日に日に気温が上がり、蒸し暑い日が続いています。

夏バテしないように食べられるものをしっかり食べて元気に過ごしたいものです。

そこで、今回のせんべろ企画第4弾では暑い日にぴったりの業務スーパーのエスニックな食材を夫婦2人分、予算1,000円で集めてみました

※なお、文中の商品価格はすべて税込表示です。

業スの激安ワインはスティックシャーベットを入れてサングリア風

業スの激安白ワイン

今回のお酒は1本328円の白ワインをチョイスしました。

値段は激安ですが、安いワインにありがちな強い酸味であまり飲みやすくはありません

スティックシャーベット
≪画像元:業務スーパー

そんな酸っぱいワインですが、こちらのスティックシャーベット(203円)を組み合わせると、甘みとフルーティーさが加わってサングリアのように飲みやすくなります

氷代わりに入れます

スティックシャーベットを割り入れると見た目も涼し気ですし、少しずつシャーベットが崩れていく食感はフローズンカクテルのようです。

スティックシャーベットの味は4種類あり、それぞれおいしいのはもちろん、何種類か組み合わせても楽しいです。

業スなら乾きものも自作できる コスパ最強の10秒えびせん

業スにある箱入りの「えびせんべい」という商品は、227g入って105円です。

エスニック料理の付け合わせでよく出てくるお花が開いたようなえびせんを揚げるだけで簡単に作れます

コスパ最強の揚げ時間10秒えびせん

30gほど使えば写真のような皿いっぱいになります

スナック菓子7袋分が105円と考えると驚きのコスパです。

揚げるという点が面倒に感じる方も多いかと思いますが油を200度に温めてしまえば、揚げ時間は10秒と短いです。

1度で多めに揚げてもあまりくっつかないので、1食分があっという間に完成します。

初心者でも巻くだけ簡単 生春巻きはたった140円で

お店で食べるもの、と思っている人が多い生春巻きですが、お湯でふやかしたライスペーパーで具を巻くだけと超簡単です。

ライスペーパーに霧吹きなどで水をかければ、すぐにやわらかくなります。

ライスペーパー
≪画像元:業務スーパー

普通のスーパーなら大きいサイズで400円近くするライスペーパーも、業スならミニサイズのものがあり、70円と激安です。

これくらいの値段なら、失敗が怖い初めての食材でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

カニカマをメイン食材にした生春巻き

今回は同じく70円のカニカマをメイン食材として、冷蔵庫に余っていたレタスと一緒に巻いてみました。

写真ではスイートチリソースを添えましたが、なければ醤油マヨやポン酢+ラー油など、手持ちの調味料でもおいしく食べられます

お酒に焼きそばは鉄板 メインはインスタントミーゴレン

インスタントミーゴレン
≪画像元:業務スーパー

最後は少しおなかにたまるものが食べたくて、ABCミーゴレンを購入しました。

甘辛味がおいしいインドネシアの焼きそばミーゴレンが、3分ゆでるだけで食べられるというお手軽な商品です。

インスタントではありますが、ペースト状の調味料は異国感のある香りがしっかりしますし、トッピングとしてついているカリカリの油揚げも日本にはなじみがなくておもしろいです。

このクオリティで5食268円は驚きの安さです。

日本人でも食べやすい味です

癖が少なく、日本人でも食べやすい味なのでエスニック初心者でも安心です。

半熟の目玉焼きを載せて食べると、黄身が細麺に絡んでこってりした感じになり、よりいっそうお酒が進みます

合計金額は1,044円 オーバーしたけどコスパは満足

今回、消費税の計算を間違ってしまい、合計金額は1,044円と予算をオーバーしてしまいました。

エスニック系の食材は、1パックが大きいこともあり、予算内に収めるのは少し難しかったです。

ただ、スティックシャーベットを始めとする大半の食材はまだ半分以上残っており、もう1回今回のような食事ができることを考えればコスパ的には悪くないと思います。

残念ながら失敗に終わってしまった今回のエスニックせんべろですが、家庭では普段食べない料理がたくさん食べられた上、安いワインで十分酔っぱらえて、私的には満足です。

独自の輸入ルートを持った業務スーパーはエスニック食材の宝庫ですので、あなたもぜひお気に入りを探してみてください。(執筆者:岩崎 はるか)