最近ではランチタイムの終了時間が遅い飲食店が増え、店内の空いてきた15時頃にランチに行くという楽しみ方も選択できるようになりました。

さらに、実は、ディナータイムを早めることでお得に夕食を済ませることも可能なのです。

就寝時間との間隔を空けて夕食を取ることはダイエットにもよいと言われています。

夜ご飯を少し早めても平気だという人は、ぜひ早めの夕食を実践してみてください。

さっそく、早めのディナーで得をするチェーン店を紹介します。

早めのディナーで得するチェーン店

1. 日替わりランチ499円をディナーでいただく「ガスト」

ガストで499円(税抜)とリーズナブルな価格の日替わりランチは、平日の月~金曜日までの10時半から17時まで提供されています。

17時までに入店と注文を済ませれば、そのまま食事を楽しむことができます

日替わりランチのメインは毎日変わりますが、ライスとスープが付いて499円(税抜)はお得です。

ガストの日替わりランチ

≪画像元:ガスト

さらに、このランチをディナーとして食べてしまえば、かなりお得に夕食が完了します。

1人で夜ご飯を食べなければならない夜や軽めの夕食にしたい夜などに、利用してみてはいかがでしょうか。

2. お肉を選べる+ランチバーのディナー「ステーキガスト」

ステーキガストは、ステーキやハンバーグなどが食べられる、すかいらーく系列のチェーン店です。

メインの単品注文もできますが、サラダ類とカレーやパンが食べ放題になった「健康サラダバー」とメインを組み合わせて注文する人が多いようです。

サラダ類は生野菜や茹で野菜など種類が豊富で食べる楽しみがありますが、小食の人やサラダ類が付いていなくてもよいという人には、ライス・カレー・スープ・パンのみが付いてくる「ランチバー」がおすすめです。

ステーキがストのメニュー

≪画像元:ステーキガスト

ランチバーは、ランチタイムのみ選択することができ、健康サラダバーを付けたときより200円も安くなります

また、ランチのときにしか見かけない「お肉が選べる!ランチメニュー」、「ミニハンバーグ&イカフライ&ソーセージ」がセットになっていてボリューム満点です。

ちなみにミニハンバーグは、ハーフチキンステーキにも交換可能です。

「お肉が選べる! ランチメニュー」を健康サラダバーで食べると税抜899円ですが、ランチバーで食べると税抜699円です。

ランチタイムは、平日の月~金曜日までの、開店から夕方17時までです。

17時までに入店と注文を済ませれば大丈夫です。

条件にあてはまる人は、ぜひ、ステーキガストを訪れてみてください。

3. 学生の子供たちにおすすめ「しゃぶしゃぶ温野菜」

温野菜の学割

≪画像元:しゃぶしゃぶ温野菜

お肉類と国産野菜が食べ放題の「しゃぶしゃぶ温野菜」は、野菜やお肉のクオリティが高くおいしいしゃぶしゃぶをいただけます。

同じクオリティでも学生なら、平日の18時までに入店することで、さらにリーズナブルにしゃぶしゃぶを楽しめます

たとえば、通常2,780円の「しゃぶしゃぶ専用コースのアンデス高原豚と国産野菜しゃぶしゃぶ」を2,300円で食べることができるので、480円もお得になるのです。

友達同士でご飯を食べに行く、高校生・大学生ぐらいのお子様がいらっしゃる方に、ぜひ教えてあげてください。

食欲の秋は「早め時間のディナー」でお得に乗り切る

今回紹介したチェーン店以外にも、夜の早めの時間に入店すると割引や特典を受けられる飲食店が増えています

食欲が旺盛になる秋、早め時間のディナーが可能な日にはぜひ、長時間のランチタイムや入店時間の特典を利用してお得に夕食を済ませてください。(執筆者:山内 良子)