みなさんは、ご自宅のエアコンをどのぐらいの頻度で掃除をしていますか。

よく聞く答えはシーズンの前に1度、つまり夏と冬の年に2度です。

私は仕事柄(家事代行業)エアコンの簡易的な掃除もしますが、年単位で掃除をしていない人も多いので、年に2度というのはよくしている方だと思います。

しかし、ここで電気代の節約という観点からエアコンの掃除を考えると、少し違ってきます

簡単エアコン掃除

フィルターの汚れで電気代アップ

近年、環境汚染や花粉などの影響で、外気を室内に入れるのをためらう日も多くなりました。

よって、エアコンを稼働させる頻度も高くなっています。

そうなるとエアコンのフィルターもどんどん汚れてしまい、年に2度の掃除では追いつかずに運転効率がわるくなり、電気代が上がってしまいます

最低でも月に1度のエアコン掃除

できる事なら2週間に1度掃除すると、節約にはとても効果的です。

エアコンのフィルター掃除で6%も削減できる

環境省から発表されているエアコン掃除の節約効果は、驚くべきものです。

エアコンのフィルターを掃除すると、掃除前と比較して消費電力を6%もカットできる(暖房時)というのです。

6%と聞いてどう思いますか。

私は「そんなに!?」と思いました。

消費税が増税になり、キャッシュレス決済で5%還元を受けるために頑張っている私にとっては、エアコンのフィルター掃除だけで6%も節電できるという話は驚きでした。

キャッシュレス決済と同時に、「エアコンのフィルター掃除もしなくては!」と思いませんか

環境省みんなで節電アクション

≪画像元:環境省「みんなで節電アクション!」≫

作業時間15分。自分でできるエアコン掃除のやり方

エアコンの掃除は機械相手のため、どうしても難しいイメージがあります。

しかし、エアコンのフィルターは簡単に取り外しできるようになっているので、難しくありません

1. フィルターを取り外して洗浄する

我が家のエアコンのフィルターは、2週間でこんなにほこりが付着しています

この黒いフィルターを軽く引っ張って取り外すだけです。

そして、掃除機で吸っても良いですし、ブラシを使って水で洗い流しても大丈夫です。

水で洗い流す場合は、しっかりと乾燥させてから取り付けてください

2. エアコン本体についたほこりを目に見える範囲で取り除く

続いて、目に見える場所を掃除機で吸ったり、拭いたりします。

このような細いノズルが1本あると、家じゅうのお掃除にとても便利です。

フィルターを外した状態のエアコンに、目に見えるほこりがついていれば、画像のように掃除機にノズルを接続して吸っていきます。

3. 拭き掃除で仕上げ

その後、雑巾か掃除用のウェットティッシュで拭いていきます。

電気代節約のために月に1度は掃除しよう

今回紹介した掃除は簡易的ですが、こまめにしておくと、強い汚れの防止にもなります

しかしあまりに汚れが気になる場合には、エアコンを使う事の少ない秋や春にエアコン掃除の専門業者に依頼することをおすすめします

これだけの作業でかかる時間は多くても15分ほどです。

簡易的なエアコン掃除ですが、消費電力を6%もカットできると考えると、やってみたくなりませんか。

ぜひ、少なくとも月に1度のエアコン掃除をしてみてください。(執筆者:吉津 智子)