デートコース、家族のレジャー、大人の娯楽の定番といえば、映画です。

最近の映画館は座席もゆったりしていてグルメも充実、シネコンなら豊富なラインナップから映画を選べるなど楽しさ満載ですが、大人1,800円の料金がネックですよね。

今回は、楽天ペイを使ってお得に映画鑑賞する方法を3つ紹介します。

その1:チケットを「ムビチケ」経由で購入


≪画像元:楽天ペイ

9月2日まで、「ムビチケ」で「ムビチケ当日券」を楽天ペイで購入すると、購入金額の15%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

ムビチケにも当日券・前売券がありますが、15%還元対象は当日券のみなので、急に思い立ってお得に映画観賞したい人にピッタリです。

全国の主要映画館がムビチケに対応していますので、心配いりません(一部除く)。

チケット購入から当日までのながれ

チケットを購入してから当日映画をみるまでのながれは、以下のとおりです。

(1) ムビチケサイトより希望の映画を選択

(2) 支払い画面で楽天ペイを選択し購入

(3) ムビチケ購入番号・暗証番号を知らせるメールが届く

(4) 鑑賞予定の映画館サイトにアクセスし、ムビチケで購入した映画の座席を指定

(5) 券種選択画面で「ムビチケ」を選択

(6) ムビチケ購入番号・暗証番号を入力し座席指定を完了

(7) メールで届く座席指定番号で当日チケットを発券

注意点を忘れずに

前述しましたが、還元対象は当日券のみで、前売券・映画GIFTは還元対象ではありません

ムビチケに対応している映画館でも、ムビチケ当日券には対応していない映画館もありますので、購入前に鑑賞予定の映画館サイトで対応の可否をチェックしておくといいでしょう。

還元ポイントは1%が通常ポイント、14%が11月30日まで使える期間限定ポイントです。

期間限定ポイントは他のポイントに交換できませんので、注意してください。

その2:楽天ママ割メンバーが楽天ペイでチケット購入

楽天ママ割メンバーが楽天ペイでチケット購入

≪画像元:楽天ペイ

こちらも期間は9月2日までです。

楽天ママ割のメンバーがキャンペーンページにエントリーのうえで、対象の映画館サイトで2,000円以上のチケット購入の際に楽天ペイで支払うと、

・新規にママ割登録の人… 400ポイント

・すでにママ割メンバーの人… 200ポイント

の楽天スーパーポイントが還元されます。

名称は「ママ割」ですが、ママだけでなくパパも登録可能です。


≪画像元:楽天ペイ

対象の映画館サイトは、以下のとおりです。

・TOHOシネマズ
・109シネマズ
・ユナイテッド・シネマグループ
・ムビチケ
・松竹マルチプレックスシアターズ
・大阪ステーションシティシネマ
・なんばパークスシネマ
・コロナワールド公式
・チネチッタ

シネコン以外の映画館を希望の際は、「ムビチケ」から探すといいでしょう。

その3:楽天ペイ初回利用で300ポイント還元

楽天ペイ初回利用で300ポイント

≪画像元:楽天ペイ

キャンペーンにエントリーのうえで、楽天ペイの初回利用で1,500円以上の支払いをすると、300ポイントが還元されます。

映画館で対象となるのは、以下のとおりです。

・TOHOシネマズ
・109シネマズ
・ムビチケ
・ユナイテッド・シネマグループ
・松竹マルチプレックスシアターズ
・大阪ステーションシティシネマ

3つのキャンペーン併用で還元率38%も夢じゃない!

今回紹介した3つのキャンペーンは併用可能です。

ムビチケで3,000円(一般1,900円+小人1,100円)のチケットを購入したとすると、

・15%還元キャンペーン… 450ポイント
・ママ割新規登録… 400ポイント
・楽天ペイ初回利用… 300ポイント

合計1,150ポイントが還元され、還元率は何と38%にもなります

ポイントだけ見ると、子供の映画チケットが実質無料になるようなものです。

残り少ない夏は映画観賞で思い出作り

楽天ペイでは、お得に映画観賞できるキャンペーンを実施中です。

3つのキャンペーンを駆使すれば、最大38%還元も夢ではありません。

映画館は涼しく夏のレジャーにもってこいということで、夏は多くの映画が上映されています。

残り少ない夏は、涼しい映画館で映画観賞をして、思い出作りなどいかがでしょうか。(執筆者:角野 達仁)