フリマアプリでは売れない不用品をリサイクルショップに持って行くと、意外な物を買い取ってもらえます。

しかも、不用品が売れて処分代が浮き、家に余分な物がなくなるため、気持ちのよい節約なります。

リサイクルショップではどのような物が売れるのか、ポイントも含めてお話しします。

リサイクルショップは、意外なものまで買い取り対象

リサイクルショップに出して節約

要らないけれど使える物や処分にお金がかかる物など、不用品を捨てること自体が億劫になることがあります。

家の中にある不用品を集めれば1袋分のゴミ袋は必要になりそうです。

それであれば、試しにリサイクルショップに持って行くことをおすすめします。

リサイクルショップで買い取ってもらえば、お金が入るだけではなく、ゴミの処分費用も浮かせられます

基本的には、使用できてきれいな状態であれば引き取ってくれることが多いようです。

普段から売りたい物をまとめておく

リサイクルショップへの持ち込み品は普段からまとめておくと、時間が空いた時に準備をせずにすぐに持って行けます。

不用品を入れる箱や袋などを用意して、普段からその場所にまとめて入れておくと便利です。

私の場合には、衣替えの時期に不要になった服と一緒に集めておいた不用品を売るようにしています。

1回の量は10~20ℓの袋1つ分です。

これらが少しでもお金になってゴミの処分代も浮くため、やめられなくなりました。

リサイクルショップに出せる物

リサイクルショップに出せる物はいろいろとあります。

衣類や未使用のキッチン用品、ぬいぐるみなどの雑貨も対象です。

ただし、リサイクルショップによって

・ 買い取り金額に違いがある

・ 買い取り対象外の商品がある

ので注意しましょう。

もし、どのような商品を引き取ってくれるのか分からない場合には、店内を歩いてみて観察してみるといいです。

未使用のキッチン用品

リサイクルショップにはどのような物を出せるのか

いろいろなお店がありますが、共通することは「衛生的であるか」ということです。

汚れが目立つ物は買い取り対象外になったり、買取時に値段が下がってしまいます

キャラクター物の買取価格は少し高め

雑貨の場合には、同じような商品でもキャラクターものをそうではないものよりも5~10円は高く買い取ってくれる傾向があります。

イベントでもらったり、お祭りのクジで当てた未開封のキャラクター商品などをリサイクルショップに持って行くようにしています。

キャラクター物のコンビニの景品

コンビニでシールやスタンプを集めてもらったキャラクターの景品も買い取り対象になることがあります。

コンビニのキャンペーンでもらう食器などは、同じものを複数揃えたくても期間中にシールやスタンプを集められないからです。

タダで貰えるものなので商品価値がなさそうに思えますが、箱付きであれば買い取り対象になることが多いです。

雑誌の付録

雑誌の付録を買い取ってくれるところもあります。

女性雑誌の付録の場合には付録はブランドとコラボしたものが多いため、ほとんどが人気ブランドのロゴ入りです。

人気ブランドの物は付録であっても需要があるので、買い取ってもらえます。

キッチン用品・美容家電

リサイクルショップに持っていく物は未開封の方が高い値がつきます。

また、「未開封または未使用ではないと買い取りできない物」もあります。

特に、キッチン用品や美容家電、赤ちゃん用のおもちゃなどは未使用でなければ買い取らない店があります。

これらの製品は衛生面が重視されるからです。

貰った時点で明らかに必要ないキッチン用品などは、使わないで箱のまま保存してリサイクルに出すことをおすすめします。

美容家電も

意外な物も買い取りあり

クレーンゲーム機で捕ったぬいぐるみや戦隊物なども買い取り対象になることがあります。

テレビの戦隊シリーズの商品はブームが過ぎてから売りに出す人が多いようですが、テレビ放送が終わってからでも好きな人がいるため、状態がよければ買い取ってくれることがあります。

家電製品は製造年月日による

まだ使える家電であっても、「大きなテレビに買い替えたい」、「洗濯機を新しい物にしたい」などの理由から、現在使用している家電を処分したい場合があります。

お店の判断次第ではありますが、家電製品の買い取りは製造されてから5年以内の物が対象と言われています。

また、状態によっては買い取りってもらえないことがあるので、不安な人はお店に電話して聞いてみましょう。

フリマアプリで売るのがよい物

「メルカリ」などのフリマアプリに出品して売るという方法もおすすめです。

特に、人気のあるブランドの衣類や雑貨、コンビニくじの1等景品などは売れやすいと言えます。

コンビニくじの1等景品は、リサイクルショップで買い取ってもらえる確率も高いようです。

1等景品になるのは特に人気のキャラクターであるため、リサイクルショップで売るよりもメルカリやオークションの方が高く売れます

リサイクルショップとフリマアプリを使い分ける

リサイクルショップでは、状態が良く、衛生的であれば高確率で買い取ってもらえます。

査定には時間がかかることがあるので、不要な物はまとめて持って行くことと、時間がある時に行くことをおすすめします。

買い取りってもらえない物もありますが、まずは行ってみることです。

なお、有名ファッションブランドや人気キャラクターなど需要の高い物は、リサイクルショップよりもフリマアプリで高く売れる可能性があります。(執筆者:藤代 聖子)