デパートやショッピングセンターにも、卒園式や卒業式に着るフォーマルウェアが並びはじめ、「そろそろ考えないと」という気持ちになっている人も多いのではないでしょうか

そこで今回は、3人の子供がいる筆者の感想や体験も含め、「卒園・卒業の子供服や人気の袴をお得に準備する方法」と「購入を強く勧める理由」について記載したいと思います。

卒園・卒業の「子供服」や「袴」賢く準備

筆者が断然「購入」をおすすめする理由

卒園や卒業するお子さんが、デザインやメーカー・ブランド、最近流行の袴にこだわる場合には、レンタルのほうが価格的にはお得です。

けれど、小学校の卒業式ぐらいまでは、子供が予想外の行動をして服を汚したり破いたりすることも考えられるため、3人の子供がいる筆者としては購入をおすすめします。

こだわりがあれば高くなるワンピースやスーツ、制服系スーツのフォーマルウェアは、見た目のデザインだけに絞ることでグンと価格が安くなります

卒園や卒業は1回きりなので、周りに見劣りしないデザインを選びつつ、価格は抑えるのがおすすめです。

トラブル回避のためにも友人に借りるのは控えて

筆者の知人に、卒業の服を友人に借りて汚してしまい、服を貸してくれた友人と疎遠になってしまったという人もいるので、友人に借りるのはおすすめしません。

思い出にとっておきたいから置いておくわけで、実際に汚れが落ちない状態で返ってくるとショックが大きいのでしょう。

たとえレンタルするとしても、個人間での貸し借りはトラブルの元にもなりますので、専門業者から借りるようにしましょう

レンタル:筆者オススメ「スタジオアリス」

筆者がおすすめなのは、バラエティー豊かな衣装がそろい、子供たちが楽しめる方法で撮影してくれる「スタジオアリス」でのレンタルです。

スタジオアリス卒園記念写真

≪画像元:スタジオアリス

卒業記念写真1万円以上とのセット申込みが条件とはなるものの、安いものでは、袴が5,000円でレンタルできてしまいます

5,000円でレンタルできるのに、とてもかわらしいデザインで驚きます。

店舗によってもキャンペーン内容が異なるため、事前に来店店舗へ問い合せてみましょう

購入:筆者イチオシ「しまむら」

しまむらHPを確認しよう

≪画像元:しまむら

百貨店やショッピングセンターの半額に近い値段で購入できることがあります。

実際に筆者は、ショッピングセンターで8,000円の値段がついていた商品とほぼ同じデザインの制服系スーツを、しまむらにて4千円ちょっとで購入したことがあります。

ただ、商品によっては

「全サイズそろっていない」
「1点もの」
「縫製が甘い商品もある」など

少し買いにくいと感じる部分もあるので注意してください

また、フォーマルウェアの取り扱いは年明けぐらいからのところが多いようですので、しまむら店内に貼ってあるチラシなどをチェックしておきましょう

注意点としては、店舗によって商品の取り扱いなどが違うことです。

事前に電話で問い合わせてみてください。

購入:Birthday(バースデイ)

バースディのHP早めに確認しよう

≪画像元:Birthday

しまむら系列のバースデイは、卒園式や卒業式に着るフォーマルウェアの取り扱いが早いので、早めに購入したい人におすすめです。

いまの時期はワンピースのみですが、もう店頭で販売されています。

もう少しすると、スーツ系や制服系スーツなども入荷予定のようですので、WEBチラシなどもチェックしてみてくださいね。

こちらも「しまむら」と同じで、店舗によって商品の取り扱いなどが違うため、事前に電話で問い合わせてみることをおすすめします。

購入:インターネット

インターネットで購入するときに気をつけなければいけないのが、「サイズ感」です。

同じキッズのS・M・Lや130・140・150などでも、商品によって、全然違います

インターネットで購入するときには、「サイズが合わなかったときに返品や交換ができる」ショップがおすすめです。

また、商品交換をしてもらうことも考え、遅くとも式の2か月前には注文を完了するようにしましょう。(執筆者:山内 良子)