「おさいふPonta」をご存じですか。

Pontaカードとプリペイドカードが一体となったカードのことです。

その「おさいふponta」が8月17日までに段階的にプリペイドカードとしての機能を終了します。

終了までのスケジュールととともに注意点を解説しましょう。

「おさいふPonta」のプリカ機能終了までの流れ

プリペイド機能終了

≪画像元:ローソン

まずは、「おさいふPonta」のプリカ機能終了までの流れを説明しましょう。

ちなみに、以下で説明する「終了日時」は記載日の23時59分です。

【3月30日】ロッピー・Webを使った「Pontaカード → おさいふPonta」への移行が終了

「Pontaカード → おさいふPonta」への移行終了

≪画像元:ローソン

3月30日をもって、ローソンのマルチメディア端末「ロッピー」や「おさいふPonta」の公式サイトを使って、Pontaカードから「おさいふPonta」への移行手続きができなくなりました

「おさいふPonta」からPontaカードへの移行もできません

合わせて、クレジットチャージの新規登録も3月30日をもって終了しました。

【6月30日】JCB加盟店での支払いが終了

JCB加盟店での支払いが終了

≪画像元:ローソン

6月30日をもって、ローソンを除くJCB加盟店での支払いができなくなります。

「おさいふPonta」はJCB加盟店で使えるプリペイドカードで、街中のお店だけではなくカード表面に記載の16桁の番号を入力すれば、ネットショッピングにも利用可能です。

「おさいふPonta」をネットショッピングサイトに登録している人は、6月30日までに他の支払い方法に変更してください

・ 昭和シェル石油

・ ケンタッキーフライドチキン

・ セカンドストリート

など、Ponta加盟店であっても「おさいふPonta」を利用できない店舗については6月30日の前でも利用不可で、

・ ガソリンスタンド

・ 各種公共料金

・ 月々の料金支払い

・ ホテル・レンタカーのデポジット

・ 海外の店舗

などプリカで一般的に利用不可のお店は6月30日前でも利用できません。

【7月31日】ローソンレジ・クレジットからのチャージが終了

ローソンレジ・クレジットからのチャージが終了

≪画像元:ローソン

7月31日をもって、ローソンレジ・クレジットカードからのチャージができなくなります。

3月30日にチャージ用のクレカの新規登録が終了しましたが、それ以前に登録してあるクレカからも8月1日からはチャージができません

お店が与信を行う前に支払い、しかも「おさいふPonta」残高が不足している場合に「マイナス残高」となることがまれにあります。

マイナス残高になっている人は、7月31日までに追加チャージを行ってマイナス残高を解消してください

【8月17日】ローソンレジでの支払いが終了

ローソンレジでの支払いが終了

≪画像元:ローソン

6月30日にはJCB加盟店で利用できなくなる「おさいふPonta」ですが、8月17日には最後に残ったローソンでの利用もできなくなり、これをもってプリペイドカードとしての機能は終了します。

「おさいふPonta」にチャージしてある残高も、この日をもって利用できません

また、磁気不良・有効期限切れなどで現在持っている「おさいふPonta」が使えない場合、現在の「おさいふPonta」を新しい「おさいふPonta」に移行することは可能ですが、こちらも8月17日で終了です。

・「おさいふPonta」の公式サイト

・「おさいふPonta」デスク(0570-064-836・9時~17時)

から期日までに手続きをしてください。

「おさいふPonta」のプリカ機能終了に関するQ&A

スケジュールをざっくりと説明しましたが、ここからは「おさいふPonta」のプリカ機能終了に関する疑問を、回答とともに紹介しましょう。

対象となる「おさいふPonta」のカード

対象となる「おさいふPonta」のカード

≪画像元:ローソン

通常の「おさいふPonta」のカード以外に各種コラボカードがありますが、そちらも終了の対象です。

チャージ残高を確認する方法は

「おさいふPonta」内のチャージ残高を確認するには、

・ ローソンのレジで残高照会をする

・「おさいふPonta」サイト内のマイページから確認する

方法がありますので、残高を把握して使い切りましょう

チャージ残高を完全に使い切るには

利用金額に対してチャージ残高が不足した状態では、ローソンを除くJCB加盟店での利用はできません。

ただし、ローソンであれば不足分を現金で支払うことによって、チャージ残高を完全に使い切れます

8月17日以降「おさいふPonta」は役に立たないのか

8月17日以降も「おさいふPonta」にはポイントカード機能が残りますので、ポイントカードとして利用可能です。

ただし、「おさいふPonta」から「Pontaカード」に移行することはできないので、「おさいふPonta」を使いきってから新規に「Pontaカード」申し込んでください

チャージ残高の払い戻しは可能か

通常は「おさいふPonta」のチャージ残高を利用者側の都合で払い戻すことはできません。

ただし、今回は利用者側の都合ではないので、8月ごろにチャージ残高の払い戻しが行われるようです。

まだ詳細は発表されておらず、決定次第発表されます。

「おさいふPonta」に記載されている有効期限をもって使えなくなるのか

有効期限は、プリペイドカードの期限として当初設定されたものです。

有効期限に関係なく、8月17日をもってプリペイドカードとしては利用できません

ただし、ポイントカードとしての有効期限はありませんので安心してください。

また、

カードの有効期限が切れている「おさいふPonta」も、チャージ残高は生きているので払い戻しの対象

です。

しばらく使ってない「おさいふPonta」の残高はどうなるのか

「おさいふPonta」規約第12条には、

2. 利用期間は、最後に未利用残高が変動した日から2年間経過する日までとします。未利用残高の総額は、利用期間経過後直ちに利用できなくなります。その場合、利用者は当社に未利用残高の払戻しを請求できません。

とあります。

2年以上使っていない残高は失効し、チャージ残高の払い戻しもできません

「おさいふPonta」チャージ残高は使い切るのが賢明

「おさいふPonta」チャージ残高は使い切る

≪画像元:ローソン

8月17日をもって、上記のスケジュールで「おさいふPonta」が段階的にサービスを終了します。

チャージ残高の払い戻しも可能なようですが、詳細はまだ決まっていません。

しかも、払い戻しは手続きが面倒になることが予想されるますので、チャージ残高を使い切るのがよいと言えるでしょう。

ローソンであれば、8月17日まで現金との併用で使い切りが可能、JCB加盟店では6月30日までAmazonギフトカードの購入で1円単位で使い切ることができます。(執筆者:角野 達仁)