3月は決算月を迎える企業が多いということもあり、株主優待権利確定月の企業数も1年の中で一番多いです。

今回は、東証1部株価20万円台(執筆時)で、趣味や娯楽が楽しめる株主優待を5銘柄ご紹介します。

1. 【本田技研工業(7267)】モータースポーツがお好きな方に

本田技研工業株主優待

≪画像元:本田技研工業

Hondaはもともと、自転車用補助エンジンの製造から始まった企業です。

現在、二輪車に関してはアジア諸国を中心にユーザーが多く、昨年12月には世界生産累計4億台を達成しています

また、今でこそ環境問題に取り組む企業は珍しくなくなりましたが、1970年代から地域の人々や自然との共生を目指して、Hondaの工場や研究所などの周りを森で囲む「Honda Woods」の活動を続けています

工場と地域の人を遮断するようなコンクリートの壁は作らない、というHonda創業者の本田宗一郎さんの想いが今日まで受け継がれています。

株主優待品は100株で、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの優待券(どちらか1回限り有効)が送られます

2. 【東京テアトル(9633)】映画観賞券や割引証がもらえる

東京テアトル株主優待

≪画像元:東京テアトル

テアトルというと、テアトル新宿やテアトル梅田など、映画館を想像される方も少なくないと思いますが、主力の事業は賃貸や中古マンションのリノベーションなどの不動産販売です

また、地中海バール「マルマーレ」を始め、焼き鳥専門店「串鳥」といった飲食店関連事業も手がけています

株主優待品は100株で映画ご招待券4枚と、提示すると映画鑑賞が割引になる割引証が送られます

よく映画を観に行かれるという方には、かなり魅力的な株主優待品です。

3. 【常磐興産株式会社(9675)】フラガールで有名になったあのスパリゾートへ

常磐興産株式会社株主優待

≪画像元:常磐興産株式会社

2006年に主演松雪泰子さんで公開された映画「フラガール」は、福島県いわき市の常磐興産株式会社が運営する「スパリゾートハワイアンズ」が舞台となった映画で、蒼井優さんも出演され、その演技が話題となりました。

このスパリゾートハワイアンズ敷地内に、2022年7月、全室ツインタイプの客室ホテルが開業予定となっています。

現在のファミリーや大人数層以外のターゲットを狙っての開業とのことです。

株主優待品は100株で、

・ スパリゾートハワイアンズ入場券3枚

・ ウィルポートモノリスタワー宿泊割引券1枚

・ スパリゾートハワイアンズ・スパリゾートハワイアンズゴルフコース共通お食事割引券1枚

・ スパリゾートハワイアンズゴルフコースご利用割引券1枚

がもらえます。

4. 【サノヤスホールディングス(7022)】たまには大観覧車でステキなひとときを

サノヤスホールディングス株主優待

サノヤスホールディングスは造船が主力の企業ですが、建設工事エレベーターや遊園地の運営なども行っています

企業のポリシーは「製品は人が造る、だから原点は人」とのことで、とても熱い想いが伝わります。

株主優待品は100株で東京都江東区にある「パレットタウン大観覧車」の利用券が2枚送られます

観覧車なんて子どもの時以来乗っていないという方、この機会に利用されてみてはいかがでしょうか。

5. 【リログループ(8876)】会員限定の20万件以上のサービスメニューが使える

リログループ株主優待

≪画像元:リログループ

リログループは、「企業の本業以外の業務をサポートすることで、世界展開を支援する」というサービスを行っています

具体的には、

・ 借上社宅

・ 賃貸物件の管理事業

・ 企業の福利厚生事業

・ 海外赴任支援事業

・ 後継者問題を抱えるホテルの再生観光事業

など、1つの企業がまとめて行うには珍しい事業内容となっています。

株主優待品は100株で「リログループ株主優待Club Off」のスタンダート会員になることができ、国内2万か所の宿泊施設、20万件以上のサービスメニューを優待価格で利用できます

Club Offウェブサイトを利用して宿泊施設などを検索できますので、大変便利です。

株主優待銘柄購入時は権利確定日と権利付き最終日の確認を

権利確定日に株主名簿に株主として名前があれば、株主優待品が送られます。

株主名簿に名前を載せるには、権利確定日の2営業日前の権利付き最終日までに株式を購入することが必要です。

また、株主優待品は権利確定月の2、3か月後に送られることが多いですが、実際の予定や内容などは、各企業のホームページで確認されることをおすすめします。(執筆者:AFP、2級FP技能士 大川 真理子)