月額3,000円以下で受講できるオンライン英会話教室

英会話は習い事ランキングで常に上位です。

筆者も、習ってみたいと思いつつ、時間とお金がネックになってためらっていました。

しかし、オンライン英会話教室ならトライしやすそうだと思い、月額3,000円以下で探してみました。

体験してみた感想を交えてご紹介します。

今回、体験したのは5社です。

筆者が体験したオンライン英会話5社

※Skypeはアプリをダウンロードしてスマホやタブレットで使用できます。

1. しっかりしたカリキュラムで安心「ECCオンラインレッスン」

ECCオンラインレッスン

≪画像元:ECC

料金・回数・時間

料金:月額970円~

回数:月2回~ (フィリピン人講師の場合)

特徴

フィリピン人講師と欧米圏出身のネイティブ講師、日本人講師が在籍しています。

コースの種類が多く、テキストを事前に予習でき、何度も繰り返して練習できます。

パソコンの場合は、先生の顔とテキストを同時に表示でき、とても分かりやすいです。

注意点

講師のタイプで受講回数が異なります。

最初の段階で、どちらかを選ぶ必要があります。

・フィリピン人講師:2回

・ネイティブの講師:1回

体験してみて

フィリピン人の先生は明るく親切で、レッスンの合間にトークを挟み、リラックスさせてくれました。

センテンスを繰り返し反復し、しっかりしたカリキュラムがある印象です。

2. 独自メソッドでしっかり「どこでも英会話」

どこでも英会話

≪画像元:どこでも英会話

料金・回数・時間

コースによって回数と料金が異なります。

・月額980円:25分間 × 月4回

・月額2,980円:25分間 × 月10回

など。

特徴

20代位の若い講師の方が多い印象です。

講師の人数は多くはありません。

SDMという独自メソッドを使い、授業中に繰り返しスピーキングを行うことで力をつけます。

初めての受講の際には、予約確認メールとともに英語力を診断する簡単なアンケートがありますので答えておきましょう。

体験してみて

体験レッスンが10回と多いのが特徴なので、しっかり試せます。

初めてのレッスンではレベルテストが行われます。

原因はわかりませんが、音声が明瞭でないのが残念でした。

3. 日本人講師がいるのが特徴「エイゴックス」

eigox(エイゴックス)

≪画像元:エイゴックス

料金・回数・時間

料金:月額1,980円~

特徴

ネイティブ講師、フィリピン人講師のほか、日本人講師も在籍しているので、まるきり英語だけでは不安という方も大丈夫です。

インターネット上の無料のオリジナル・テキストを前もって見ることができ、自分のレベルに合ったものを選べます

「アメリカ人気ドラマで学ぶ英会話」なんていうコースもあって興味深いです。

体験してみて

オーストラリアの先生でしたが、アクセントのせいか少し聴きとりくかったです。

しかし、聴きとれない場合はSkype上でチャットを打ってくれるので理解できました。

レッスン後、講師によるレッスンレビューが温かいメッセージとともにマイページに表示されます。

この解読も勉強になります。

4. 英語圏のネイティブ講師が豊富な「CAMBLY」

CAMBLY

≪画像元:キャンブリー

料金・回数・時間

料金:月額2,074円~(12か月プラン)

最低時間単位:15分

月払いのほか、3か月、12か月プランがあり、まとめて支払うほど1ヵ月当たりの料金が安くなります。

特徴

15分という短い時間で行えるレッスンがあるのが特徴です。

講師の数が10,000人以上と多く、特定の講師でなくても構わなければすぐに予約可能です。

アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなど、さまざまな英語圏の国の講師が在籍しています。

面白いのが、講師を選ぶ時の絞り込みの基準です。

自分の英語会話のレベルで選べるのはもちろんですが、講師の人柄まで選定基準として表示されています。

親切でがまん強いか、楽しくて社交的かなどがあげられています。

また、講師のアクセントも選べ、北米アクセント、英国アクセント、オーストラリアアクセントでも絞り込めます

CAMBLY講師の絞り込み

さらに、教師の年齢層も幅広く、教員資格などの資格や今までの評価も表示されるので参考にできます。

自己紹介動画をアップしている講師が多いので、どのような話し方をするのか、発音は聴きとりやすいかなどを確かめるために、チェックするとよいでしょう。

体験してみて

ネイティブスピーカーだからか、私と話した方はかなりの早口でした。

ゆっくり話してくれるように頼むと、聴きとれるようになりました。

今回は、CAMBLYのアプリをダウンロードして行い、画面上でテキストを見ながら会話しました。

15分なら、気軽にできそうな印象です。

5. コスパ抜群学研の「KIMINI(キミニ)英会話」

学研のオンライン英会話kimini

≪画像元:kimini

料金・回数・時間

・月額2,980円

特徴

学研」が提供するオンライン英会話。

今回の最高額ですが、1日1回レッスンを毎日受けられ、コスパは抜群です。

とにかくたくさん受講したい方におすすめです。

ライトプランは平日の9~18時のみレッスンを受講できるプランです。

コースも豊富に用意されています。

選ぶのが大変なほど講師の数が多く、講師の詳細をクリックすると 動画の自己紹介を見ることができます。

使えるデバイスは、パソコン、スマホ、タブレット(iOSの場合は専用のアプリのダウンロードが必要)です。

1時間後の予約から先々の予約まで可能です。

体験してみて

画面内にチャットがあり、聴きとれなくてもタイピングしてくれた文章が表示されるので理解しやすいです。

困った時にはサポート画面があるので、英語で伝えられなくても安心です。

kiminiサポート画面

オンライン英会話のお得な申し込み方法

価格コムを経由すると、

・無料体験の回数が通常より多い

・割引が適用されたる

などの特典があります。

レッスン前にはカメラやマイクの動作チェックがあるので、時間的に余裕をもって臨むとよいでしょう。

外国人の講師と話すのは、初めは緊張しますが、講師の方は一生懸命理解しようとしてくれます。

どの先生も優しくフレンドリーで「もっと話したい」という気持ちになりました。

都合の良い時間に自宅できるオンライン英会話で、ぜひ世界を広げてみてください。(執筆者:桐谷 春音)