夏は、冷たいアイスが食べたいですが、毎日食べるとなると費用も結構かかります。

そこで今回は、おトクな2リットルアイスのご紹介と、飽きずに食べる方法をご紹介したいと思います。

コスパよしの2リットル入りアイス

我が家は夏になると、2リットル入りアイスをよく購入します。

2リットル入りアイスのおすすめ商品をご紹介します。

明治:ファミリアのバニラ(税込581円)

ファミリア バニラ
≪画像元:meiji公式サイト

こちらはラクトアイスの表記があり、同じ明治の「スーパーカップ」のバニラを少しあっさりめにした感じの味です。

明治:ファミリのバニラ&チョコアイス(税込581円)

ファミリア バニラ&チョコアイス
≪画像元:meiji公式サイト

バニラとチョコが半分ずつ入っており、1度に2つの味を楽しんだり、交互に食べたりできます。

トップバリュ:ニュージーランド産の生乳を使用バニラアイス(税込624円)

トップバリュ:バニラアイス
≪画像元:TOPVALU公式サイト

こちらは表記が「アイスクリーム」で、乳脂肪分が15.0%以上と、コクのあるおいしさを楽しめます。

それでこのお値段はコスパよしです。

どれくらいおトク?

どれくらいおトクなのでしょうか。

明治のバニラアイスで、100ml当たりにするといくらになるのかで比べてみました。

明治スーパーカップのバニラは、100mlカップが1個95円くらいします。

6個セットになっているタイプは、90ml入り6個で、360円で計算しています。

【アイス100mlあたりの価格(小数点以下切り捨て )】

アイス100mlあたりの価格

この中では6個入が1番高いことがわかりました。

2リットルアイスと比べると2.3倍ほどの違いです。

どこが安い?価格比較

我が家の周辺で、どこの店舗が1番安く購入できるか、調べてみました。(2020年7月現在)

・ ドラッグストア(レディ薬局):813円

・ イオン:645円

・ ラ・ムー(スーパー):602円

・ 業務スーパー:581円

    
最安値は業務スーパーでした。

業スーはやはり強しといった印象です。

飽きない&楽しい食べ方をご紹介

ずっと同じバニラ味のままだと飽きてくるので、子どもも喜ぶ楽しいアレンジをご紹介します。

サイダーとかき氷シロップでクリームソーダ

クリームソーダ
【材料】

・ 炭酸水またはサイダー

・ 好みのかき氷シロップ(ここではハワイアンブルーを使用)

・ アイスクリーム

クリームソーダの材料

【作り方】

1. 炭酸水とかき氷シロップをグラスに入れて、好みの甘さにする
(入れすぎると色が濃くなるので、少しずつ入れてかき混ぜながら調整する)

2. 上にアイスクリームをすくってのせる