2019年の相場がよかったからか、筆者の周りで投資に興味がある人が増えました。

しかし、次のようなことで一歩を踏みだすことが難しいようです。

「投資を始めたいけど損をしたら怖い」

「興味はあるけど始め方が分からない」

「投資するには何を買えばよいのか分からない」

そのような人におすすめしたいのが楽天ポイントを使った投資です。

もし損をしても「ポイントだったから」と失敗を受け入れやすいというのも魅力です。

初心者の方が始めるきっかけに最適ですので、本記事で紹介します。

画像通りの作業をすれば2分で投資が可能です。

この方法をするには楽天証券の口座と、楽天スーパーポイントが必用です。

また、期間限定ポイントは利用できませんのでご注意ください。

楽天ポイントで投資をする設定方法

設定は本当に簡単です。

事前に

「楽天証券のID・パスワード」

「楽天アカウントのID・パスワード」

を用意しておくと便利です。

楽天証券でスーパーポイントを使えるようにする

まずは楽天証券にログインして、楽天スーパーポイントで投資できるように設定をします。

楽天スーパーポイントで投資できるように設定

トップページより、

(1) 設定・変更
(2) ポイント
(3) ポイント設定

の順でクリックしてください。

こちらから「楽天スーパーポイントコース」を選びます。

この時に証券口座と楽天アカウントのポイントが紐づけされます

1度設定するとポイントは即時に反映されますので、好きなタイミングで投資ができます。

【参考】

楽天ポイントを使った投資としては投資信託と個別株の2つから選べます。

投資信託と個別株のメリット・デメリット

個別株は株式投資の醍醐味ではありますが100株単位での取引が多く、株価が安いものでも数万円からになるため、本記事では投資信託の購入を解説していきます。

楽天ポイントで投資信託を買う手順

ここからは、投資信託の購入手順を説明していきます。

手順1:楽天証券トップページから投資信託を注文

楽天証券トップページから投資信託を注文

トップページより

(1) 投信
(2) 注文
(3) 購入

とクリックしていき、(4) ファンド名の検索ボックスから商品を選びます。

手順2:ファンド名を選択する

ファンド名を選択する

ここでは「オール・カントリー」と入力をしてみます。

こちらの商品は筆者のおすすめで、簡単な紹介も後述しております。

検索結果が出てくるので「買い」をクリックします。

手順3:金額を入力する

金額を入力する

ここでは最低金額の100円だけ買ってみることにします。

(1) 買付金額に100と入力

(2) ポイント利用で全て使うにチェックを入れる

※画像のようにポイントが足りない場合は証券口座にある現金から自動的に引かれます。

※1,000ポイントあるうち、500ポイントだけという使い方も可能です。

手順4:分配金コース、口座区分を選択する

分配金コース、口座区分を選択する

分配金コースは「再投資型」にチェック

口座区分は「特定」にチェック

を入れます。

※この部分に関しては、実際に投資をすることで理解が進むと思います。

最後に目論見書を確認し、□にチェックを入れます。

購入前にどのような商品か、画面で確認することができるのでご安心ください。

手順5:取引暗証番号を入力する

取引暗証番号を入力する

取引暗証番号を入力して、注文をクリックします。

長いように感じますが、慣れると1分もかからず注文ができるようになります。

手順6:注文内容を確認する

最後に注文内容を確認して終了です。

以上です。

お疲れさまでした。

投資信託は、取引後(約定後)約5日前後で受け渡しとなります。

ざっと画像を見た感じはいかがでしょうか。

筆者はこういった設定が苦手な方なのですが、思ったより簡単だったと感じました。

分かりにくい場合は、画像を見ながら1つずつゆっくり入力していけば大丈夫です。

また、何度かやるうちにすぐに慣れてしまうものです。

実際に、すぐに慣れて覚えました。

まずはポイントから投資に慣れていくのは非常におすすめです。

ポイントでの投資が簡単ということが分かったら、今度はどんな商品に投資をすればよいのかと悩むこともありますよね。

次は、おすすめの投資信託を紹介します。

おすすめ投資信託の商品紹介

日本で販売されている投資信託は6,000本とも言われており、どの商品を選んだらよいのか、選ぶのが難しそうです。

そこで、ある程度の基準を設けておくと多少選びやすくなります。

投資信託の商品選びの基準

初心者が選ぶべき基準は、

・ なるべく低コスト

・ なるべく分散が広いもの

1番よいものを選ぼうとすると新商品が出るたびに悩んでしまうので、平均点以上であれば大丈夫です。

「つみたてNISA」で採用されている投資信託は金融庁が管轄しているので、売る側が儲けるような商品は少ないと言えます。

不安がある場合には、これも1つの基準にするとよいでしょう。

筆者おすすめの商品

おすすめは、「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」という商品です。

アメリカや日本といった先進国だけではなく中国、ブラジルといった新興国の主要な株式会社に投資可能な商品です。

また、「eMAXIS Slimシリーズ」はコスト業界最安値を掲げており、他社が同クラスの商品を安く出した場合、自動的にコストを引き下げてくれます。

ほぼ最安のコストで全世界の株式に投資ができる

と考えると分かりやすいですね。

少額から勉強をはじめて経験を積む

昔のように年功序列で給料が上がっていくことはないこの時代に、私たちは誰でも年金問題と向き合わなければなりません。

言い換えると、老後の生活を考えた際に誰もが資産運用をする時代になったのだと思います。

退職金など大きなお金が入ってから投資を始めるよりも、少額ながら勉強をしておくのはよい経験になります。

始めは分からないことがたくさんあって大変ですが、まずはポイントを使った投資をはじめみましょう。(執筆者:松崎 正義)