナーの間でもとても評判が良いサービスです。

デザイン関係に馴染みのない方ですとピンとこないかもしれませんが、ピンタレストはデザイナー筋から非常に評判が良く今後も期待できるサービスだと現場レベルでも感じる銘柄です。

投資に関係なく知っておくと便利なピンタレスト

ブログやWebデザイン、写真などが好きな人は投資するかどうか関係なく、一度登録してみると良いサービスです。

もちろん登録は無料。様々なテーマのデザインや写真を眺めることができとても面白いですしインスピーレーションを刺激されます。

Google画像検索とはまった違った画像検索を楽しむことができておすすめです。

ピンタレストはユーザーによってキュレーションされているためうまくヒューマンフィルタリングがかかっているためGoogleの画像検索とは違った画像を楽しめるようになっています。

画像を通じて自分の好きなものを発見するのにも使えます。

上場初日からでも日本のネット証券で買えるピンタレスト

IPOラッシュが続いている米国株ですが日本のネット証券でもIPO銘柄にすぐに対応する動きが見られます。

例えば大手ネット証券の楽天証券では、ピンタレストを上場初日より取り扱うと発表しています。

ビジネス的にはデジタル広告で収益をあげています。

アクティブユーザーも右肩上がりで日本のプロのデザイナー界隈でも参考にされており筋の良いサービスだといえます。


≪画像元:楽天証券

サービスとしても便利、投資先としても魅力的

IPOされるピンタレスト(PINS)は日本でもプロのデザイナーが参考にするほど筋の良い画像検索サービスです。

日本からでも登録は無料で投資に関係なく画像検索サイトのひとつとして知っておくと便利です。もちろん筋の良いサービスなので投資先としても魅力的。

日本のネット証券では楽天証券が上場後すぐに取り扱うと発表しています。

投資するにしてもしないにしてもピンタレストは知っておいて損がない筋の良い画像検索サービスです。(執筆者:田守 正彦)

この記事を書いた人

田守 正彦 田守 正彦»筆者の記事一覧 (53)

フリーランスのWEBライター。教育機関やバンコクの大学で働く傍、海外投資に興味をもち20代の頃から香港やアメリカの証券口座に直接行き、口座を開いて実際に取引をしていました。得意分野は投資・教育・旅行・新しい働き方です。新しい分野にも積極的に挑戦しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう