最近はスマホ決済とかのキャンペーンが目を引きますが、ニコニコ現金払いの人もまだまだいます。

「現金払いは優遇してくれないのか」とお嘆きの方もいるでしょう。

そこで今回は、現金派の人も参加できる「dポイントカード」のキャンペーンを紹介しましょう。

【2020年1月6日まで】dポイントスーパーチャンスでdポイントが3倍


≪画像元:dポイントクラブ

2020年1月6日までの期間中、dポイントスーパーチャンスにエントリーの上でdポイント加盟店でdポイントカードを提示すると、dポイントが通常の3倍貯まります

還元ポイントに上限はありませんが、一部対象外の加盟店がありますので確認してください。

【2019年12月25日まで】ファミマでdポイントカード連携したファミペイ提示で20%還元など


≪画像元:dポイントクラブ≫

2019年12月25日までの期間中、ファミマではdポイントに関する以下のようなキャンペーンを実施しています。

・ エントリーの上でファミペイにdポイントカード登録 → 100ポイント
・ エントリーの上でdポイントカード連携したファミペイを提示し買物 → 20%還元
・ エントリーの上でdポイントカードを提示し買物 → 15%還元
・ dポイントカード提示の上でおむすび購入 → 50ポイント(1日500ポイント上限)

dポイントカードまたはファミペイを提示すれば、支払い方法は現金でも構いません。

総額10億ポイントに達した時点で、キャンペーンは終了予定です。

【2019年12月26日まで】マクドナルドでのdポイントカード提示で商品・dポイントが当たるチャンス


≪画像元:dポイントクラブ≫

2019年12月26日までの期間中、キャンペーンにエントリーの上でマクドナルドでdポイントカードを提示し、1回の利用で7ポイント以上貯めるか700ポイント以上使うと、抽選で以下の無料クーポンが当たります

・ マックフライポテトS:最大30万名
・ プレミアムローストコーヒーS:最大70万名
・ マクポ:最大10万名
・ 三角チョコパイ黒:最大55万名
・ dポイント100ポイント:最大10万名

抽選ですのでハズレもあります。

クーポンの利用期限は2020年1月7日までですので注意しましょう。

また、期間中に初めてマクドナルドでdポイントカードを利用した人の中から抽選で500名に、ポインコデザインのマックカード1,000円分が当たります

【2020年3月31日まで】ペッパーランチなどでのdポイントカード提示で特典


≪画像元:dポイントクラブ≫

2020年3月31日までの期間中、

・ ペッパーランチ
・ 92’s-クニズ-
・ 武蔵ハンバーグ
・ 炭焼ビーフハンバーグ ステーキくに
・ 東京634バーグ
・ CABステーキ

のペッパーフードサービスグループ店舗でdポイントカードを提示すると、

・ ソフトドリンク1杯無料
・ ライス大盛り無料
・ 税別100円以下のトッピング1種類無料

のいずれかの特典を受けられます。

ステーキ・ハンバーグ・ペッパーランチを購入する必要があり、同じペッパーフードサービスグループでも「いきなり!ステーキ」は対象ではありません。

【2020年1月6日まで】ジョーシン店舗でdポイント最大20倍


≪画像元:dポイントクラブ≫

2020年1月6日までの期間中、「ジョーシン12月キャンペーン」にエントリーの上で期間中にdポイントカードを提示して、100ポイント以上通常ポイントを貯めるか2万ポイント以上ポイントを使うと、dポイントが+17倍還元されます

dポイントスーパーチャンスにもエントリーして併用すれば、dポイントは最大20倍です。

ジョーシン12月キャンペーンでの還元上限は1回3,000ポイント、期間中1万ポイントです。

【2020年1月6日まで】やまやでdポイント最大5倍


≪画像元:dポイントクラブ≫

2020年1月6日までの期間中、「やまやのポイントアップキャンペーン」にエントリーして、やまやで「2日間以上」買物の際にdポイントカードを提示すると、dポイントが+2倍還元されます

dポイントスーパーチャンス二もエントリーして併用すれば、dポイントは最大5倍です。

やまやのポイントアップキャンペーンで還元されるポイントは、3,000ポイントです。

また、同日に2回以上の買物をしても2日間以上とはカウントされませんので、注意しましょう

現金派もウェルカム dポイントカードを提示してお得になろう

今回紹介したキャンペーン、まとめるとこんな感じです。

まとめてみると、普段使うお店でお得なキャンペーンが数多く実施されていることが分かります。

しかも、紹介したキャンペーンは支払い方法は問わず、dポイントカードを提示するだけで基本的にOKなので、現金派の人も参加しやすいです。

もちろん、d払いなどでもお得なキャンペーンを実施していますので、より高還元を目指すならキャッシュレス決済との組み合わせもありです。(執筆者:角野 達仁)