貯金に役立つ節約法にはいろいろとありますが、効果が高いものからそうでないものまでさまざまです。

今回の記事では、筆者がこれまで実践してきた方法の中で、これは役に立ったというものを4つ選んで紹介します。

実践して 本当に効果的だった 「貯金を増やすコツ」4選

1. 何よりもまず目標の明確化と計画立て

最も重要な貯金の成功の秘訣は、最初の目標設定にあると考えています。

目的や貯金のペース、金額が現実的ではないと、達成できないフラストレーションが溜まるばかりです。

・ 何に使うための貯金なのか

・ 本当に必要な金額設定になっているのか

・ それを達成するためにどのくらいのペースで貯めていくのが理想的なのか

を最初に明確にするのがおすすめです。

特に、

最初の目標は低めかつ1年以内の短期間に設定する

のが効果的です。

小さな目標達成を繰り返していくことで、貯金のイメージを自分の中でポジティブにすることができます。

目標の明確化と計画立て

2. つらくない家計簿と貯金の見える化

次に効果的だったのが、家計簿の利用です。

月々いくらくらい貯めるのかをイメージした後でも、生活費の余った分を貯金する方法ではなかなか貯まりませんでした。

しかし、家計簿は面倒でつける気にならなかったため、レシートを記録できるアプリを利用しました。

レシートを紛失したり、レシートのない出費は記録しないという適当な方法から開始しました。

すると大雑把ではあっても段々と自分の出費傾向が分かり、どの辺りを意識的に削ればよいのかが分かるようになりました。

その体験から、

最初から家計簿をキッチリとつけようとはせず、自分がつらいと感じない範囲で始める

ことが重要だと感じました。

同時にしておいた方がよいのが「貯金の見える化」です。

家計簿アプリにその機能があればそれでよいのですが、そうでない場合にも貯金用口座のインターネットバンキングアプリなどを使って定期的に見るようにするのがおすすめです。

ペースの把握という意味もありますが、定期的に見ることでモチベーションアップの効果が高くなります。

3. 時間をお金に換える

これは少々当たり前なことではあるのですが、

貯金ペースをアップさせるには、収入を上げるのがいちいばん

です。

時間や体力面、会社の規則等の制約で難しい場合もありますが、スキマ時間や趣味でやっていることをお金に変換できないかどうかを意識して過ごすのです。

・ 料理が好きだったらレシピの公開や料理教室

・ 写真が趣味なら写真素材サイトでの売買

・ 文章が好きならライティングの仕事

など、いろいろな方法があります。

Uber Eatsなどもすぐにできるスキマ時間のアルバイトとして人気です。

連休等でヒマな時には短期のアルバイトという手もあります。

もちろん体を壊さない程度に抑える必要はありますが、自分の持っている時間を使ってお金を生み出せないか考えてみると、意外な収入アップにつながるかもしれません。

時間をお金に換える

4. 貯金や節約内容を他人に公開する

最後に、特に効果的だと感じたのは貯金額を他人に公開することです。

家族や信頼できる友達に定期的に金額を公開したり、実際に通帳を見せたりするのです。

「頑張ってるね」、「順調だね」などの言葉をもらえればモチベーション維持にもなりますし、「まだそれくらいなんだ」と言われればやる気が高まります。

直接の繋がりがある人ではなくても、ブログやSNSを通じて公開するのもよい方法です。

ただし、その場合には個人情報が漏れないように写真の撮り方などに気をつける必要があります。

具体的な金額を公開するのには抵抗があるという場合には、貯金を頑張っていることや実践中の節約方法を話すだけでも大丈夫です。

人に話すことで簡単にはやめにくくなるので、1人で頑張るよりも続きやすくなります。

私の場合、独身時代には両親に貯金内容を見せていましたが、「全然だね」と言われることが多く、ペースアップして頑張るきっかけになりました。

貯金継続のコツは共通している

貯金をする理由や方法は人それぞれですが、続けるために必要ないくつかのコツには共通しているものがあるのではないかと思います。

今回紹介したのは自身の体験に基いたものですが、自分の状況に合いそうなものがあれば、ぜひ取り入れてみてください。(執筆者:趣味は貯金と投資 島村 妃奈)