新型コロナウイルスは、スーパーにも影響を及ぼしています。

入口にはアルコール消毒スプレー、レジに並ぶ際には床の線に従って並び、レジ打ちの人との間にはビニールの仕切りがあります。

この記事では、コロナがスーパーの「お得」に及ぼしている影響ともに、それでもお得になる方法を紹介しましょう。

スーパーでお得になる3つの方法

スーパーの「お得」が続々と中止

コロナの影響はスーパーの営業形態のみならず、「お得」にも及んでいます。

「行ったはいいがこれまでのお得企画がなかった」とがっかりしないように、多くのスーパーで行われているお得企画の中止を紹介しましょう。

チラシ・特売の中止

ベイシアのチラシ中止

≪画像元:ベイシア≫

お得の代表選手はチラシですが、筆者の近所にあるスーパー「ベイシア」では、新聞の折り込みチラシがもう数週間入っていません

チラシ商品が安定的に供給できませんし、チラシによって利用客が殺到すると困ってしまいます

もっとも、ベイシアは元々安いのであまり気にはなりません。

また、スーパー「サミット」では、チラシ商品が品切れになった際に、後日チラシ価格で販売する「引換券」を配布していました。

しかし、商品の安定供給が難しい状況から、現在は引換券の配布を中止し、チラシそのものも出していません

総菜のばら売り販売の中止

近所の別のスーパーでは、以前はフライ・天ぷらなどをばら売り、総菜の量り売りをしていました。

しかし、不特定多数の人が触るトング・おたまを使うため、現在はパックに個別に入れられています

個別パックの商品を複数買うとかさばりますし、パック詰めの総菜が自分の希望より多いこともあり、ジャストサイズを買えずに出費が膨らみます

試食の中止

試食の中止

失敗しない買い物には、試食が欠かせません。

味の目安が分かれば、買う判断にもなります。

しかしこちらも、試食販売員との会話が互いの感染リスクとなるなどの理由で、中止しているところが多いです。

特定の割引日の中止

8のつく日と15日と25日の割引

≪画像元:イトーヨーカドー

イトーヨーカドーでは、

・ 毎月8の付く日:カード会員・アプリ会員はほぼ全品5%オフ

・ 毎月15日・25日:シニアナナコ会員はほぼ全品5%オフ

という割引日があります。

しかし、特定日に混雑が予想されるため、緊急事態宣言期間中は5%割引をしません

ポイント倍付企画の中止


≪画像元:東武ストア

東武ストアでは、

・月曜午前中はTポイント3倍

・ 第1・第3火曜日はTポイント3倍

・ 1部店舗ではさらにTポイント倍付

などの企画を行っていました。

こちらも、混雑緩和のため現在は中止されています。

お得なお買い物券発行の中止

Tポイントがお得になるマルエツ

≪画像元:マルエツ

「マルエツ」では、Tポイント475ポイントを500円のお買い物券に交換できる、お得な企画を実施していました。

しかし、優遇レートで交換できるのは特定の日のみで、その日に利用客の殺到が予想されることから、当面の間中止となります。

それでもお得な3つの支払い方法

紹介したように、お得になれる方法は軒並み中止に追い込まれています。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

ここからは、それでもお得になる支払い方法を紹介します。

1. お買い物券を発行する

マルエツのように、お得なお買い物券に交換する日が決まっていると混雑しますが、普通のお買い物券に交換する分には混雑しません。

スーパーでポイントをためる主な方法はお買い物ですが、リサイクルでもポイントをためられます

筆者の近所のスーパーでは、新聞・雑誌は10キロごとに100ポイント、ペットボトルは1本につき5ポイント加算されるポイントカードを配布しています。

1,000ポイントたまると100円分のお買い物券と交換可能です。

お得になれる手段に乏しい今こそ、たまったポイントをお買い物券に交換するタイミングですよ。

2. 商品券を安く購入する

イオン商品券

≪画像元:イオンリテール

特定店舗でのみ利用可能な商品券も、狙い目です。

イオン商品券1,000円分をヤフオク!で見てみると、5~10%引きで購入できそうです

おつりも出るので安心してください。

ビール商品券もお得に

店舗限定の商品券を発行していないところでも、ビール券・お米券など特定の商品と交換できる商品券があります。

筆者の持っていたビール券は「1枚当たり798円相当」(大びん2本)で、大手ビール会社4社のアルコールであれば、ビールに限らず発泡酒や第3のビールでもOK、瓶でなくて缶でも構いません。

ヤフオク!でこのビール券の落札相場を見ると「760円程度」となっており、額面より5%弱お得です

汎用性の高いカード会社のギフト券より、お得に買えますよ。

ただし、ビール券はおつりが出ませんので、額面以上の買い物をしないと損です。

3. キャッシュレス決済を利用する

現金・商品券以外なら、キャッシュレス決済を利用してください。

利用金額の0.5%~1.5%程度の還元を受けられるでしょう

地域密着系のスーパーなら、キャッシュレス決済を利用して5%還元を受けられる可能性があります。

紙幣や小銭を直接やり取りせず、現金よりやり取りの時間も短いので、感染防止の面でも有効です。

「3密」を回避しつつお得なお買い物を

現在のスーパーでは、お得の定番となっている方法が軒並み中止となっています。

支払い方法でお得になるのも一つの方法ですが、夜に来店すれば値引きされていてお得ですし、利用客もさほどいません

事前に買い物リストを作成して滞在時間を短くする、というのも効果的ですね。

「密閉」「密接」「密着」の3密を回避しつつ、お得なお買い物をしてください。(執筆者:角野達仁)