夏のボーナスや新型コロナウイルスの特別定額給付金などで、まとまったお金が入ってきたという方もいらっしゃるかもしれません。

すぐに使う予定がなく、堅実に貯めておきたいという方は、少しでもお得にお金を預けられるよう、定期預金を活用してみてはいかがでしょうか

マイナス金利が続いていることもあり、定期預金の金利も年0.001~0.05%ほどと、低空飛行が続いています。

しかし夏のボーナスキャンペーンなどにより、いくつかの銀行では特別金利を実施中です。

そこで今回は、定期預金の金利が高い銀行を6つご紹介します。

1. オリックス銀行

オリックス銀行HP

≪画像元:オリックス銀行

金利:年0.30%(5年・100万円以上)

2020年6月22日現在

5年もので年0.30%、3年もので年0.27%、1年もので0.15%と高水準の金利です。

預入金額が100万円からと高額なのが難点ですが、手元にまとまったお金があるという方におすすめです。

2. あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行

≪画像元:あおぞら銀行

金利:年0.20%(1年・50万円以上)

2020年6月22日現在

あおぞら銀行の「BANK支店」は、店舗を持たないインターネット上のバーチャル店舗です。

有人店舗ではない分、金利が優遇されています

なお、あおぞら銀行BANK支店では、普通預金や積立預金(貯蓄預金)の金利も年0.20%です。

定期預金ではないので、今後変動する可能性はありますが、

「長い期間預けられるかわからない」

「それでもできるだけお得な金利で預けたい」

という方に適しているといえるでしょう。

3. auじぶん銀行

auじぶん銀行

≪画像元:auじぶん銀行

金利:年0.20%(1年・1円以上)

期間:2020年7月31日まで

auじぶん銀行は、夏の特別金利キャンペーンを実施中です。

1円以上1円単位で預け入れが可能なため、少額でも利用しやすいというメリットがあります。

4. 新生銀行

新生銀行

≪画像元:新生銀行

金利:年0.20%(3年・30万円以上)

2020年6月22日現在

新生銀行のパワーダイレクト円定期預金(インターネット専用の円定期預金)では、3年ものが年0.20%と高い金利を維持しています。

30万円以上からとはなりますが、少し長めの期間、まとまった金額を預けたい場合におすすめです。

5. ソニー銀行

ソニー銀行

≪画像元:ソニー銀行

金利:年0.15%(6か月・1万円以上)

期間:2020年8月31日まで

ソニー銀行では円定期特別金利を実施中です。

半年から預けられるので、「1年ものの定期は長すぎる」と感じる方にも良いのではないでしょうか。

6. 住信SBIネット銀行

住信SBI銀行

≪画像元:住信SBIネット銀行

金利:年0.15%(1年・1,000円以上)

期間:2020年8月16日まで

住信SBIネット銀行でも、現在円定期預金特別金利キャンペーンを実施しています。

預入金額は1,000円以上1円単位で設定できます

新規口座開設であれば、「3か月ものの金利が年0.50%」というキャンペーンも実施しています。

まだ口座を作っていないという方は、こちらのキャンペーンを利用すると大変お得です。

自分に合った定期預金を選ぼう

ただお金を寝かせておくなら、少しでも金利が高い銀行を選ぶにこしたことはありません

預入期間や銀行の使い勝手などを考えながら、自分に合った定期預金を探してみてください。(執筆者:青海 光)