12月2日まで、楽天ペイでは「ネットを除く全店舗を対象に5%還元」というキャンペーンを実施していました。

これが非常に好評だったようで、2020年1月から第2弾の開始も決定しました。

今回は、楽天ペイの還元率を上げられるほかのキャンペーンもありますので、合わせて紹介して高還元コンボを実現していただきたいと思います。

その1:2020年1月から楽天ペイ加盟のリアル店舗全店で5%還元!

2020年1月から楽天ペイ加盟のリアル店舗全店で5%還元

≪画像元:楽天ペイ

以下の期間に条件を満たし、加盟店で楽天ペイを利用すると、5%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

・エントリー:2019年12月4日10時~2020年3月2日9時59分

・利用:2020年1月1日9時~3月2日9時59分

2020年6月30日まで実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」(以下、消費者還元事業)との関係もあり、消費者還元事業での還元率に応じて楽天ペイからの還元率を調整して、合計で5%となるようにしています。

調整して5%になるようにしてある

≪画像元:楽天ペイ

楽天ペイからの還元上限は期間中2,000ポイント、消費者還元事業からの還元上限は1万ポイント/回(2%還元店舗)~2万5,000ポイント/回(5%還元店舗)です。

楽天ペイからの還元上限

≪画像元:楽天ペイ

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ウエルシア
・ヤマダ電機
・OKストア
・松屋
・くら寿司

など、数多くの身近なお店で楽天ペイが利用可能です。

5%還元だけでもかなりの破壊力ですが、楽天ペイの5%は他のキャンペーンとは以下の点で大きく異なります。

コンビニでは約7%還元

コンビニでは約7%還元

≪画像元:セブンイレブン

消費者還元事業において、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどの大手コンビニは、2%を即時還元しています。

消費者還元事業では後日ポイント還元をするのが一般的ですが、コンビニでは事前に2%割引した状態で請求するのです。

楽天ペイでは、後日還元ではなく即時還元するコンビニを、2%還元ではなく「0%還元」とみなしているようです。

そのため、消費者還元事業から2%還元+楽天ペイから5%還元=約7%還元となります。

ポイントを使った支払いでも5%還元

ポイントを使った支払いでも5%還元

≪画像元:楽天ペイ

このキャンペーンでは、楽天スーパーポイントを使った支払いに対しても5%還元されます。

楽天のキャンペーンでもらえるのは期間限定ポイントが多いですが、期間限定ポイントは期間だけでなく使い道も限定的のため、期限切れで失効という人も多いのではないでしょうか?

また、一般的な還元キャンペーンでは、ポイント利用分は還元の対象外としているケースが多いのですが、楽天ペイでは期間限定ポイントも支払いに使えるばかりか、しっかり5%還元してくれます。

その2:「楽天カード+楽天銀行+楽天ペイ」ならスタートダッシュで+2%還元

「楽天カード+楽天銀行+楽天ペイ」ならスタートダッシュで+2%還元

≪画像元:楽天銀行

以下の6つの条件を満たした上で楽天ペイを利用すると、還元率が2%アップします。

2%のうち1%は楽天カードの通常還元、1%は楽天銀行からの還元(上限200ポイント)です。

1. 2019年12月2日10時~2020年1月6日9時59分にエントリー

2. 楽天カードの引落口座を楽天銀行口座に「楽天e-NAVI」にて新たに変更

3. 楽天ペイの支払い元に楽天カードを設定

4. 「引落判定日」(口座振替日当日)に楽天カードのご利用代金の引落がある

5. 「引落判定日」までにハッピープログラムにエントリー(楽天会員リンク登録)済み

6. 2019年12月2日10時~2020年1月6日9時59分に楽天ペイで支払い

すでに楽天カードの引落口座を楽天銀行口座にしている人は、対象にはなりません

こちらはなかなか面倒ですが、2020年1月1日9時~1月6日9時59分の期間は前述の5%還元とも重複するので、さらにお得です。

ファミマで利用したとすると「約7%+2%=約9%還元」となるので、手続きして損はありません。

その3:楽天ポイントカードとの併用でさらなるポイント多重取りも!

楽天ポイントカードとの併用でさらなるポイント多重取り

≪画像元:楽天市場

・ファミリーマート
・ポプラ
・くら寿司
・ジョーシン
・ツルハドラッグ
・ココカラファイン
・ライトオン
・ゴルフ5
・アルペン・スポーツデポ
・アリさんマークの引越社

などは、楽天ペイが使えるだけでなく楽天ポイントカードの提示でもポイントが貯まります。

店舗によって還元率は異なりますが、ファミリーマートは楽天ポイントカード提示で0.5%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

先ほどまでの約9%還元に加えて0.5%で、合計約9.5%となります。

ネットは対象外。準備を整えて楽天ペイ加盟店に行こう!

第1弾が好評につき、ネットを除く楽天ペイ加盟店全店舗で、5%還元が再び開催されます。

キャンペーンの開始は先ですが、早めにエントリーして損はないでしょう。

即時還元を実施する大手コンビニでは、約7%還元も可能です。

楽天カードと楽天銀行を絡める場合も、早めに申し込んで新規にカード・口座を楽天ペイと連携させましょう。

おまけに楽天ポイントカード加盟店ならば、ポイント多重取りも可能です。

10%近い還元率も夢ではない強力コンボ、決まれば痛快なこと間違いありません。(執筆者:角野 達仁)