Pontaポイントを使い、ローソンの商品と交換できるお得な「お試し引換券」がもらってポイ活する「ポン活」ですが、なかなかPontaポイントが貯まらないとお悩みの人もいるはずです。

少し工夫をするだけで、普通にPontaカードを提示して買い物するより、ザクザクとPontaポイントを貯められます。

今回はPontaポイントを貯める方法と効率よく貯める方法をご紹介するので、さらにポン活を楽しみたいという人はぜひ参考にしてください。

効率よく集める 「ポン活」の進め方

【基本編】Pontaポイントを貯める方法

ポン活をまだ始めたばかりの人のために、まずはPontaポイントを貯める基本方法から説明します。

ポン活についての概要は以下の記事で確認できるので、ぜひこちらも参考にしてください。

提携しているお店で貯める

Pontaポイントと提携しているお店で買い物をするときに、Pontaポイントカードを提示するとPontaポイントが貯まります。

Pontaポイントの還元率は、

・ LAWSON:100円につき1ポイント

・ シェル:給油1Lごとに1ポイント、そのほかの買い物は100円につき1ポイント

・ ケンタッキーフライドチキン:200円につき1ポイント

・ ゲオ:買い物200円につき1ポイント

というように、お店によって数字が違うのであらかじめ確認しておくとよいです。

参照:Pontaポイント提携店一覧

Pontaポイントカードはスマホアプリもあります

Pontaポイントをうっかり持っていくのを忘れたときでも、アプリがあればPontaポイントが貯まるので、いざというときのためにインストールしておいてはいかがでしょうか。

Android

iPhone

PontaPLAYで貯める

Pontaポイントがゲーム形式で貯められる「PontaPLAY」というポータルサイトも見逃し厳禁です。

無料ミニゲームは約50種類あり、最大で1,000ポイントが当たります

隙間時間を使ってプレイできるゲームばかりですから、Pontaポイントを1ポイントでも多く獲得するためにぜひ利用してみてください。

PontaPLAYでポイ活

≪画像元:PontaPLAY

【応用編】Pontaポイントを効率よく貯める方法

買い物のときにPontaポイントカードを提示したり、PontaPLAYでゲームをプレイしたりするだけでは、なかなかまとまったポイントは貯まらない人もいるはずです。

そこでPontaポイントを効率よく貯める方法を3つご紹介するので、1枚でも多く「お試し引換券」を獲得するために、ぜひ参考にしてください。

1. クレジット機能付きPontaカードで支払う

Pontaポイントカードの中にはクレジットカード機能つきのものもあります。

このカードを使ってクレジット払いをすると、Pontaポイントカードを提示して現金払いするより還元率が高くなるのです。

たとえば、

・ LAWSONでクレジット機能つきローソンPontaカードを使ってクレジット払いをすると100円につき2ポイント。

・ シェルPontaクレジットカードを使ってシェルで給油をし、クレジット払いをすると、1Lにつき2ポイントもらえる。

・ ヒマラヤPontaカードPlusを使ってヒマラヤで買い物をし、クレジット払いをすると100円につき2ポイントもらえる。

というように、現金払いのときより2倍のPontaポイントがもらえます。

クレジット機能Pontaポイントカードには、

・ PontaPremiumPlus

・ ローソンPontaカードVisa

・ ルートインホテルズPonta VISAカード

・ シェルPontaクレジットカード

など多数あるので、よく買い物をするお店で発行できるものがあれば発行しておくとよいです。

ただし、クレジットカードは発行の前に審査があります。

1か月ほど期間が必要なこともあり、場合によっては審査が通らないこともあるのでその点は忘れないでください。

2. リクルート系のサービスを利用する

リクルートIDを使ってポンタポイントをためる

≪画像元:リクルート

ホットペッパービューティーやホットペッパーグルメ、じゃらんなど、リクルート系のサービスを利用することでもポイントは貯まります。

美容院や食事、旅行は普段の買い物よりまとまった金額になるので、1回のサービス利用で100ポイント以上獲得できることも少なくありません

普段利用しているお店をリクルート系のサービスを経由するだけでPontaポイントが貯まるので、こちらもぜひ利用してみてください。

参照:リクルート

キャンペーン情報はマメにチェック

お店によっては期間限定で通常より多くPontaポイントが付与されるキャンペーンを実施している場合もあります

たとえば期間中にLAWSONで「森永製菓ビスケットサンド」を購入すると、通常のPontaポイントにプラスして10ポイント付与されるといった感じです。

LAWSONで10ポイント獲得するには、現金で1,000円分買い物をするか、特定のクレジットカードで500円分買い物をしなければなりません。

森永製菓ビスケットサンドは約150円ですから、150円で10ポイントおまけで付与されるのはお得と言えます。

キャンペーンはほとんどが期間限定なので、利用するお店の公式サイトなどで情報をマメにチェックしておくのもPontaポイントを効率よく貯める方法の1つです。

Pontaポイントを貯めるときの注意点

最後に、Pontaポイントを貯めるときの注意点を2つまとめておきます。

・ Pontaポイントは反映されるまでに数日かかることがある

・ Pontaポイントには期限がある

Pontaポイントは獲得してすぐに反映されるわけではありません。

お試し引換券と交換するのに足りないポイントを集めるために買い物をしても、当日や翌日に反映されるわけではないので注意が必要です。

また、Pontaポイントは基本的に、加算された日から翌年の同日までが使用期限となります。

忘れて失効するともったいないので、ポイントの期限はマメにチェックしておくのがおすすめです。

ポン活に必須のPontaポイントは、Pontaポイントカード提携店で買い物をするだけでなく、ひと手間加えるだけで倍以上も獲得できます

ぜひクレジット機能付きのPontaポイントカードを発行し、リクルート系のお店を積極的に利用して、今まで以上にポン活を楽しんでください。(執筆者:石神 里恵)