毎月の定期的な支出をどう管理していますか。

筆者は、モップの交換の都合があるため、ダスキンのみは対面払いにしています。

それ以外の支出はカード払いにしていますが、その理由をdカードGOLDを中心にお話ししましょう。

毎月の支払いをdカードGOLDにまとめる4つのメリット

毎月の支払いをdカードGOLDにまとめる「4つのメリット」

毎月の支払いをdカードGOLDにまとめると、以下のようなメリットがあります。

メリット1. 口座管理がシンプルになる

電気やガス、水道に携帯電話など、毎月の支払いを口座振替にしている人は多いことでしょう。

料金によって引落日が異なり、その都度口座残高をチェックするのは面倒です。

しかし、各種料金の支払いをdカードGOLDにまとめると「毎月15日締め、翌月10日引き落とし」に一本化できます。

これなら、口座残高を気にするのは月1回だけで済みます。

メリット2. 資金繰りに余裕ができる

支払いをクレジットカードにするとキャッシュフローに余裕が生まれます。

たとえば、毎月25日に給料日の人が毎月20日に料金の支払いがある場合には、給料日直前の金欠のタイミングで支払わなければなりません。

支払いをdカードGOLDにまとめると、全ての支払いを「毎月15日締め、翌月10日引き落とし」です。

当月20日の支払いは「翌月15日締め、翌々月10日引き落とし」となり、本来の支払日から50日の余裕ができます。

これなら、資金繰りにも余裕が出ます。

メリット3. ポイントが貯まる

公共料金の支払いでdポイントが貯まる
≪画像元:NTTドコモ

口座振替にしても何ももらえませんが、dカードGOLDに支払いをまとめると支払金額の1%分のdポイントが還元されます。

・電気代:8,000円
・ガス代:8,000円
・水道代:4,000円

月2万円の水道光熱費の支払いをdカードGOLDにまとめるだけで、1%分の200ポイントが還元されます。

公共料金だけではなく、習い事の月会費や毎日の買い物の支払いをdカードGOLDにまとめても1%還元されます。

メリット4. ドコモ利用料金は10%ポイント還元

ドコモのスマホ・ドコモ光利用で貯まる
≪画像元:NTTドコモ

さらにdカードGOLDなら、毎月のドコモのケータイ料金やドコモ光の利用料金支払い1,000円(税別)ごとに100ポイント還元されます。

月1万円のドコモ通信料金の支払いをdカードGOLDにまとめるだけで、10%分の1,000ポイントが還元されるのです。

通信料金を毎月1,000円節約するのは大変ですが、支払いをdカードGOLDにまとめるだけで簡単にそれが実現するのです。

【参考】dカード GOLD(公式サイト)※ドコモユーザー必携

まとめてお得なキャンペーンも実施中

支払いをdカードGOLDにまとめると、さまざまな点でお得なことが分かりました。

今なら、支払いをdカードGOLDにまとめてお得なキャンペーンもありますので、合わせて検討してください。

ドコモケータイ料金をdカードで支払うと1,000ポイントもらえる

ケータイ料金をdカードで支払うと1,000ポイント
≪画像元:NTTドコモ

キャンペーンにエントリーのうえでドコモのケータイ料金の支払いをdカードに設定すると、もれなく1,000ポイントをもらえます。

対象は本会員カードのみで、家族会員カードは対象ではありません

還元ポイントは期間・用途限定ポイントで、有効期限は還元日から3か月後となっていますので期限切れに注意しましょう。

支払いをdカードにまとめると最大2,100ポイントもらえる

支払いをdカードにまとめると最大2,100ポイント
≪画像元:NTTドコモ

2020年6月1日以降、キャンペーンにエントリーのうえで、

・電気
・ガス
・水道
・固定電話/通信料金
・放送
・プロバイダー
・新聞

7カテゴリーの支払いをdカードに設定して引き落としがあると、1カテゴリー300ポイント、最大7カテゴリーで2,100ポイントをもらえます。

こちらのキャンペーンは、本会員カードだけではなく家族会員カードも対象です。

ただし、各カテゴリーには対象加盟店が設定されているので、利用している加盟店が対象かどうかのチェックを忘れないようにしましょう。

ETCカード新規入会&利用で500ポイントもらえる

ETCカード新規入会&利用で500ポイント
≪画像元:NTTドコモ

2021年3月31日までの期間中にエントリーのうえでdカードのETCカードに入会し、翌々月までに1回でもETCカードを利用すると、もれなく500ポイント還元されます。

ETCカードは初年度無料、年1回以上の利用があれば翌年度も年会費が発生しません(利用がないと年会費が税別500円かかります)。

ETC利用分も100円につき1ポイント貯まるだけでなく、「ETCマイレージサービス」に事前登録すると支払いに応じて別途「ETCマイレージサービス」のポイントが貯まります。

ETCカードに新規入会するにはdカードへの入会が必要ですが、同時入会も可能です。

【参考】dカード GOLD(公式サイト)※ドコモユーザー必携

支払いをまとめる際の注意点

最後に、支払いをクレジットカードにまとめる際の注意点をまとめました。

利用限度額に注意

まず、クレジットカードの利用限度額に注意してください。

dカードGOLDはほぼ心配ないと思いますが、利用限度額の低いクレジットカードがあります。

利用限度額の低いクレジットカードに支払いをまとめると、毎月の料金が急に跳ね上がった際に限度額オーバーとなってカードが止められる可能性があります。

それを避けるには、

・ 限度額を上げておく
・ 限度額の多いカードにする
・ 支払いを前倒しする

などの対策をとりましょう。

請求がずれる可能性がある

クレジットカードを各種料金の支払い方法として登録してから実行されるまで1~2か月かかる場合があります。

それまでに発生した料金は、振込やコンビニ払いで支払います。

また、ガス料金などの場合、ガスの検針日とカード会社の締日との関係上、2か月まとめて請求されるかもしれませんので、限度額には余裕を持たせておきましょう。

カードの紛失・盗難の際は変更を

毎月の支払いに使っているカードが紛失・盗難の被害にあった際にも注意です。

カードが紛失・盗難の被害にあった際にはカードを利用停止にしますが、そうなると毎月の支払いができません

1件ずつ支払い方法を変更するほかありません。

利用明細などを見て、毎月の支払先を把握しておきましょう。(執筆者:角野 達仁)