これまで、楽天ペイアプリでは街のお店を対象にした5%還元キャンペーンを、2回行ってきました。

そして、5月25日~6月30日の期間中、第3弾を実施中です。

この記事では、楽天ペイ第3弾キャンペーンの概要と注意点を解説しましょう。

楽天ペイ・新規ユーザー限定5%還元キャンペーン

【6/30まで】新規利用者限定 楽天ペイを利用すると5%還元

楽天ペイの新規利用者5%還元キャンペーン

≪画像元:楽天ペイ

6月30日までの期間中に、初めて楽天ペイを利用する人を対象として、エントリーをして実店舗で楽天ペイを利用すると、

5%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

楽天ペイキャンペーンの対象店舗

≪画像元:楽天ペイ

コンビニ、ドラッグストア、スーパー、飲食チェーンなど、多くの街のお店が対象です。

店舗が限られることもなく、楽天ペイが使えるお店ならどこでも5%還元なのは、うれしいです。

キャンペーンの注意点

楽天ペイを使える全ての街のお店で5%還元というのは、かなり魅力的です。

しかし、対象外や注意点がありますので、よく確認しましょう。

1. 初めて楽天ペイを利用する人のみ対象

今回のキャンペーンは、初めて楽天ペイを利用する人が対象です。

これまでに楽天ペイの利用経験がある人は、残念ながら対象ではありません

2. ネットのお店は対象外

今回のキャンペーンは、実店舗の加盟店のみ対象です。

ネットの加盟店は対象ではありません

また、街のお店であっても対象外のケースがあります。

例えば、楽天ペイ加盟店の吉野家では、出前代行業者(Uber Eats・出前館)を使ったデリバリーを実施しています。

ただし、デリバリー注文は当然店舗で決済するものではありません

そのため、ネット注文となり対象外ですので注意しましょう。

3. 楽天カード以外のクレカによる支払いは対象外

楽天ペイの支払い方法

≪画像元:楽天ペイ

楽天ペイの利用代金を支払う方法は多く用意されていますが、キャンペーンの対象となるのは

・ 楽天カードから引き落とし

・ 楽天ポイントから支払い

・ 楽天キャッシュの残高(楽天カード・楽天銀行・ラクマ売上金からチャージ可能)から支払い


のみです。

楽天ペイアプリでは、楽天カード以外のVisa・Mastercardブランドでも支払えますが、今回のキャンペーンの対象ではありません

楽天カード以外のクレカを楽天ペイに登録している人は、楽天カードに登録変更するか、支払い方法を楽天キャッシュに変更するなどしましょう。

また、楽天ペイアプリ上で発行したSuica・楽天Edyなどでの支払いも対象外です。

4. キャッシュレス還元事業と併用のキャンペーン

今回のキャンペーンは、キャッシュレス還元と楽天ペイ独自の還元を併用しています。

結果的にどの店舗でも合計5%還元にはなるのですが、キャッシュレス還元で何%還元されるかによって、以下のように異なります。

楽天ペイ5%還元の内訳

しかし、あまり考えると頭が痛くなるので、

・ポイント還元に違いがある

・期間中に2万円(5%還元で1,000ポイントの利用上限)くらい使う分には問題なし

と考えればいいでしょう。

還元されるポイントにも、以下のような違いがあります。

通常ポイントと期間限定ポイントの違い

期間限定ポイントは有効期間が短く、使い道も限定的です。

5. コンビニでは高額決済できない

コンビニでの楽天ペイの決済は、1回の支払いにつき4,000円まで(楽天会員ランクがレギュラーの場合)

と、上限が低くなっています。

コンビニでは高額決済できないので、注意しましょう。

楽天ペイデビューは5%還元でスタートダッシュを

6月30日まで、楽天ペイを利用したことのない人を対象に、楽天ペイが使える全ての街のお店で5%還元を受けられます。

ただし、いろいろと注意点が多いキャンペーンですので、使いながらでも結構ですから注意点を確認してください。

そうすれば、還元しそこなうこともないでしょう。(執筆者:角野 達仁)