[PR]マネ達ライターが登壇!「不動産による退職金の現物支給」セミナー

退職金というと現金で支払うことが一般的ですが、会社が所有する資産や生命保険などを現物支給する方法をご存知でしょうか。

特に「不動産による退職金の現物支給」は節税メリットが大きく、会社経営にとっても有益なスキームであると考えられます。

本セミナーにて、その仕組、手順、留意点などをしっかり学ぶことで、会社と経営者の双方にとって未来の大きな「安心」を手に入れて頂きたいと思います。

<対象者>
☆経営者の退職金なんて用意できないと思っている方
☆経営者だから一生働く必要があると思っている方
☆経営者の退職金支給にあたり節税したいと考えている方
☆後継者に今後も会社を守ってもらいたいと思っている方

<開催日時>
2019年6月15日 AM10:30~12:30

<開催場所>
名古屋市中村区名駅三丁目16番22号 名古屋ダイヤビルディング2号館8階281会議室

<内容>
第1部:退職金の現物支給で実現する税制上のメリット(40分)
第2部:現物支給における不動産評価の方法とその注意点(40分)
第3部:首都圏と中部圏の不動産市場の違いとその可能性(20分)

<講師>
第1部:北島淳税理士事務所 税理士 北島 淳
第2部:株式会社タイ・バリュエーション・サービシーズ 不動産鑑定士 田井能久
第3部:株式会社アンシャス 営業戦略部 部長 新堀策史
懇親会:協賛会社主催 無料ランチ会

<主催>
株式会社タイ・バリュエーション・サービシーズ

<お申込み・お問い合わせ>
下記の専用サイトをご覧いただき、お申し込みをお願いいたします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/20190615

この記事を書いた人

田井 能久 田井 能久»筆者の記事一覧 (57) http://www.valuation.co.jp/

株式会社 タイ・バリュエーション・サービシーズ 代表取締役/専任不動産鑑定士
1981年、日本不動産研究所入所。1985年、不動産鑑定士に登録。2004年、ハドソンジャパン株式会社入社。2006年、株式会社タイ・バリュエーション・サービシーズを設立。不動産の鑑定評価業務を中心に、相続に関する相談、不動産に関する事案について訴訟や調停に関しての相談、セミナー講師や海外不動産に関する業務など多岐にわたる内容に対応しています。
公益社団法人日本不動産士協会連合会会員、在日米国商工会議所(ACCJ)会員
名古屋地方裁判所民事調停委員、愛知大学非常勤講師
<保有資格>:不動産鑑定士
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう