冬が終わって春が来ると、心がウキウキします。

新型コロナの影響でそこまで心はウキウキしませんが、新年度は等しく訪れます。

新年度はいろいろなものを新しくしたくなりますが、クレジットカードも新しくしてはいかがでしょうか

今回は、新規入会キャンペーンが熱いクレジットカードを6枚ピックアップするとともに、そのカードの特徴も紹介しましょう。

【イオンカードセレクト】利用金額の20%をキャッシュバック

イオンカードセレクト

≪画像元:イオン

5月10日までの期間中、イオンカードセレクトでは利用金額の最大20%をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

・ イオン銀行を引落口座に設定

・ 発行されたカードで取得したイオンスクエアメンバーIDでログインの上、キャンペーンに応募

の条件を満たす必要があり、キャッシュバックは5,000円が上限です。

家族カード・ETCカード・イオンiD・Apple Payの利用もキャンペーンの対象です。

「イオンカードセレクト」はこんなカード

年会費無料のイオンカードセレクトなら、イオングループの対象店舗で以下のようなメリットがあります。

・ 常にポイント2倍(還元率1%)
・ 毎月20・30日は5%オフ
・ 毎月10日はポイント5倍(還元率2.5%)

また、公共料金の支払いにイオンカードセレクトを指定すると毎月5WAONポイント/1件、給与振込口座にイオン銀行を指定すると毎月10WAONポイント貯まるなど、毎月コツコツポイントを貯めることが可能です。

さらに、WAONへのオートチャージでポイントが貯まる数少ないカードでもあり、チャージの手間がありません。

【三井住友カード】利用金額の20%をキャッシュバック

三井住友カードのキャッシュバック

≪画像元:三井住友カード

4月30日までの期間中、三井住友カードでは利用金額の最大20%をキャッシュバック、さらに50分の1の確率で全額タダになるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの上限は1万2,000円、対象期間はカード入会月+2か月後末までです。

全額タダの抽選は全12回実施され、当選通知日の翌々月支払日までにカード利用代金に充当します(上限は10万円)。

「三井住友カード」はこんなカード

通常は年会費1,375円(税込)がかかる三井住友カードですが、キャンペーン期間中の新規入会なら年会費がずっとかかりません

カードデザインが変更され、カード番号・有効期限・氏名が裏面に表示されるようになりました。

大手コンビニ・マクドナルドでのカード払い・iD払いでポイント5倍(還元率2.5%)と、普段使いにも向いています。

また、事前エントリーして待ちのお店でカード利用すると、ポイント・キャッシュバックが通常より多くもらえる「ココイコ!」というサービスもあり、普段使うお店を登録すればどんどんお得になるでしょう。

【JCB CARD W/plus L】最大1万6,500円分還元

JCB CARDのキャンペーン

≪画像元:JCB

JCB CARD W/plus Lでは、合計で最大1万6,500円分が還元されるキャンペーンを実施しています。

・5月31日までに新規入会して、Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録すると、Apple PayまたはGoogle Pay利用金額の20%(最大5,000円)が還元

・家族カード同時申込で最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント

・新規入会後の友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント

・スマリボ登録&利用で最大5,000円キャッシュバック

・カード入会時にキャッシング枠セット&入会後のショッピング利用でもれなく500円キャッシュバック

また、入会後3か月間はポイント4倍、スマリボ登録&利用でポイント10倍と、手厚いキャンペーンです。

「JCB CARD W/plus L」はこんなカード

JCB CARD W/plus Lは、JCBが発行しているカードの中では珍しい、年会費が無条件無料のカードです。

ただし、39歳以下の人でないと申し込めません

ポイント還元率は一般的なJCBカードの2倍の1%と、高還元です。

また、セブン-イレブンでポイント3倍、スターバックスカードへのオンラインチャージでポイント10倍など、ポイントをザクザク貯めるチャンスが多いカードです。

そして、「JCB CARD W plus L」には女性特有の疾病に対する保険やストーカー被害を補償するサービスに加入できます

【セディナカードJiyu!da!】20%ポイント還元

セディナカードポイント還元

≪画像元:セディナカード

セディナカードJiyu!da!では、新規入会してキャンペーンに応募し、カードショッピングで1万円以上利用すると、利用金額の20%分のポイントが還元されるキャンペーンを、8月31日入会分まで実施中です。

還元ポイントの上限は1万円分ですので、5万円の利用で上限に達する計算です。

「セディナカードJiyu!da!」はこんなカード

セディナカードJiyu!da!は、年会費無料のリボ払い専用カードです。

ただし、初回分はリボ払い手数料がかからないので、支払いコースを利用額以上に設定すれば実質1回払いとなり、リボ払い手数料が発生しません

セブン-イレブン・イオン・ダイエーなど、幅広いお店でポイント3倍です。

さらに、セディナカードJiyu!da!は海外に強く、海外ショッピングもポイント3倍となります。

また、海外のATMでキャッシングを利用する際、ATM手数料がかかりません

【ソラチカカードゴールド】4つのお得なキャンペーン

ソラチカカードゴールドのキャンペーン

≪画像元:東京メトロ

2021年3月29日までの期間中、ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカカードゴールド)では、以下のように4つのお得な新規入会キャンペーンを実施中です。

・ 新規入会:2,000ANAマイル

・ 本会員と同時に家族会員の新規入会:家族会員1名分の年会費(税別2,000円)を3年間キャッシュバック

・ 8月31日までにPASMOオートチャージを1回以上利用:500メトロポイント

・ 8月31日までにPASMOオートチャージを5万円以上利用:1,500メトロポイント

「ソラチカカードゴールド」はこんなカード

年会費1万4,000円(税別)のソラチカカードゴールドは、以下の3つのポイント・マイルを同時に貯められるカードです。

・ カード利用:Oki Dokiポイント(還元率0.5%)

・ 東京メトロ利用:メトロポイント

・ ANAの利用:ANAマイル

電子マネーを使った東京メトロ乗車で、1乗車最大40ポイント、東京メトロの自販機利用100円で1ポイントが貯まられます

Oki Dokiポイント・メトロポイントはそれぞれANAマイルに移行可能なので、効率的にANAマイルを貯めることが可能です。

【dカードGOLD】25歳以下は超高還元のキャンペーン

dカードGOLDのキャンペーン

≪画像元:dカード

5月31日までの期間中、25歳以下の方がdカードGOLDに新規入会+利用すると、合計最大1万8,500円分が還元されるキャンペーンを実施しています(25歳以上の方は合計最大1万1,000円分)。

内訳は以下の通りです。

・ dカードGOLD入会時にドコモ利用料金の支払いに設定:1,000ポイント

・ 入会翌月末・翌々月末・3か月後末のカード利用:25%還元(各月の上限は5,000ポイント)

・ 2,500円相当のdトラベルクーポン

利用金額の25%還元は毎月2万円使えば上限までもらえる計算ですので、無理がありません。

総額1億円相当還元のキャンペーン

≪画像元:dカード

さらに、5月31日までの期間中に1万円以上利用すると、総額1億円相当還元のキャンペーンに参加できます

・ 抽選で2,200名に10万ポイント

・ 抽選に外れた方全員で6,000万ポイントを山分け

「dカードGOLD」はこんなカード

年会費1万円(税別)のdカードGOLDは、学生を除く20歳以上が申込可能で、通常還元率1%のカードです。

ただし、ドコモ利用料金に対しては10%が還元されますので、月9,000円ちょっとのドコモ料金支払いがあれば年会費分の元をとれます

また、ローソン・マツモトキヨシ・ノジマなどの店舗では、1%以上の高還元も可能です。

さらに、dカードGOLDに登録した携帯電話が修理不能・紛失・盗難等の被害に遭った際には、購入から3年間、10万円を上限としたケータイ補償も付いています

春はクレカ新規入会シーズン 新たなカードでスタートで心機一転を

春はクレジットカードの新規入会がめじろ押しということで、今回は比較的ハードルが低く使い勝手もよく、さらにキャンペーンが魅力的な6枚のクレジットカードを紹介しました。

長く付き合うカードが欲しい方は「三井住友カード」、40歳未満の人なら「JCB CARD W」など、全方位的なカードもあります。

また、東京メトロユーザーは「ソラチカカードゴールド」、ドコモユーザーは「dカードGOLD」など、特定ユーザーがさらに得になるカードも魅力的です。

キャンペーン中は審査のハードルも低くなることが予想されますので、これを機に自分に最適なクレカを選んで新規入会し、心機一転するのも悪くありません。(執筆者:角野 達仁)