「家計簿が続かない!お金が貯まらない!」

そんな悩みを持つ方も多いと思います。

私もかなりズボラで、たくさん家計簿を試しましたがほぼ続きませんでした。

「銀行口座を連携させるの、なんだか不安…」

「入力する項目がたくさんあって大変」

「頑張って入力しても貯蓄が増えない」

結局面倒になってやめてしまうこともしばしばでしたが、そんな私が今や家計簿をつけることが習慣になったアプリがあります。

その名も「家計簿おとなのおこづかい帳」です。

無料ダウンロードでき、課金コンテンツは一切ありません。

とにかく入力が簡単で見やすい

家計簿おとなのおこづかい帳のスクショ

≪画像元:App Store

「家計簿おとなのおこづかい帳」アプリを使用し始めて半年ほどたちますが、今や家計簿をつけることが全く苦ではなくなりました。

なぜなら、入力が簡単でわかりやすく、かつオシャレだからです。

日付、金額、タグ(食料品・交際費など)、支払い方法などをサクッと選ぶだけで入力完了で、デザインがオシャレなので、アプリを開くと自然とテンションが上がります。

さらに、支出管理は円グラフにして見やすく表示してくれますので、一目見て支出の割合が分かるようになっています。

登録が複雑な銀行口座との連携の必要ないので、アプリをダウンロードすればすぐ始められます。

自然なながれで貯蓄ができる

私が1番オススメしたいポイントは、自然と貯蓄ができるということです。

家計簿をつける意味は、収支を把握して効果的に貯蓄をすることですが、私は予定通りにいかなかった月に家計簿をつけるのが辛いと思ってしまうタイプでした。

これではいつまでたっても貯蓄できません。

「家計簿おとなのおこづかい帳」は、月初めに予算を設定し支出を入力していくと、予算上限まであとどれくらい使えるのかや、貯金するには1日いくら使えるのかも全て自動計算で表示してくれます。

このアプリにしてから、自然と「あとどれくらい使えるのか」をチェックするようになり、ストレスなく意識できる環境を作れ、今まで以上の金額を「予定通りに」貯蓄することに成功しました。

カスタマイズの幅が広い

工具がいろいろ

このアプリは本当にシンプルなので、「急な出費はどうするの?」、「タグにない項目を増やしたい」など、物足りなく思うかもしれません。

でも、シンプルなぶん幅広くカスタマイズができるようになっています。

タグやカテゴリー、支払方法などもカスタマイズが可能ですし、既存の項目のアイコンなども変更できます

アプリに慣れてきたら、どんどん自分流にカスタマイズしてみましょう。

月初め自由設定で簡単管理

App Store内レビューはは4.5とかなりの高評価です。

どの口コミもシンプルで使いやすい、と太鼓判を押しています。

特に口コミで人気なのは、月初めを自由に設定できる機能です。

例えば給料日が25日なら、この日を月初めに設定ができます。

月初めを入金のある日に設定できれば管理がとても簡単になります。

気楽に家計簿に挑戦しよう

アプリ「家計簿おとなのおこづかい帳」は

・ 気楽さがウリ! 無料ダウンロードしてすぐに始められる

・ オシャレなデザインでやる気アップ!

・ シンプルでとにかく使いやすい。複雑な登録は一切なし

・ 自分流にカスタマイズができる

と良い点がたくさんあります。

「家計簿が続かない」
「貯蓄ができない」
「やる気が継続しない」

といった筆者と同じタイプな方にも、ぜひ1度試していただきたいアプリです。

気楽にダウンロードして、自分流に使ってみてください。(執筆者:尋本 景子)