「くら寿司」は、寿司はもちろん、サイドメニューが非常に充実しています。

筆者も、サイドメニューを中心に利用しています。

実は、9月に、くら寿司をお得かつスピーディーに利用する方法があります。

今回は、その流れを6つのステップに分けて紹介しましょう。

得 & 早 STEP 1:アプリで予約し待たずに入店

アプリ登録完了まで1分

くら寿司アプリ画面

≪画像元:くら寿司

「くら寿司予約アプリ」をダウンロードし、会員登録(個人情報の入力不要)をしましょう。

行きたいお店を検索して空いている予約時間から予約をして来店すれば、待ち時間の短縮になります。

週末のランチタイム、お子さん連れにぜひ使ってほしいサービスです。

得 & 早 STEP 2:スマホ注文で時間短縮

席についたら注文ですが、以下のような理由でタッチパネルの注文で時間がかかること、あります。

くら寿司タッチパネル

≪画像元:くら寿司

このタッチパネル、便利なようですが、

・お子さん・お年寄りなどが注文したが、操作を間違えて店員さんを呼ぶ羽目になる

・全員の注文を聞いて1台のタッチパネルに入力する時間がかかる

・メインであるはずの握り寿司のページが後ろの方にある

と意外と手間がかかるのです。

スマホ注文にすれば、このような手間も時間も省けます。

くら寿司スマホで注文

≪画像元:くら寿司

案内時に渡される案内表のQRコードをアプリで読み取り、座席登録をするとスマホから注文可能です。

あとは、メニュー・シャリの大きさ・数量などを選んで注文すれば完了です。

・最大6台のスマホを連動可能

・待ち時間注文しておけば、座席登録するだけで自動注文

などの機能も搭載されており、注文時間を短縮できます。

得 & 早 STEP 3:サイドメニューでも「ビッくらポン」ができる

くら寿司でお子さんに大人気のサービスといえば、「ビッくらポン」です。

「ビッくらポン」は、

(1) 寿司皿5皿を「皿カウンター水回収システム」に投入

(2) ゲームがスタート

(3) 当たりが出ると景品入りのガチャ玉がもらえる

という流れですが、ゲームをやりたいがために子供が寿司皿を注文し、それを大人が「処理」するというつらい経験はありませんか。

スマホで注文ビッくらポン

≪画像元:くら寿司

アプリを使えば、寿司だけではなく、サイドメニュー、デザート、ドリンクの注文でも「ビッくらポン」ができるのです。

くら寿司に問い合わせたところ、サイドメニュー・デザート・ドリンクに関しては、税別500円以上をスマホから注文した場合に限って、ビッくらポン!が1回できるようになりました。


≪画像元:くら寿司

寿司皿については、スマホ・タッチパネルの注文方法にかかわらず、皿カウンター水回収システムに寿司皿を5皿投入すると、1回ビッくらポン! ができます。

確かに、サイドメニューのカレーやラーメンの器は、どう頑張っても入りませんからね。

注文方法・注文するものの数に応じたビッくらポン! の抽選回数は、以下の通りです。

つまり、「寿司はスマホ・タッチパネルのどちらから注文してもいいけど、サイドメニューはスマホから頼め!」ということです。

サイドメニュー・デザート・ドリンクはお子さんでも喜んで食べるので、大人はビッくらポン! 目的での寿司皿の「処理」から解放されますね。

得 & 早 STEP 4:楽天ポイントカードを提示して0.5%分のポイント還元

楽天ポイントが使える・貯まる

≪画像元:くら寿司

「楽天ポイント」の対象店舗であるくら寿司では、200円(税別)の支払いごとに1ポイントを貯められます。

家族で6,000円(税別)の支払いならば、30ポイントが貯まる計算です。

得 & 早 STEP 5:楽天ペイでの支払いで合計15%のポイント還元

くら寿司では、9月末までに楽天ペイを全店舗で利用可能にする予定です。

スマホに表示されたコードを店員にスキャンしてもらう形式なので、利用者にとってはラクです。

通常は、楽天ペイを200円(税別)利用ごとに1ポイントが貯まりますが、それとは別に、

9月10~30日はキャンペーンにエントリーすると、10%分の楽天ポイントが還元

されます(上限1,000ポイント)。

つまり、6,000円(税別)の支払いで600ポイント貯まる計算です。

楽天ペイアプリと5%バック

≪画像元:楽天ペイ

さらに、エントリーのうえで楽天ペイに楽天カードを設定すると、実質5%還元(上限5,000ポイント)するキャンペーンを9月末まで実施しています。

8%の税込6,480円(税別6,000円)の支払いをした際の還元ポイント数値も、以下にまとめました。

還元ポイント数

得 & 早 STEP 6:合計で楽天ポイントが14.6%分還元される

気になったので楽天ペイに問い合わせたところ、紹介した2つのキャンペーンは併用可能とのことでした。

ただし、キャンペーンの注意事項に「本キャンペーンの景品進呈対象者は、同時期に行われている他のキャンペーンの対象から除外、または景品総額が景品表示法上の範囲内に制限される場合があります。」と記載されているので、正直不透明ですね。

併用可能という前提で、くら寿司で税込6,480円(税別6000円)の食事をすると、

(1) 楽天ポイントカードの提示:30ポイント

(2) 楽天ペイ10%キャンペーン:600ポイント

(3) 楽天カード設定で5%キャンペーン:320ポイント

合計950ポイントが貯まり、還元率にすると14.6%の計算でした。

「0.5% + 15% = 15.5%じゃないの?」

と疑問に感じる方もいるでしょう。

(1)と(2)は税別金額で計算するので、これらが還元率を押し下げる要因となっているようです。

それでも、

楽天ポイントカード・楽天ペイ・楽天カードの三重取りで14.6%分の楽天スーパーポイント

に加え、

ビッくらポンを12回できる

計算ですので、当たりが出る可能性も高いです。

番外編:その他にも割引方法がある

今回は十分に紹介しませんでしたが、くら寿司のアプリでは予約・店内注文以外に持ち帰り注文も可能です。

(1) 持ち帰り専用「まんぷくお得セット(60貫)」

まんぷくお得セット

持ち帰り専用の「まんぷくお得セット(60貫)」は2,700円(税別)と、単品で60貫を注文するより300円お得です。

もちろん、楽天スーパーポイントの三重取りもできます。

(2) マイ箸持参で割引

今すぐできる、エコにいいこと

≪画像元:くら寿司

割引額こそわずかですが、マイ箸を持参すると10円/人割引してくれます。

4人で来店したら40円引きですので、ちょっとうれしいです。

(3) EPARK会員になってクーポン利用

EPARK予約・順番受付

≪画像元:EPARK

くら寿司アプリでなく、「EPARK」というサイトからもくら寿司の予約が可能です。

EPARKとは、人気施設の予約・順番受付サイトです。

EPARK会員には、定期的にクーポン券が届くのですが、くら寿司の200円引き・500円引きクーポンが紛れていることもあります。

くら寿司にある順番待ちの発券機でクーポン番号を入力すると発券できるので、クーポンがあれば利用するといいでしょう。

アプリと楽天をフル活用して、くら寿司でお得に食事

土日祝日のランチタイムは行列が当たり前、並ぶのもいやになるくらいです。

しかし、来店の際にアプリを最大限活用すれば時間の大幅な短縮になりますし、ビッくらポンの回数アップにつながります。

楽天ポイントカード・楽天カード・楽天ペイの3つを活用すれば、ポイント三重取りも可能です。

しかも2つのキャンペーンを併用すれば、14.6%のポイント還元も夢ではありません。

高額な出費になることも多い外食ですので、ポイント還元で少しでもお得に、そしてアプリ利用でスピーディーに楽しみましょう。(執筆者:角野 達仁)