「FamiPay」はファミリーマートで多くの商品やサービスの支払いに使えます 支払いでお得な商品も紹介

7月よりサービスを開始したバーコード決済サービス「FamiPay」、ファミリーマートで使うとお得なのはもちろん、他のバーコード決済よりも多くの商品・サービスの支払いに使えます。

この記事では、ファミリーマートでFamiPayを使う際に、FamiPayで買える物・買えない物・ボーナスが付く物・付かない物とともに、ファミリーマートでFamiPayを使うとお得な商品・サービスもあわせて紹介しましょう。


≪画像元:FamimaDigitalOne

FamiPayで買える物・買えない物・ボーナスが付く物・付かない物一覧

ファミリーマートのヘルプページ内に「買える物? 買えない物? 早見表」(pdf)があります。

まずはその中から商品・サービスを抜粋して、FamiPayで買える物・買えない物・FamiPayボーナスが付く物・付かない物を紹介します。

※1:一部支払い不可の商品が含まれる(レジで判断)
※2:還元されるFamiPayボーナスは1件当たり10ボーナス


≪画像元:FamilyMart

ちなみにファミリーマートで「PayPay」、「LINE Pay」、「楽天ペイ」、「d払い」を使う場合

・ 公共料金等の各種代金支払い
・ Famiポート取扱い商品・サービス (チケット除く)
・ POSAカード
・ 宅急便・宅急便コンパクト送料
・ 切手・はがき・印紙類
・ ゴミ処理券等の金券類
・ 一部の自治体指定ごみ袋
・ 電子マネーチャージ

などの支払いに利用できないのを考えると、FamiPayは多くの商品・サービスの支払いに使えることが分かります。

FamiPayで支払うとお得な商品・サービスを紹介

たばこ


≪画像元:JT

まずは王道ですが、タバコです。

通常の紙巻きタバコだけでなく、電子タバコもファミマで販売しています。

タバコはどこで買っても値段が一緒ですし、しかも10月の消費税率アップに伴いさらなる値上げも予想されていますので、買っておいて損はありません

収納代行


≪画像元:TEPCO

電気・ガス・水道など公共料金の収納代行はFamiPayで支払える可能性が高く、1件当たり10ボーナスが還元されます。


≪画像元:西尾市

・ 固定資産税
・ 市民税
・ 県民税

などの税金はFamiPayボーナスが還元されないものの、FamiPayで支払える可能性があります。

ただし、お住まいの自治体によって対応が異なり、「国民健康保険は支払えない」という口コミが多いようです。

ファミマの店員さんも「FamiPayでは税金が支払えない」と思っている可能性が高いので、とりあえずやってもらってみて、支払えないようでしたら他の方法で支払いましょう

ベネフィットステーションで購入した「nanacoギフト」の支払い


≪画像元:Benefit

福利厚生サービスを提供する「ベネフィットステーション」では、電子マネーnanacoにチャージして使う「nanacoギフト」を、今なら2%オフで購入できます

7payが事実上の利用停止状態の今、nanacoがあらためて見直されていますし、セブンイレブン店舗でnanacoを使った収納代行も可能です。

支払い金額に関係なく、還元されるFamiPayボーナスは1件当たり10ボーナスですが、FamiPayで支払えます


≪画像元:Benefit

ただし、払込票を直接レジに持って行ってFamiPayで支払ってもボーナスが付きませんので、Famiポートで発券される申込券をレジに持参して、FamiPayで支払うようにしてください。

自治体指定のゴミ袋


≪画像元:加須市

自治体指定のゴミ袋はどこで買っても料金は同じ(非課税)、しかもFamiPayで支払い可能で0.5%分のFamiPayボーナスも付きます。

腐るものでもありませんしゴミは出ますので、まとめ買いして損はないでしょう。

POSAカード


≪画像元:FamilyMart

「Amazonギフト券」、「バニラVisaギフトカード」などのプリペイドカード・ギフトカードは、FamiPayで支払い可能で0.5%分のFamiPayボーナスも付きます

他の「〇〇ペイ」では、支払えない・ポイント還元がないのが通常ですが、FamiPayは太っ腹です。

ただし、プリペイドカード・ギフトカードでも

・ ゲーム関連(ニンテンドープリペイドカード・WebMoneyなど)
・ 動画関連(Huluチケット 1ヶ月分など)
・ 通信関連(auデータチャージカード・Skypeプリペイドカードなど)

は、FamiPayでの支払いができても、支払い金額の0.5%分ではなく1件当たり10ボーナスが還元される可能性が高いので、確認しましょう。

TDR(東京ディズニーリゾート)のチケット


≪画像元:TOKYO Disney RESORT

9月6日まで、平日夕方5時から限定ですが、通常は大人6,400円のところ、2,000円オフの4,400円で入園できる「夏5ウィークデーパスポート」を販売中です。

FamiPayで支払い可能で0.5%分のFamiPayボーナスも付きますので、お得感が非常に高いです。

通常のチケットも、10月の消費増税に伴い値上げの可能性がありますので、有効期限にさえ気を付ければ早めに買って損はありません

FamiPayではチャージのキャンペーンを実施中


≪画像元:FamilyMart≫

FamiPayでは現在、2万円までのチャージを上限として、

・ 現金のみでチャージ→ 10%上乗せ(FamiPayボーナス2,000円分が上限)
・ ファミマTカードのみでチャージ→ 15%上乗せ(FamiPayボーナス3,000円分が上限)

というキャンペーンを実施中です。

現金とファミマTカードの併用も可能ですが、それぞれの還元率が適用されますので、現金とファミマTカードで1万円ずつチャージした場合には、

・ 現金で1万円チャージ → 1,000円(10%上乗せ)
・ ファミマTカードで1万円チャージ→1500円(15%上乗せ)

となります。


≪画像元:FamilyMart

ちなみに、ファミマTカードで1万円FamiPayにチャージすると、通常は0.5%分のTポイントがたまります。

仮にFamiPayでの支払いでボーナスがなくても、ファミマTカードを使えば0.5%分は得をする計算です。

今回のキャンペーンをフル活用して、Amazonギフト券(2万円分)を購入すると、

(1) 2万円分のFamiPay残高をファミマTカードでチャージ:100円(0.5%分のTポイント)
(2) ファミマTカードによるFamiPayチャージボーナス:3,000円(15%分のFamiPayボーナス)
(3) FamiPayでAmazonギフト券2万円分を購入:100円(0.5%分のFamiPayボーナス)

還元率が16%(3,200円分)になります

ファミペイサポートセンターに事前に問い合わせするとスムーズ

FamiPayは他のバーコード決済と比較して、ファミリーマートで支払える商品・サービスが圧倒的に多いのがメリットです。

日常的に使う自治体指定のゴミ袋、10月の消費増税に伴い値上げも予想されるタバコやTDRのチケット、現金に近い「POSAカード」などは、特にお得感があるでしょう。

一方で、同じ収納代行でも自治体によって対応が異なる場合もあり、店員さんにもまだ周知不足なため、事前に「ファミペイサポートセンター」に問い合わせるとスムーズです。(執筆者: 角野 達仁)

Tポイントの使い道がない… それならTポイント投資しませんか? SBIネオモバイル証券で口座開設!

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁(かどの たつひと)»筆者の記事一覧 (361) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう