フリーランスの筆者は、「名刺があればいいな」とたまに思うことがあるのですが、店舗で注文する場合には100枚単位からになってしまいます。

それほど大量には必要ないので、少ない枚数で、かつ安く名刺を作る方法はないかと探してみました。

また、格安で作成してくれるサイトも紹介します。

少ない枚数で安く名刺を作る方法

自分で印刷する方法にトライ

自宅にプリンターがある場合には、自分で印刷するのが安く作成できる方法です。

プリンターがない場合にも、PDFデータをアップロードしてコンビニでプリントすれば大丈夫です。

必要な用紙

まずは用紙を用意します。

100均にも「名刺カード」という名前で名刺用紙が売られている場合があります

1シートで10枚の名刺がつくれるようになっていて、10シート入りなので、合計100枚作ることができます。

何が何でも安くしたいという方におすすめです。

ただ、ミシン目から切り離すタイプなので、フチがややギザギザになってしまうのが気になる方もいることでしょう。

紙やすりをかけてなめらかにもできますが、筆者は別の用紙を試してみました。

「A-one マルチカード 名刺 100枚分」品番51871 605円

A-one マルチカード名刺100枚分

≪画像元:A-one

厚み0.25mm で両面印刷も可能です。

一般的な名刺の厚みが0.2mmほどなので、持った感じや見た目にはさほど違和感はありません

アイボリー色が落ち着いた優しい雰囲気です。

Rakuten名刺446円アイボリーが落ち着いた雰囲気

≪画像元:Rakuten

用紙の大きさはA4サイズです。

クリアエッジというタイプで、印刷後に裏紙をはがし、名刺サイズに切り離せます

ミシン目を切り離す、マイクロミシンタイプの製品もあるので要注意です。

筆者はメルカリで300円で入手しました。

テンプレートを使って印刷

次は、名刺用のテンプレートを探します。

使用したのはこちらです。

テンプレートBANK

テンプレートがのっているサイトも紹介

≪画像元:テンプレートBANK

「ビジネス名刺テンプレート」、カジュアルな 「プライベート用個人名刺テンプレート」、 合わせて368種類のデザインがそろっています。

好きな用途を選んで、イメージで絞り込みできます。

例えば、ビジネス名刺 → ナチュラル&エコロジーを選んでみるとさわやかなイメージのデザインが並んでいます。

自分でいろいろと考えられる

≪画像元:テンプレートBANK

利用するには無料の会員登録が必要ですが、ごくシンプルなものであれば会員登録せずに作ることもできます。

「Webアプリを試してみる」をクリックすれば、作成画面に移動します。

作成画面に移動して作れる

≪画像元:テンプレートBANK

前面にコピーを選べば10枚コピーできます

≪画像元:テンプレートBANK

作り方

1. 好きなデザインを選びます。

2.「名前」と書かれた点線の枠を選択し、右の「テキスト入力」の枠の中に、必要事項を入力し、フォントやサイズ、文字色などを選び、反映ボタンを押します。好きな場所に移動も可能です。

3. 右下の「用紙」のマークを選択し、「全面にコピー」を選べば、同じものを10枚作れます。1枚ずつ違うデザインにすることも可能です。

【動作環境】
PC:
Windows(Internet Explorer 10以上、Google Chrome 33以上)

Mac (Safari 10.1以上)

モバイル:
iOS(7.1以上 Safari)
Android(4.2~5.1Google Chrome 35以上)

早速、作成してみました。

作者の名刺です

ぺりぺりと剥がすと、きれいに取れます。

ふちも滑らかです。

きれいにはがれます

こちらはPDFでの出力なので、netprintなどを利用してデータをアップロード後にコンビニでも印刷できます。

例:セブン-イレブンでのnetprint利用方法

セブンイレブンのネットプリント

≪画像元:netprint

名刺作成アプリもおすすめ

ios対応のアプリでも作成してみました。

エプソン名刺プリント

≪画像元:Epson名刺プリント

380種類以上の背景やフレーム、13種類のフォント、またスタンプや写真枠などを自由に組合わせることができます

写真も、iPhoneの中から選んで載せられるので、簡単にオリジナルの名刺が作れます。

こちらはWi-Fiを使用して印刷するため、対応プリンターが限られていますが、お持ちの場合には簡単に作成できます。

対応プリンターは、以下のページで確認できます。

ios 

Android 

作り方


≪画像元:EPSON

ホームページを参考に作成してみました。

1. アプリに提示された中からプリンターを選んで接続し、

2. 縦、横好きなレイアウトを選択し、デザインを選び、文字を入力していきます。

アプリ画面の参考

≪アプリ画面≫

作成例

フレームも加えた作成例

フレームや背景もおしゃれで可愛らしいものが多く、メッセージカードの作成など幅広く使えそうです。

100枚1,000円以下で注文できるサイトをご紹介

プリンターがない方や専門店に作ってもらいたいという方のために、安く作ることのできるサイトを紹介します。

シンプルなものであれば、100枚1,000円以下で注文できます。

白黒では寂しいので、カラー印刷の価格で比較してみましょう。

データを持ち込めばさらに安くなるサイトもありますが、初めて作る場合を想定してネット上で名刺作成できるところをピックアップしました。

ADPRINT(アドプリント)

アドプリント

≪画像元:ADPRINT

100枚470円~、送料500~円

ラクスル

ラクスル

≪画像元:ラクスル

100枚500円~、メール便送料190円(5営業日後、出荷の場合)

この機会に名刺を作ってみる

カラー名刺の作成費用をまとめてみました。

自分で作る場合:
100枚605円(税込・インク代含まず。)

ネット注文する場合:
100枚690円(税・送料込)

自分で作れば少量ずつ好きな柄で作ることができるので、仕事用、カジュアルにと用途別に分けての用意もできます。

思い立ったらすぐに作成でき、画像を入れてオリジナル性の高いものを作れるのもメリットです。

また、シンプルなデザインで急ぐ必要がないなら、1,000円以下でネット注文できます

「名刺を安く作りたい」、「数枚だけ必要」などという場合に役立てていただけたらと思います。(執筆者:桐谷 春音)