現在、自治体とPayPayが協力して地域経済を盛り上げるキャンペーンを展開中です。

この記事では、8月から開催されるキャンペーンを注意点などと合わせて解説しましょう。

8月に新たに実施されるキャンペーンを一挙紹介

がんばれまちのお店
≪画像元:PayPay

まずは、8月に新たに実施される自治体とPayPayの協力キャンペーンをまとめました。

期間・自治体名・還元率・還元上限を一覧表にしましたので、ご覧ください。

期間・自治体名・還元率・還元上限の一覧

長野県上田市と群馬県富岡市は還元率30%なので費用対効果が高いと言えます。

兵庫県加西市は、還元率20%で還元上限が2万円相当/回なので、10万円利用までは20%還元という太っ腹です。

千葉県市川市は、還元率10%ながら12月31日までのロングランのため、焦らず無理なく利用できます。

キャンペーンの特徴・注意点

多くの自治体のキャンペーンに共通する特徴・注意点もまとめましたのでご確認ください。

対象店舗の確認方法

今回のキャンペーンは、対象店舗が多くなることが予想されます。

一覧で対象店舗を見せられても、特に旅行者にはよく分かりませんよね。

対象店舗のポスターとリーフレット
≪画像元:PayPay

対象店舗には、上記のようなポスターやリーフレットがあると思いますので、まずはそれを探しましょう。

PayPayアプリから対象店舗を探す
≪画像元:PayPay

PayPayアプリから対象店舗を探すこともできます。

対象店舗にはマップ上のアイコンに「応援」マークが付きますので、目印にしてください。

PayPay利用代金の支払い方法

PayPay利用代金の支払い方法
≪画像元:PayPay

今回のキャンペーンでは、PayPay利用代金の支払い方法が、PayPay残高、ヤフーカード、あと払い(一括のみ)に限られています。

ヤフーカード以外のクレカは対象外ですので、キャンペーン参加者は支払い方法の変更をしておきましょう。

「PayPayピックアップ」も対象だが支払い方法は「PayPay残高」のみ

「PayPayピックアップ」も対象
≪画像元:PayPay

今回のキャンペーンでは、PayPayアプリを使った事前注文サービス「PayPayピックアップ」も対象です。

空いた時間にスマホから簡単に注文・決済までできます。

予定時間に来店すれば受け取れるので待つことはありません。

ただし、PayPayピックアップはPayPay残高のみ利用可能で、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)は利用できません

地元住民は「プレミアム商品券」の方がお得な場合も

「プレミアム商品券」の方がお得な場合も
≪画像元:ふじみ野市「プレミアム付商品券告知(pdf)」≫

主に地元住民を対象として発行される「プレミアム商品券」も検討してください。

埼玉県ふじみ野市では、9月7日~12月31日まで30%のプレミアム付きで利用可能な「ふじみ野市プレミアム付商品券」、8月14日までの郵送申込で受け付けています。

PayPayのキャンペーン時期とは重複しないものの、お得度はPayPayよりも上です。

加えて、PayPayを利用できない店舗でも利用可能な場合が多いということが予想されるので、地元住民の方は要チェックです。

観光客も地元住民もPayPayなどを利用して地域経済に貢献

7月に引き続き8月も自治体とPayPayが協力して地域経済を盛り上げるキャンペーンが展開されます。

夏休みやお盆と重なり、参加自治体はさらに多くなっている印象です。

PayPayに限らず、地域経済を盛り上げるべくさまざまなキャンペーンが実施されています。

還元率や使い勝手などを比較しながら、得をしながら地域経済に貢献しましょう。(執筆者:角野 達仁)