10/19の最得決済

1位:JCB 2位:三井住友カード / 今週末はスシロー仮装割ユニクロがオススメ / 4コマ漫画(3回目)

「風呂・メシ・貯金 」いつもの生活に貯金を取り入れる 1日100円×1週間=ご褒美で、成功を体感

「目指せ100万円!」

と意気込んでも、生活がきつくて結局おろしてしまう。

「同じくらいの収入、生活レベルのあの人はちゃんと貯金してるのに、なんで貯められないんだろう…」

そんな自己嫌悪で落ち込むこと、ありますよね。

あなたの貯金する目的は、教育費や老後資金でしょうか。

貯金した方がいいよと言われたから、とりあえずやってみただけでしょうか。

なんとなくの目的では、貯める意欲は維持できません

今回は、貯金のモチベーションを維持できる方法を紹介したいと思います。

毎日の歯磨きなみに「貯金を習慣化」できる方法

1.「貯金の成功体験」をする

1番大事なのは、貯金するメリットを体感することです。

「貯金してよかった!」

「いいことがあった!」

をまずは感じてみましょう。

貯金のメリットを体感する方法

ポイントは、

・短い期間でやること
・我慢しないこと

です。

では、具体的な方法を紹介します。

たった2ステップの簡単な方法です。

ガマンは必要なし! 貯まったらすぐに好きなように使う!

Step1:1週間・毎日貯める

毎日100~300円を1週間貯めます。

貯め忘れないように、目につきやすい場所に貯めていくのがいいと思います。

我慢はしない方がいいので、節約はしなくて大丈夫です。

1週間たつと、700円から2,000円ほど貯まっています

Step2:好きなように使う

これを自分が好きなように、すぐに使いましょう

普段、

・我慢していること

・ちょっとぜいたくかもしれないと思うこと

に使うとより効果的です。

いつものお昼に高めなデザートを追加したり、豪華なランチをしたり、100均ですましている雑貨をすてきなインテリアショップで買うなどというのもよいですね。

「貯めたらこんないいことがあるんだ!」

を存分に体感してください。

これが「貯金の成功体験」です。

2.「目的達成を体験」する

次のステップは、貯金する目的を決めて「目的達成を体験」します。

Step1:目的を決める

・行きたかったカフェでぜいたくなスイーツ三昧をする

・大好きな〇〇を大人買いする

など、貯める前に目的を決めます

貯める期間は、1週間でもよいですし、2週間に伸ばしても構いません

Step2:目的通りに使う

決めた期間が終わったら、すぐに目的通りに使いましょう。

スイーツ三昧しあわせ

貯金を「習慣化」する

このようにして、貯金の成功体験を重ねていき、「貯金の習慣」を身に着けます

習慣化すればこっちのものです。

習慣になれば、がんばったり意気込んだりしなくてもできてしまうからです。

毎日歯を磨いたりお風呂に入る感覚で貯金ができます

慣れてきたら、1か月、半年、1年と期間を伸ばしていきましょう。

目的も、洋服を買う、旅行に行くといったように大きくしていきます。

「貯金の成功体験」で「貯金体質」に体質改善

貯金は使うためにするものです。

教育費貯金や老後貯金のように長期間かかるものも、楽しくてわくわくするような目的になれば、これまでと同じようにゴールまで貯めることができます。

まずは短期間での「貯金の成功体験」を実践し、貯金体質になっていきましょう。(執筆者:五十嵐 葉月)

この記事を書いた人

五十嵐 葉月 五十嵐 葉月(いがらし はづき)»筆者の記事一覧 (5)

CADオペレーターの時短派遣社員とフリーライターの複業をしています。結婚を機に貯金に目覚め、いかに貯めるか増やすかを考えて生活しています。趣味は、家計管理・時短を考える・おもしろそうな仕事を捜すこと。最近は、生活環境を広げるため、クラウドソーシングなどで興味をそそる仕事を見つけては挑戦中です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう