【株主優待】12月権利確定、東証1部で20万円以下 「食べること」「スポーツ」好きな方向け厳選8銘柄

12月に株主優待の権利確定日を迎える会社は執筆時点では175社と、10月、11月よりもかなり多い状況です。

ボーナスなども出る時期ですので、この機会に株式投資を検討してみるのもよいかもしれません。

今回は「朝食・昼食・おやつ・夕食を株主優待品でまかなって、食後の運動も楽しめてしまう」厳選8社を紹介します。

株主優待

朝食:おいしいモーニングコーヒーとおにぎり

まずは、朝食からスタートです。

1. ユニカフェ

ユニカフェ(2597)は、レギュラーコーヒーの加工と焙煎を主とした企業です。

ユニカフェホームページ

≪画像元:ユニカフェ

筆頭株主がUCCホールディングスとなっており、外食店やホテルなどの業務用コーヒー豆を提供しているアートコーヒーが昨年からユニカフェの傘下に入っています。

株主優待品は、100株で2,000円相当のコーヒー製品の詰め合わせです。

2. アグロカネショウ

アグロカネショウ(4955)は、果樹・野菜向けの農薬を製造販売する企業です。

アグロカネショウのホームページ

≪画像元:アグロカネショウ

農家密着型の営業スタイルで「1.お客様のために 2.社員のために 3.社会のために 4.株主のために」という経営理念にもその特徴が表れています。

株主優待品は、100株で全国共通おこめ券2kg分です

また、100株を1年以上継続して保有すると株主優待品のおこめ券が倍の4kgになります

昼食:がっつり肉食で満腹に、株主優待品でお得に支払い

ここからは昼食です。

3. アークランドサービスホールディングス

アークランドサービスホールディングス(3085)は、カツ丼専門店の「かつや」を直営・フランチャイズで展開している企業です。

アークランドサービスのホームページ

その他にもから揚げ専門店「からあげ縁-YUKARI」や、肉めし専門店「岡むら屋」などがグループ企業です。

株主優待品は、100株で指定の店舗で使えるお食事券1,100円分です。

お昼は「かつや」でリッチに海老・ロースかつ定食、豚汁付きなどはいかがでしょうか。

おやつ時間:甘いものをいただきます

小腹がすくおやつの時間も株主優待品で甘いものをいただいきましょう。

4. ホットランド

ホットランド(3196)は、たこ焼きで有名な「築地銀だこ」や薄皮たい焼きの「銀のあん」、注文を受けてから-9度に冷やした板の上で、アイスクリームやナッツなどを混ぜ合わせて作るスイーツ「コールドストーンクリーマリー」や、ロサンゼルスに本部があるコーヒーチェーン店「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」などを運営する企業です。

ホットランドのホームページ

≪画像元:ホットランド

株主優待品は、100株でホットランドグループの店舗で使える優待券1,500円分です。

洋風スイーツにするか、和風甘味にするか、いろいろ選べてうれしい優待品です。

夕食:ファミリー向けのお店から高級居酒屋まで

ファミリー向けのお店から高級居酒屋まであるので、夕食はどこにしようか迷ってしまいます。

5. すかいらーくホールディングス

すかいらーくホールディングス(3197)は、ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどを運営するファミリーレストラン最大手の企業です。

すかいらーくのホームページ

今後、顧客ごとに表示を変えるデジタルメニューを各店舗に導入予定とのことで、さまざまな取り組みを通して売り上げ向上を狙っています。

株主優待品は、100株で店舗で使える3,000円分の優待券です。

6. きちりホールディングス

きちりホールディングス(3082)は、高級居酒屋「KICHIRI」を始め、「いしがまやハンバーグ」、「3Little Eggs」など首都圏を中心に国内外96店舗を運営する外食事業の企業です。

キチリホールディングスホームページ

今年の夏には松竹株式会社と共同でVRホラー体験と専用のメニューをコラボした企画を渋谷で実施するなど、独自路線で事業拡大の工夫をしています。

株主優待品は、100株で店舗で使える3,000円分の優待券です。

食後:運動に使える株主優待品でエクササイズ

2020年の東京オリンピックを控え、スポーツ関連株はすでに注目銘柄となっています。

7. アシックス

アシックス(7936)は、スポーツウェアや用具を販売していますが、ランニングシューズが販売の柱となっており、2020年のLAマラソンの公式スポンサーになるなど、主力商品にさらに力を入れています。

アシックスホームページ

≪画像元:アシックス

株主優待品は、100株で直営店舗等で使える20%割引券を10枚(割引金額に限度額あり)か、アシックスオンラインストアでの25%割引優待(有効期限内で10回)です。

8. アルペン

アルペン(3028)は、スポーツデポ、アルペン、ゴルフ5を中心としてスポーツ用品店を全国に展開する企業です。

アルペングループホームページ

≪画像元:アルペン

ショッピングモール内など出店場所を工夫し、アウトドアを取り入れた新業態での店舗展開も進めています。

株主優待品は、100株で店舗や各種運営施設で使用できる優待券2,000円分です。

株主優待品つき銘柄初購入の方は、権利確定日と権利付き最終日をまず確認

権利確定日に株主名簿に株主として名前が存在していれば株主優待品が送られます。

株主名簿に名前を載せるには、権利確定日の2営業日前の権利付き最終日までに株を購入することが必要です。

また、実際に株式を購入する際には、株価と株主優待品を企業のホームページにて再度確認されることをお勧めします。(執筆者:大川 真理子)

この記事を書いた人

大川 真理子 大川 真理子(おおかわ まりこ)»筆者の記事一覧 (20) https://fpsoudanmado.goodlp.jp/

グッドライフプランニング代表
AFP・2級ファイナンシャルプランニング技能士。元々病院受付の仕事をしていたが「診察代が結構かかる」という患者さんとの世間話をきっかけに医療費を始めとしたお金の勉強を始める。現在は、講座・相談業務・執筆を中心としたファイナンシャルプランナーの活動を行う。趣味は梅酒作り。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう