3月1日より開催されているメルペイフィーバー、お店のジャンルごとに「フィーバー」があるのですが、その中で「まちのお店フィーバー」だけが謎のベールに包まれていました。

「『まちのお店』ってザックリし過ぎてない?」という疑問もわいてきて、どんなお店なのか想像もつきませんよね。

しかし、3月15日よりまちのお店フィーバーが開始するのに伴い、対象店舗も発表されました。

今回は、「まちのお店」の対象店舗を紹介するとともに、特にお得なお店や注意点も解説しましょう。

「まちのお店」でメルペイを使うと最大50%還元

期間:3月15日~3月31日

「まちのお店」でメルペイを使うと最大50%還元

≪画像元:メルカリ

3月のメルペイは「メルペイフィーバー」が熱いです!

対象のお店でメルペイを使うと、お店のジャンルごとに以下のような還元率でポイント還元されます。

お店のジャンルごとに還元率が違う

ジャンルによっては、最大50%還元も夢ではありません。

キャンペーン期間が到来した順番で、各ジャンルの対象店舗が発表されてきました。

しかし、「まちのお店」だけではどんなお店か分からず、しかもキャンペーン開始が最も遅いので、「まちのお店」の対象店舗が何か知りたい方も多いでしょう。

「まちのお店フィーバー」の対象店舗

3月15日から「まちのお店フィーバー」が開始となるのに伴い、主な対象店舗も以下のように発表されました。

・ アルペン
・ GOLF5
・ SPORTS DEPO

・ エディオン
・ ケーズデンキ
・ ヤマダ電機
・ ベスト電器
・ ビックカメラ(コジマ・ソフマップ)

・ オークワ
・ サミット
・ ライフ

・ TSUTAYA
・ ブックオフ
・ ゲオ
・ トイザらス
・ 東急ハンズ
・ JapanTaxi
・ Hair&Make EARTH

スポーツ用品・家電量販店・スーパー・その他といった感じでしょうか。

その他の対象店舗は、キャンペーンページで確認してください。

特におすすめの店舗はこちら!

これだけ対象店舗があると、どこで使えばよいのかが悩みどころです。

そこでここでは、特に高還元を狙えそうな対象店舗を紹介しましょう。

【ライフ】dポイントカード提示で1億ポイント山分け

【ライフ】dポイントカード提示で1億ポイント山分け

≪画像元:NTTドコモ≫

3月31日までの期間中、スーパーマーケット「ライフ」ではdポイントを1億ポイント山分けするキャンペーンを実施中です。

ライフでdポイントカードを提示すると、200円(税別)ごとに1ポイント貯まります。

期間中にライフで3ポイント(税別600円相当)貯めるごとに、キャンペーンへの参加口数が1口もらえ、口数に応じたdポイントが山分けされるのでお得です。

しかも、期間中にライフで初めてdポイントカードを利用(貯める・使う)すると、もれなく参加口数が1口増えますので、ライフでdポイントカードデビューしない手はありません。

もちろん、支払いにメルペイを利用してもdポイントとの二重取りはできます

ただし、ライフではスマホ決済専用レジでしかメルペイを利用できませんので、注意してください。

【トイザらス】プレママはポイントカードとの併用がお得

【トイザらス】プレママはポイントカードとの併用がお得

≪画像元:トイザらス

「トイザらス・ベビーザらス」を利用する場合、プレママはポイントカード(200円 → 1ポイント還元)とともに「ハローベビーパスポート」に登録しておくといいでしょう。

新規登録すると、

・ 500円オフクーポン(2人目以降のベビー登録なら1,000円分)

・ サンプルバッグ(紙おむつ・ミルクなど)

・ 10倍ポイントチケット(好きなタイミングで1回ポイント10倍)

がもらえます。

さらに、プレママ・ストアツアーに参加すると、

・ 不安な点のカウンセリング

・ 抱っこひも・ベビーベッド・チャイルドシートなどのお試し、カウンセリング

・ 栄養相談

・ 5,000円オフクーポン(5万円以上で利用可能、対象外商品あり)

などのサービスを無料で受けられます。

もちろん、支払いにメルペイを使えます。

プレママ・ストアツアーに参加する

≪画像元:トイザらス

【JapanTaxi】新規登録で2,000円クーポンプレゼント

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」では、初回ダウンロード&新規登録で2,000円分のクーポンがもらえます。

支払いにはメルペイを使うといいでしょう。

注意点を確認

「まちのお店フィーバー」にも注意点がありますので、しっかり確認してください。

iD決済が使えるお店は多くない

メルペイには

・ コード決済
・ iD決済

という2つの支払い方法がありますが、「まちのお店」でiD決済を利用できるのは、

・ オークワ
・ サミット
・ ビックカメラ(コジマ・ソフマップ)
・ TSUTAYAグループ
・ ジョーシン

しかありません。

コード決済は全てのお店で使えるので(一部対象外店舗あり)、コード決済を使うといいでしょう。

還元率・上限に注意

また、メルペイの利用状況などによって、還元率が以下のように異なります。

メルペイの利用状況で還元率が違う

最大50%還元を受けるには、メルペイの本人確認を行った18歳以上でなければなりません。

1決済当たりの還元ポイントの上限は500ポイントですし、キャンペーン全体の還元ポイントは3,000ポイントです。

「まちのお店フィーバー」は最後に登場したキャンペーンだけに、すでに還元枠が残り少ない人も多いかもしれません。

出そろった「メルペイフィーバー」

「まちのお店フィーバー」の開始で、メルペイフィーバーは全て出そろいました。

コンビニ・ドラッグストア・飲食店・まちのお店と、多種多様なジャンルからさまざまなお店が参加しています。

最高50%と群を抜く還元率ですので、使いどころを見極めるのが重要です。

・ d払い:10%還元キャンペーン

・ PayPay:スーパーやクリーニング店などで高還元キャンペーン

・ au PAY:毎週月曜日から20%還元キャンペーン

など、同時に高還元キャンペーンを実施しているので、上手に使い分けをするといいでしょう。(執筆者:角野 達仁)