セブン銀行・JR東日本・PASMO協議会では、セブン銀行ATMで5,000円以上の現金チャージをすると、抽選で1万名に1000円が当たるキャンペーンを実施します。

チャージするだけで1000円が当たるかもしれないのはロマンあふれますが、この記事ではキャンペーンの流れや注意点なども合わせて紹介しましょう。

キャンペーン概要


≪画像元:セブン銀行(pdf)≫

9月1日~9月30日までの期間中、キャンペーンサイトからエントリーして、セブン銀行ATMで累計5000円以上チャージをした人を対象に、抽選で1万名に現金1,000円が当たります。

以下で、キャンペーンの流れ・チャージの流れ・賞品受取の流れを紹介しましょう。

キャンペーンの流れ

1. エントリー(チャージ後のエントリーでもOK)

2. チャージ(累計5000円以上の現金チャージで抽選対象)

3. 当選!(10月下旬以降、当選者に「当選通知メール」、「送金案内メール」が届く)

4. 現金GET!(セブン銀行ATMで(3) に記載の確認番号などを入力で受取可能)

交通系電子マネーにセブン銀行ATMからチャージする流れ

1. ATM画面上の「電子マネーチャージ」を押し取引開始

2. ATMの読取部に交通系電子マネーのカード・ケータイ・スマホをセット

3. 「チャージ」を選択しチャージ金額を選択

4. 現金を投入

5. チャージが完了したらお釣りを受け取る(お釣りがある場合)

6. 取引内容が表示された後、読取部にセットしたカード・ケータイ・スマホを取り外す

セブン銀行ATMで賞品を受け取る流れ

1. ATM画面右上の「カードを使わない番号入力での取引」を押し取引開始

2. 「送金案内メール」に記載の提携先コードを入力

3. 「当選通知メール」に記載のお客様番号を入力

4. 「送金案内メール」の確認番号を入力

5. 内容を確認の上「確認」を押す

6. 賞品(紙幣)をATMから受取る

キャンペーンには注意点もある

注意点1:PiTaPaは対象外

キャンペーン対象となる交通系電子マネー

≪画像元:セブン銀行

キャンペーン対象となる交通系電子マネーは以下の通りで、PiTaPaは対象ではありません

・Kitaca
・Suica(モノレールSuica・りんかいSuica・モバイルSuicaも含む)
・PASMO
・TOICA
・manaca
・ICOCA
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん

Suicaについて、「Suicaマークのないカード」は電子マネーとしての利用ができないため、交換(無料)してからエントリーしてください。

注意点2:関東・東北・甲信越(一部エリアを除く)のセブン銀行ATMが対象

全国のセブン銀行ATMで交通系電子マネーへのチャージが可能ですが、キャンペーンの対象となるのは、関東・東北・甲信越(一部エリアを除く)のセブン銀行ATMです。

対象のATMの上部ディスプレイには「Suicaペンギン」「PASMOロボット」が表示sれていますので、確認しましょう。

対象はセブン銀行ATMのみで、

・交通機関でのチャージ
・お店でのチャージ
・クレジットチャージ
・オートチャージ

などは対象外です。

注意点3:1つの交通系電子マネーにつき1口まで

今回のキャンペーンは、チャージ金額に関係なく1つの交通系電子マネーにつき1口までです。

例えば、Suicaに2万円チャージしても4口とはなりません。

同一人物がSuicaとPASMOを持っていて、2つともエントリーしてそれぞれ5,000円チャージした場合は、2口となります。

また、交通系電子マネーのIDが異なっていれば、同一メールアドレスでのエントリーは可能です。

注意点4:交通系電子マネーIDが変更になった場合は再度エントリーの必要がある

エントリー後に、カードの交換・モバイルSuicaのアップデート・端末機種変更などでIDが変わった場合、再度エントリーが必要です。

ただし、変更前のIDでキャンペーンの条件を満たせば、それも抽選対象となります。

ヘビーユーザーはキャンペーン+クレカチャージのポイント狙い

5,000円チャージすれば1,000円もらえるかもしれない今回のキャンペーンは、還元率20%と費用対効果が非常に高いです。

ただし、抽選なのでもらえない可能性ももちろんあり、キャンペーンの条件を満たさなくてももらえません。

ビューカード発行のクレジットカード

≪画像元:ビューカード

一方、ビックカメラSuicaカードなど、ビューカード発行のクレジットカードからSuicaへクレジットチャージすると、JREポイントが1.5%還元(1ポイント=1円相当)となります。

5,000円クレジットチャージすると、75ポイント還元される計算です。

還元率だけ見るとキャンペーンより見劣りがしますが、こちらはセブン銀行ATMに足を運ばずとも、オートチャージやスマホからのチャージができ、利便性が高いです。

交通系電子マネーを頻繁に使う方は、5,000円なんてあっという間に使ってしまいますが、5,000円以上チャージしても抽選口数は増えません

キャンペーンはキャンペーンでしっかりと条件を満たしつつ、5,000円以上チャージしたいときにはSuicaならビューカード、PASMOならソラチカカードなどを用意しておくといいでしょう。(執筆者:角野 達仁)