洋服はついつい買いすぎて、気がつくとたまってしまいます。

多くの人は他人から見れば似たようなものばかりを買ってしまいやすいです。

私はシャツ好きで、気がつけばシャツだけでもものすごい数になっています。

そこでシャツもいっそ断捨離しようとメルカリに出品したところ興味深いことがわかりました。

1.メルカリでシャツを売ってわかった3つの事実

今年は天気や気温が不安定なので、衣替えという衣替えができず、6月になってもまだクロゼットの中は1年中使えるものが残っていました。

そろそろ秋用にしまおうかな…と思ったものの、似たようなシャツが増えすぎて、しまうのも面倒だと思い、メルカリに出品してみました。

スタンダード商品はいつでも売れる

長袖のオックスフォードシャツは、使い勝手がいいので、ついつい色違いやブランド違いで集まってしまいました。

シンプルな白のオックスフォード長袖シャツは出品したその日のうちに、値下げ交渉のコメントもなく即購入されました。

夏でも長袖シャツが売れる

メルカリでは夏でも長袖シャツが売れる

クーラーによる冷え予防や日焼け対策に、夏でも長袖シャツの需要は多いです。

実際に、5月頃から出品中の半袖シャツよりも薄手のノーアイロン長袖シャツやオックスフォードシャツの売れ行きの良さが目立っています。

品質よりも安さが重要

品質よりも安さが重要

同じブランドの白のオックスフォードシャツを試しに2点出品して興味深いことがわかりました。

それは、多少の使用感があっても、価格の安いほうがすぐに売れるということでした。

メルカリはリユース品が売られていることを前提としている人も多いため、購入するときには品質よりも価格が優先されるようです。

メルカリで衣類を売るタイミングに衣替えはあまり関係ない?

「来年着るかも?」

の多くはほとんど着ないことが多いことがわかり、そろそろ秋に向けてしまっておこうというタイミングで少しずつ出品しています。

「いいね」がつけられることや売れていく感覚から、大人用のアパレル品は季節に関係なくチェックされている実感があります。

夏だから夏物しか売れないわけではないのがメルカリでは面白いです。

メルカリでは定番商品なら価格しだいで季節に関係なく売れる

悩むなら出してみよう

実店舗では夏に夏物以外の商品を見つけることはなかなか難しいことが多いですが、メルカリでは夏物以外の商品をみつけることは案外簡単です。

私の経験からもわかるように、メルカリなら価格しだいで夏物以外も売れます

だから、売れないだろうと思わずに出品してみると新たな発見があるかもしれません。(執筆者:森山 胡桃)