あるお店のヘビーユーザーにとって、そのお店で発行しているクレジットカードを利用するのがお得なのは、何となく分かります。

ローソン銀行

≪画像元:ローソン銀行

大手コンビニチェーン「ローソン」では、グループ会社であるローソン銀行発行の「ローソンPontaプラス」(以下、「Pontaプラス」)が該当します。


≪画像元:セゾンカード

また、セゾンカードが発行する「JMBローソンPontaカード」(以下、「JMB Ponta」)もローソンでお得なカードです。

Ponta Premium Plus

≪画像元:Ponta

Pontaプラスのメリット・デメリットについては、以下の記事も参考にしてください。

この記事では、3枚のクレジットカードを徹底比較することで、それぞれのカードにおすすめな人を明らかにしていきましょう

「JMB Ponta」ならコストゼロ

3枚のカードを考えている人は、まず維持コストが気になるところでしょう。

3枚の維持コストを比較すると、以下の表のようになります。

3枚の維持コスト比較

JMB Pontaは年会費が永年無料、ETCカードの発行手数料や年会費などの維持コストが一切かかりません。

Pontaプラスも年会費は無料、ETCカードの新規発行手数料が1,000円かかりますが、他のクレカがある方はそちらでETCカードを発行してもいいでしょう。

上記2枚と比較して、Pontaプレミアムは条件を満たさないと年会費2,000円、家族カード400円のコストが発生します。

ただし、その条件は年5万円以上のカード利用ですので、そこそこ使っていれば十分にクリアできる数字です。

他の2枚に家族カードの設定がないのに対して、Pontaプレミアムには家族カードの設定がある点も、大きく異なります

「Pontaプレミアム」のキャンペーンは魅力的

新規入会キャンペーンを実施しているクレジットカードは、少なくありません。

キャンペーン内容でクレカを選んでいる人も多いのではないでしょうか。

3枚の入会キャンペーンの内容を比較すると、以下の表のようになります。

入会キャンペーンの内容比較した表

最もキャンペーンでもらえるポイントが多いのが、「Pontaプレミアム」です。

ただし、2か月間20万円以上利用でもらえる2,000ポイントは1%還元でもらえるポイントであり、キャンペーン専用のポイントではありません。

キャンペーンポイントは実質6,500ポイントとなりますが、2か月間で10万円以上利用(3,500ポイント)するのは難しいので、メインカードとして使う人向けです。

サブカードとして検討している人は、「Pontaプラス」も候補となります。

リボ払いとまちエネ(合計2,000ポイント)は難しいかもしれませんが、それ以外の条件は難しくなく4,000ポイントは射程範囲内です。

ローソンでの還元率は「Pontaプラス」が最強

ローソン・Ponta絡みのクレジットカード選びにおいて、ローソンでの還元率は非常に重要なポイントです。

3枚のローソンにおける還元率を比較すると、以下のようになります(2020年1月15日現在)。

・ Pontaプラス:税別100円 → 4ポイント

・ JMB Ponta:税別100円 → 2ポイント+税込200円 → 1マイル

・ Pontaプレミアム:税込100円 → 1ポイント

最も高還元を実現できるのは「Pontaプラス」

≪画像元:ローソン銀行

3枚の中でローソンで最も高還元を実現できるのは「Pontaプラス」で、還元率にして4%です。

「JMB Ponta」も2%のPontaポイントに0.5%のJALマイルが貯まり、ダブルでポイントを貯められますので、JALマイラーに向いています。

貯まったJALマイルは、Pontaポイントに交換することも可能です。

「Pontaプレミアム」は、ローソンで特に優遇されるカードではありません

ローソンPontaプラスをここから申し込もう。

ローソン銀行に口座開設するならこちら

一般加盟店での還元率は「Pontaプレミアム」が最強

ローソン専用でなく幅広くカードを使っていきたいと考えているなら、一般加盟店での還元率も重要です。

3枚の一般加盟店における還元率を比較すると、以下のようになります。

・ Pontaプラス:税込200円 → 1ポイント

・ JMB Ponta:税込1,000円 → 5ポイント+税込200円 → 1マイル

・ Pontaプレミアム:税込100円 → 1ポイント

3枚の中で一般加盟店での還元率が最も高いのは、「Pontaプレミアム」です。

さらに、毎年7月・12月は当月の利用金額に応じて、以下のようにポイント還元率がアップします。

・月間10万円以上利用:還元率1.5%

・月間20万円以上利用:還元率2%

「Pontaプレミアム」は、7月・12月に集中的な利用を心がけると高還元を狙えます

西友・リヴィン・サニーで毎日3%、第1・第3土曜日は5%割引

≪画像元:セゾンカード

セゾンカードの発行する「JMB Ponta」は、全国の西友・リヴィン・サニーで毎日3%、第1・第3土曜日は5%割引になり、お得です。

「Pontaプラス」は、ローソン以外での還元率が0.5%に落ちてしまい、魅力度が大幅に減少します。

メリットは三者三様 メリットを見極めて自分に合ったカードを選ぼう

3枚のカードをさまざまな観点から比較すると、それぞれの特徴が見えてきました。

・ 「Pontaプラス」 → ローソン専用カードが欲しい人

・ 「JMB Ponta」 → コストをかけたくない人・ポイントとマイルの両方欲しいマイラー

・ 「Pontaプレミアム」 → 家族でローソンに限らずクレジット利用をする人

自分がどのタイプに最も近いのかを考え、カード選びの参考にしてください。(執筆者:角野 達仁)