チューブやビンの底に残った調味料、最後まできれいに使いたいです。

今回は、さまざまな容器ごとに、調味料を最後まで使う方法をご紹介します。

マヨネーズドレッシング

振ったらドレッシングの完成

マヨネーズやケチャップなどの容器が柔らかいタイプの調味料は、ハサミで簡単に切れるので、スプーンで書き出すと使いきりやすいですが、汚れるし、めんどうくさいです。

そのようなときは、お酢や牛乳などを加えて振ればドレッシングができるので、ボトルのまま使い切れます。

材料

・ 牛乳 大さじ2
・ お酢 大さじ1
・ 塩コショウ、おろしにんにくなど。

作り方

1. 残ったマヨネーズに牛乳を大さじ2ほど吸わせてよく振ります。

マヨネーズの容器に牛乳を入れる

2. (1) に酢大さじ1、塩コショウ、おろしにんにくをいれて振ります。

さらに、粉チーズやレモン汁を足せば、シーザードレッシング風になります。

いちごジャムドレッシング

いちごジャムドレッシングの作り方

ジャムが残った瓶にも、直接材料をいれて振ることでドレッシングができます。

ジャムでドレッシングを作ると聞くと、意外に思われるかもしれませんが、例えばフレンチドレッシングを作るときに砂糖をいれます。

ジャムがその砂糖の役割をして、お酢の酸味が和らぎ、さっぱりとしたドレッシングになります。

材料

・ サラダ油 小さじ1
・ お酢 小さじ1 
・ 塩小さじ 1/2

以上を入れて振るだけです。

参照:メシ通

レタスなどのサラダにも合うかと思いますが、おすすめは、長いもです。

細く切った長いもとみょうがの千切りを器に載せて、ジャムドレッシングをかけます。甘酸っぱいドレッシングの中に、みょうががアクセントになった、さっぱりとしたサラダです。

ドレッシングを作ったあとの瓶

ブルーベリージャムとマヨネーズのドレッシング

材料

・ ブルーベリージャム(ほかのジャムでも可)瓶から取り切れない分(最低小さじ1)
・ マヨネーズ 大さじ1
・ ヨーグルト 大さじ1
・ お酢    大さじ1
・ 塩コショウ 少々

参考:楽天レシピ楽天レシピ楽天レシピ 

その他の調味料レシピ

【オリーブオイルの瓶】

あらかじめ塩コショウとお酢、少量の水を混ぜたものを口から注いで振ると、フレンチドレッシングの完成です。

※基本のフレンチドレッシング … 油と酢の割合が2:1になるようにし、塩とコショウをまぜる。

【粒マスタードのビン】

オリーブオイル、はちみつまたは砂糖、お酢、コショウを入れて振れば、ハニーマスタードドレッシングの完成です。

【オイスターソース】

料理酒やしょうゆなどを加えて振れば、野菜炒めなどのタレに使えます。

チューブ容器は振る

にんにく、わさび、しょうがなどの小さめのチューブ容器に残った調味料は、「振る」って遠心力で寄せてくる方法で使い切ります。

1. チューブの形を整えて、チューブの中に空気を入れる。

2. チューブの端をつまんで下に向けて何度か強く振る。

ムダなく楽しい

ビン用には、「ジャムスプーン」といわれるシリコンのスプーンを買う方法もあり100均でも売っています。

しかし、調味料の残っている容器に直接材料をいれて振ることで、ドレッシングやたれにして最後まで楽しめる方法なら、余計な出費もおさえられます

「もったいない」も解消し、1回分のドレッシングができる「フリフリレシピ」を試してみてください。(執筆者:桐谷 春音)