スーパーでの買い物は、気づかぬうちに高額な出費をしている場所です。

裏を返せば、スーパーには大量ポイント還元のチャンスが眠っているわけです。

そこで今回は、セブン&アイグループでお得な「セブンカード・プラス」を紹介しましょう。

セブンカード・プラスの概要

セブンカード・プラス

≪画像元:セブンカード

セブンカード・プラスの概要は、以下の通りです。

セブンカの表ード・プラスの概要

以前は年会費が500円でしたが、1月より年会費が無料となりました

nanacoには、クレカにnanacoが搭載されている「一体型」と、既にあるnanacoはそのままでクレカの情報を連携させる「紐付型」があります。

セブンカード・プラスのメリット

nanacoへのチャージでポイントが貯まる唯一のクレカ

今から新規申込をして、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、「セブンカード・プラス」しかありません

以前は他にもチャージでポイントが貯まるクレカがありましたが、4月より新規登録してクレカチャージでポイントが貯まるのは、セブンカード・プラスだけになりました。

セブンカード・プラスでnanacoにクレジットチャージをすると、0.5%分のnanacoポイントが貯まります

また、nanaco残高が一定金額以下になると、自動的にチャージするオートチャージは、もともとセブンカード・プラスしかできません。

グループ店の利用でポイントアップ

グループ店の利用でポイントアップ

≪画像元:セブンカード

通常は200円ごとに1ポイントが貯まりますが、セブン&アイグループの対象店では、200円ごとに2ポイントが貯まります

セブン-イレブンでは、nanacoを利用すると100円ごとに1ポイント貯まるようになっていて、セブン-イレブンではクレジット払いでなくnanaco払いの方が取りこぼしは少ないです。

対象商品を購入すると、通常ポイントに加えてボーナスポイントが還元されることもあります。

対象店舗での累計金額でボーナスnanacoポイント

対象店舗での累計金額でボーナス

≪画像元:セブンカード

4月から翌年3月の期間中、イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークフーズでの累計会計金額に応じて、ボーナスポイントがもらえます。

150万円を超えれば、以降100万円達成ごとに1万ポイントがもらえるのは魅力的です。

その他優待もある

その他優待について

≪画像元:セブンカード

セブン&アイグループでのポイントアップだけではなく、セブンカード・プラスには以下のような優待もあります。

・ ENEOSでんき・ENEOS都市ガス:200円ごとに2ポイント

・ ENEOS:200円ごとに2ポイント

・ イトーヨーカドー:8の付く日は5%オフ

・ イトーヨーカドー・セブン-イレブン:対象商品の購入でボーナスポイント

・ セブン旅デスク:旅行代金が5%オフ

・ ビックカメラ:200円ごとに2ポイント

・ ANAセールス:旅行商品購入で200円ごとに3ポイント

・ カラオケ館:室料30%オフ

年会費無料のゴールドカードも夢じゃない

セブンカード・プラスゴールド

≪画像元:セブンカード

セブンカード・プラスを使っていると、ゴールドカードへの招待が届くことがあります。

招待の基準は不明ですが、さまざまな情報からさほどハードルは高くないものと思われます。

ゴールドカードは年会費無料で、国内だけでなく海外でもショッピング保険が使えます

それ以外のスペックは、セブンカード・プラスと変わりありません。

新規入会&利用で最大7,500円分お得なキャンペーン

新規入会や利用でのお得なキャンペーン

≪画像元:セブンカード

セブンカード・プラスでは、新規入会&利用で最大7,500円分お得になるキャンペーンを、8月31日まで実施しています。

お得なキャッシュバック・nanacoポイントの内訳は、以下の通りです。

キャッシュバック・nanacoポイントの内訳

キャンペーンの注意点

「1. 新規入会&利用で最大5,000円分のキャッシュバック」は、8月15日までの利用金額(税込)に応じて、キャッシュバック額が以下のように変動します。

・ 1万円以上利用:1,000円キャッシュバック

・ 3万円以上利用:3,000円キャッシュバック

・ 5万円以上利用:5,000円キャッシュバック

また、この特典のみ、7月1日~7月15日に申し込んだ人という条件が追加されます。

「2. nanaco会員限定ボーナスで500ポイント」は、nanacoモバイル・nanacoカードを持っていて、紐付型のセブンカード・プラスを申し込んだ人が対象です。

「5. キャッシング枠設定で300ポイント」は、入会時にキャッシング枠を希望して設定された人が対象で、入会後にキャッシング枠を希望したり、審査の結果キャッシング枠が設定されなかった人は対象となりません

「8. nanacoオートチャージ利用で500ポイント」は、カード発行月の翌月末日までに「nanacoオートチャージ」を登録し、1回以上利用することが条件です。

セブンカード・プラスのデメリット

通常還元率は平凡

通常は200円利用ごとに1ポイント、還元率は0.5%です。

これはごく一般的な還元率で、優待やセブン&アイグループ以外で使うのは得策ではありません

累計ボーナス達成は難しい

累計ボーナスの対象店舗は、イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークフーズしかありません。

セブン-イレブンやデニーズもあればいいのですが、これでは100万円達成時の3,000ポイントも難しいです。

ディズニーデザインはJCBのみ

セブンカード・プラスはVisa・JCBから選べますが、ディズニーデザインを選べるのはJCBのみです。

また、ゴールドカードはJCBにもディズニーデザインがありません。

ゴールドがしょっぱい

上顧客がもらえるゴールドカードですが、正直あまり魅力的ではありません。

海外で買い物をする方くらいしか、メリットを感じないかもしれません

イトーヨーカドー・セブン-イレブンユーザーは持っていて損なし

セブンカード・プラスは通常還元率こそ0.5%と平凡ですが、セブン&アイグループでの利用なら1%以上の還元率も可能です。

グループ店舗なら各種ボーナスポイントも充実しているので、プラスアルファのポイント還元もあります

何より、今から新規申込してnanacoへのチャージでポイントが貯まる唯一のクレカです。

セブン&アイグループのヘビーユーザーなら、持っていて損はありません。(執筆者:角野 達仁)