お手頃な値段で本格的なうどんが味わえることで人気の「丸亀製麺」は、

・ アプリクーポン
・ ニュースアプリクーポン
・ かわら版

など、数々のお得なクーポンがあることも魅力の1つですが、併用ができませんでした。

しかし2019年10月から「うどん札」であれば、クーポンとの併用が可能になったので、新たに始まった丸亀製麺の「うどん札使用ルール」についてご紹介いたします。

うどん札とは

お会計時にうどん1杯購入につき1枚もらえる

うどん札は、お会計時にうどん1杯購入につき1枚もらえるものです。

そのため、天ぷらや丼のみなど、うどんの購入がない場合はもらえません

うどん札は集めた枚数によって特典が異なります。

うどん札の特典は枚数でちがう

参考元:株式会社トリドールホールディングス よくある質問

集めた枚数が多いほど、受けられる特典も豪華です。

注意点

うどん札には有効期限があり、ほとんどの場合は期限が月末となります。

月末あたりに来店した場合は、店舗によって翌月末が期限のうどん札を配布していることもありますが、必ずとは言い切れません。

また、うどん札はあくまでも「次回の来店時から利用できる」ものです。

会計時もらってすぐに使用することはできませんので注意しましょう。

うどん札の併用ルールを一挙公開

「アプリクーポン」は、原則として1人1クーポンまでしか使用できませんが、うどん札であればアプリクーポンと併用することが可能となりました。

つまり、

アプリクーポン+うどん札

の併用で、1人1会計につき2つの特典が使えるようになったのです。

丸亀製麺のうどん札併用ルールについて詳しくまとめました。

・うどん札対象の商品だけの購入可能

・丸亀製麺公式アプリクーポンとの併用可能

・かわら版(紙クーポン)との併用可能

・ニュースアプリクーポン(グノシー)との併用可能

・毎月1日の「釜揚げうどんの日」でも使用可能(アプリクーポンの利用も可)

参考元:株式会社トリドールホールディングス よくある質問

併用例1:うどん札だけで会計無料

うどん札だけ使用して、会計を無料にできます。

かけうどん1杯(うどん札10枚)+温泉卵のトッピング(うどん札3枚)で、無料で食べられます。

併用例2:丸亀製麺公式アプリクーポンとの併用

クーポンアプリとの併用

≪画像元:丸亀製麺

丸亀製麺と言えば、公式アプリクーポンがお得です。

天ぷら30円引きや、うどん100円引きなど、お得度の高いクーポンがたくさんあります。

さらに、10月からは公式アプリクーポンとうどん札の併用も可能になりました。

1会計で、公式アプリクーポンのうどん(値引き)+トッピング無料(うどん札3枚)という使い方もできます。

併用3:かわら版(紙クーポン)との併用

かわら版のクーポン券

月初めに店頭で配布している「うまいもん便り」には、お得なクーポンがついています。

この紙クーポンとうどん札の併用も、もちろん可能です。

ただし、うまいもん便りに付属しているクーポンは、「釜揚げうどん半額」などキャンペーン商品を購入する際は利用できませんので注意しましょう。

併用4:ニュースアプリクーポン(グノシー)との併用

ニュースアプリクーポン(グノシー)

参考元:グノシー

グノシーの配信クーポンとうどん札の併用もできます。

グノシークーポンには、うどんの値引きクーポンが配信されていることが多いので、うどん札3枚のトッピング無料や5枚の天ぷら100円引きと併用するとお得です。

併用5:毎月1日の「釜揚げうどんの日」に併用(アプリクーポンの利用も可)

毎月1日の「釜揚げうどんの日」でも使用可能

≪筆者アプリからスクショしました≫

毎月1日に開催されている「釜揚げうどん日」は、釜揚げうどんが半額で食べられるのでとてもお得です。

以前は、釜揚げうどんの日のうどん札の使用ができませんでしたが、10月からうどん札とアプリクーポンの利用が可能となりました。

アプリクーポンとうどん札の併用もできるので、半額の釜揚げうどんを注文+トッピング無料(うどん札3枚)+アプリクーポンで天ぷら値引きの特典を受けるといったことも可能です。

ただし、釜揚げうどんの日にうどん札を使用して、「釜揚げうどん」と交換引き換える場合は、通常通りうどん札は10枚必要です。

釜揚げうどんの日は、釜揚げうどんが半額で購入できる日なので、うどん札3枚もしくは5枚使用して、トッピング無料や天ぷらの値引きがおすすめです。

2019年10月から、うどん札の併用ができるようになっただけでなく、「釜揚げうどんの日」にアプリクーポンが使えるようにもなり、よりお得に丸亀製麺が楽しめるようになりました。

公式TwitterやテレビCMなどでも情報公開していないので、知っておくと確実に得をします。

情報とクーポンを仕入れて、お得に丸亀うどんを堪能してください。(執筆者:三木 千奈)