前回、10・11月に株主優待権利確定日を迎える10万円台の銘柄をご紹介しましたが、今回は20万円台で楽しく、おいしく使える株主優待品です。

株主優待品が付いた銘柄を購入したことのない方は、権利確定日と権利付き最終日をまず確認してください。

権利確定日に株主名簿に株主として名前が存在していれば株主優待品が送られます。

株主名簿に名前を載せるには、権利確定日の2営業日前の権利付き最終日までに株を購入することが必要です。

株主優待権利確定10月・東証1部 お出かけや帰宅後の一杯を楽しめる優待品

ハウステンボスの外観

≪画像元:ハウステンボス

パーク24株式会社(4666)

パーク24株式会社は、街中や郊外で頻繁に目にする黄色い看板Timesでお馴染みの貸駐車場サービスを行っている会社です。

現在は貸駐車場だけでなく、レンタカーやカーシェアリングサービスも取り扱っています。

ドライバー向け会員サービスのタイムズクラブもあり、入会費、年会費は無料で、駐車場サービスなどを利用するとポイントが貯まるようになっています。

株主優待品は100株で全国のタイムズパーキングや、タイムズカーレンタルで使える2,000円分のタイムズチケットが送られます

HIS(9603)

HISは大手旅行会社として知られていますが、現在はホテル運営などにも力を入れています。

株主優待品は、以下3つの中から1つを選びます。

・ 100株でHISでの旅行申し込みなどに使える2,000円相当の優待券

・ ハウステンボス入場割引券500円分

・ 愛知県の複合型施設ラグーナテンボス入場割引券500円分(ロボットがホテルのチェックイン対応をしてくれることで話題になった「変なホテル」が近くにある)

巴工業(6309)

巴工業は化学機械のメーカーでデカンター型遠心分離機では国内トップの会社です。

環境保全にも力を入れていて、環境保全に関する国際的な規格のISO14001の審査登録を2006年に受けています。

株主優待品は100株でフランス産赤ワイン(産地は平成30年の優待品)が1本送られます

株主優待権利確定11月・東証1部 とにかくおいしい優待品

ハンバーグの写真

マルカ(7594)

マルカは国内に12か所、アメリカとアジアに23か所の拠点がある機械専門の商社です。

60年以上海外取引を行っている会社で、日系企業の海外展開を強力にサポートしてくださるそうです。

株主優待品は100株で1,000円相当のグルメセットが送られます

キユーソー流通システム(9369)

キユーソー流通システムは食品物流最大手の会社で全国で小口配送も行っています。

マヨネーズで有名なキユーピー株式会社が筆頭株主となっており、発行済み株式全体の44%を保有しています。

株主優待品は100株で1,000円相当のジェフグルメカードが送られます

ジェフグルメカードとは、ガスト、ジョナサン、キリンシティ、バーミアン、モスバーガーなど外食チェーン店3万5,000店舗で使える外食産業最大のお食事券です。

なお、キューソー流通システムは執筆時は株価が20万円を切るくらいとなっています。

串カツ田中ホールディングス(3547)

串カツ田中ホールディングスは、ソース2度づけ禁止の大阪名物串カツ店を運営している会社です。

関東圏を中心に直営とフランチャイズで展開されています。

株主優待品は100株で、2,000円相当のお食事優待券が送られます

串カツ1本120円、玉ねぎ1本100円などの単価ですので、串カツ田中での2,000円相当はかなりお得感がある優待品です。

誰もが毎日使える株主優待品! 30万円台1銘柄だけご紹介

今回は20万円台の株銘柄の紹介でしたが、1つだけ30万円台の銘柄を番外編としてご案内します。

ウェザーニューズ(4825)

ウェザーニューズは世界最大手の民間気象情報の会社で、企業向けと個人向け両方のビジネスを展開しています。

個人向けではウェザーニューズサイトでの天気予報提供、スマホアプリでの有料コンテンツ提供を行っています。

株主優待品は100株で月額300円程度の有料ウェザーニューズを半年間無料で使えます

権利確定日が5月末と11月末の年2回となっていますので、1度100株以上保有すると、株を売ってしまわない限り自動更新となり、引き続き有料コンテンツを無料で使えます。

楽しく、おいしく、便利に株主優待品を使ってみましょう。

なお、株価と株主優待品の内容は執筆時のものですので、株式購入時にはHP等でのご確認をお勧めします。(執筆者:AFP、2級FP技能士 大川 真理子)