d払いによると、3月12日は3(さ)・1(い)・2(ふ)の語呂合わせで、「ウォレットの日」だそうです。

ずいぶんなこじつけですが、

・ 3月12日に街のお店でd払いを利用すると+50%還元

・ 3月17日~3月26日は+10%還元

というキャンペーンを行うようですので、今回は2つのキャンペーンを徹底解説します。

【3/12のみ】街のお店でのd払いで+50%還元

街のお店でのd払いで+50%還元

≪画像元:NTTドコモ

3月12日までにエントリーの上、3月12日に街のd払い加盟店でd払いを利用すると、通常のdポイント還元に加えて50%分のdポイントが還元されます。

期間中であれば、エントリーと買物の順番は問われません

1日限りですが、いつものd払いのキャンペーンは業種を限定したキャンペーンが多い中、ほとんどの街のお店が対象店舗となっているのはありがたいです。

期間中の還元ポイントは1,000ポイントが上限ですので、50%還元される利用金額の上限は2,000円の計算です。

【3/17~3/26】街のお店でのd払いで+10%還元

街のお店でのd払いで+10%還元

≪画像元:NTTドコモ

3月12日が終わっても、d払いのキャンペーンは終わりません。

3月9日~3月26日までに別途エントリーの上で、3月17日~3月26日の期間中に街のd払い加盟店でd払いを利用すると、通常のdポイント還元に加えて10%分のdポイントが還元されます。

+50%還元のインパクトには劣りますが、それでも高還元には違いありません。

1回あたりの還元ポイントは500ポイント、期間中の還元ポイントは1,000ポイントが上限ですが、総額10億ポイントに到達した時点で終了です。

終了の場合はキャンペーンサイトにて事前に告知されますので、早めの利用がいいでしょう。

キャンペーンの注意点を確認しておこう

せっかくの高還元キャンペーンも、注意点を守らないとポイント還元を受けられません。

そこでここでは、キャンペーンの注意点をまとめましたので、参考にしてください。

キャンペーン対象外の店舗がある

このキャンペーンには対象外の店舗がいくつか設定されています。

・くすりのマルト
・ABC薬局
・天使島
・Abo hair

などが主な対象外の店舗ですが、他の対象外店舗を知りたい方は、各キャンペーンのサイトを確認してください。

キャンペーン対象外の利用方法がある

また、以下の利用方法は+50%ポイント還元の対象となりません。

・d払い(iD)での支払い

・ネットでのd払い

・d払い(コード決済)の支払い方法をdカード・電話料金合算払い・口座払い以外に設定した場合

・dポイント・クーポン利用分

特に、d払いの支払い方法は盲点なので、事前に確認してください。

キャンペーンで還元されるポイントは期間・用途限定

+50%還元されるdポイントは、4月下旬以降順次還元予定の「期間・用途限定ポイント」で、還元から3か月間が有効期限です。

+10%還元されるdポイントは、4月23日以降順次還元予定の「期間・用途限定ポイント」で、還元から3か月間が有効期限です。

期間・用途限定ポイントは他のポイント・マイルに移行できませんので、dポイント加盟店・d払い加盟店などで利用しましょう。

+50%還元は破壊力十分!下準備をして臨もう

50%還元の威力はすごい

d払いでは、3月12日に街のお店で+50%還元、3月17日~3月26日に+10%還元キャンペーンを実施します。

特に+50%還元の破壊力は抜群で、3月12日は回線の混雑が予想されますので、条件の確認や支払い方法の変更などは前日までに終わらせておくといいでしょう。

メルペイやPayPayでも、3月は高還元や幅広いお店でのキャンペーンが実施されますので、各スマホ決済のキャンペーンも見ながら臨んでください。(執筆者:角野 達仁)