11/20のお得決済

ウエルシア:Tポイント→1.5倍分で使える / 今日はロッテリアでポテト半額 / 4コマ(5回目)

キャッシュレス関連は旬なテーマ 米国株のキャッシュレス関連銘柄おすすめ6選

アメリカはキャッシュレス大国のひとつです。

あなたが普段、使っているクレジットカードもビザやマスターカード、ダイナース、アメリカンエクスプレスなどのブランドは全てアメリカ発のブランドです。

米国株のキャッシュレス関連銘柄はここ数年で株価も右肩上がりでした。

しかし右肩上がりの株も一直線に上昇しているわけではありません

例えば株価が上がらない時期があったり勢いよく上がりすぎた分、少し値を下げながら上昇して行きます。

本記事では注目のアメリカのキャッシュレス関連銘柄6つをご紹介します。

米国株キャッシュレス関連銘柄

アメリカは元祖キャッシュレスの国

アメリカは元祖キャッシュレスの国です。

昔からデビットカードやクレジットカードが普及している国でした。

実際に旅行などで米ドルを財布に入れたことがある人なら分かると思いますが、1ドル札や5ドル札など少額紙幣を財布に入れると財布がパンパンに膨らんでしまいます。

カードを使うほうがアメリカでは実生活でも便利ですしスマートなのです。

また「クレジットヒストリー」というカードの履歴履歴が社会的な信用を測る物差しのひとつになっていることもアメリカのカード払いを後押ししています。

中国はアメリカと違う路線でキャッシュレス化が進みました

銀聯カードという中国版デビットカードはありましたが、クレジットカードは一般的ではなかったのです。

だからこそアリペイやWeChatPayなどのスマートフォンを利用した支払いがカードの普及を飛び越して一気に普及しました

アメリカのキャッシュレス銘柄6選

アメリカのキャッシュレス銘柄6選をご紹介します。

日本人におなじみの銘柄もはじめて聞く銘柄もあるでしょう。

しかしどれもキャッシュレス関連で代表的な銘柄ばかりです。

1. Visa(ビザ)

ビザカード

≪画像元:Visa

Visa(V)はカリフォルニア州に本社を置く決済技術を提供している国際企業です。

実はVisa自体がクレジットカードを発行しているわけではなく決済に必要なネットワーク・技術をメインに提供している会社です。

カードの決済処理手数料を金融機関などから得るのが収益の柱です。

2. Mastercard(マスターカード)

マスターカード

≪画像元:Mastercard

Mastercard(MA)はニューヨーク州に本社を構える決済技術を提供している国際企業です。

Visaに続いて業界2位のポジション。

ビジネスモデルもVisaと類似しています。

株価の値動きはVisaと似た動きになる傾向があります。

3. FleetCor Technologies

FleetCor Technologies

≪画像元:FleetCor Technologies

FleetCor Technologies(FLT)はVisaやMasterとは異なり事業者向け決済サービスを提供する企業です。

例えばガス・燃料費などを支払うカードを提供したり、石油会社や政府機関向けに決済ソリューションを提供しています。

B2B型の決済サービスをメインにしている点に特色があります。

4. Global Payments(グローバルペイメンツ)

グローバルペイメンツ

≪画像元:Global Payments

Global Payments(GPN)はVisaやMastercardの決済サービスを手がけている企業です。

日本ではあまりなじみはないかもしれませんがS&P500の構成銘柄にも選ばれています

例えばお店がクレジットカードの支払いを受けつける場合、さまざまなカードの決済情報をカード会社に送らなければいけません。

Global Paymentsは決済周りのサービスのリーディングカンパニーです

5. Fiserv(ファインサーブ)

ファインサーブ

≪画像元:Fiserv

Fiserv(FISV)はファインサーブは金融機関向けにカード決済や電子決済、ネットバンキングなどのシステムを提供している企業です。

システム構築・コンサルティングをメインに複数年単位で金融機関と契約しているため安定した収益基盤を持っているといえます。

6. Square(スクエア)

スクエア

≪画像元:Square

Square(SQ)はクレジットカードでの支払い受付を手軽にできるカード読み取り機と決済サービスを提供している企業です。

クレジットカードによる決済は導入費用や手数料が高く小規模な事業者が気軽に受け付けられないこともありました。

しかしスクエアの端末はスマートフォンにつなげるだけで使えるためシンプルで使いやすく利用料も安いため広い支持を集めています。

キャッシュレス銘柄は成長株

アメリカは元祖キャッシュレス大国です。

紹介した銘柄はキャッシュレス社会を支えるインフラで生活になくてはならない企業ばかりです。

またキャッシュレスのインフラを必要としてる産業や国は広がりを見せているためキャッシュレス銘柄は成長株という側面もあります。

キャッシュレス関連は米国株でも旬なテーマのひとつなので参考にしてみてください。(執筆者:田守 正彦)

この記事を書いた人

田守 正彦 田守 正彦(たもり まさひこ)»筆者の記事一覧 (71)

フリーランスのWEBライター。教育機関やバンコクの大学で働く傍、海外投資に興味をもち20代の頃から香港やアメリカの証券口座に直接行き、口座を開いて実際に取引をしていました。得意分野は投資・教育・旅行・新しい働き方です。新しい分野にも積極的に挑戦しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう