LINEには「ウォレット」というページがあり、食事が最大で半額以下になるような超お得なクーポンも発行されています。

しかしながら、

「なんか、ややこしそう」

「LINEクーポンって、LINE Payなんかと連動してそうで使うのが不安」

という人は少なくないようです。

そこで今回は、お得なクーポンを紹介するだけではなく、使い方や注意点についても詳しくお伝えしたいと思います。

「LINEクーポン」は簡単に使える

LINEのクーポンでお得
≪画像元:LINE

各飲食店が出しているクーポンは安くて使いやすいのですが、お気に入りのお店ができるたびにアプリを登録していると、スマホが重くなってしまいます。

スマホが重くなると電池の消耗が早くなる、ボタン操作が遅くなるなどといったことになります。

LINEクーポンはいつも使っているLINEのなかにクーポンがあるので、あらたにお店ごとに登録する必要がなく、スマホも重くならないというメリットがあります。

チェーン店など全国展開している店舗のみなので、地元だけのお気に入り店は個別のアプリ登録をするようにしましょう。

簡単に言うと、「LINEクーポン」はほかの一般的なクーポンとほぼ同じです。

クーポン画面を開いて「クーポンを使う」の部分をタップし、スタッフに提示するだけで簡単に使えます。

「LINEクーポン」の取得方法

LINEを開いて、いちばん下に並んでいる「ホーム」|「トーク」|「タイムライン」|「ニュース」|「ウォレット」のなかから、右端にある「ウォレット」をタップします。

ウォレットのページから、「クーポン」と記載されたアイコンをタップして開きましょう。

使いたいお店を探してクーポンがあれば、ハートマークをタップして「お気に入り」に入れていきます。

「お気に入り」に入れたクーポンは、LINEクーポンを開いた際に最上部のいちばん左側にある「お気に入り」と書かれたアイコンをタップすると閲覧できます。

ここまでの操作は、店頭やテイクアウト、デリバリーでの購入でも同じです。

店頭での使い方

ラインクーポンでお得
≪筆者のスマホ画面≫

レジやテーブルで注文するときにLINEクーポンを使うことを伝え、「クーポンを使う」と書かれた部分をタップしてスタッフの方に提示すれば完了です。

会計時に割引が適用になっているかどうかを確認しましょう。

テイクアウトやデリバリーでの使い方

テイクアウトやデリバリーをする際に、店頭での注文の場合には注文時にLINEクーポンを使うことを伝えます

「クーポンを使う」と書かれた部分をタップしてスタッフの方に提示すれば完了です。

電話での注文時には、注文時にLINEクーポンを使いたいことを伝え、「クーポンを使う」と書かれた部分をタップして表示された番号などをスタッフの方に伝えればOKです。

LINEクーポン使用時の注意点

LINEクーポンを使うよりも各飲食店の公式サイトやアプリのほうが、割引率が高い場合もあるので気をつけてください。

その他にも、ホットペッパーや前回の来店時にもらった割引クーポンなど紙形式のもののほうが割引率が高い場合があります。

持っているクーポンの中で最もお得なものを使用してください。

超お得なクーポンが続々

いつもLINEクーポンをチェックしている筆者がお得だと感じるお店を紹介します。

1. ドミノピザ

2020年6月15日からピザが1枚から半額で注文できるようになり、話題となっているドミノピザのクーポンにも超お得なものがあります。

ドミノピザは、お得なクーポンをたくさん出していますが、なかでも特におすすめなのが、

・ Lサイズ3枚 8,400円分のピザ → 3,600円になるクーポン

・ Rサイズ3枚 7,197円分のピザ → 3,000円になるクーポン

・ Mサイズ3枚 5,400円分のピザ → 2,400円になるクーポン

不定期に出現する上記の3種類です。

Lサイズ3枚 8,400円分のピザが、3,600円になるクーポン
≪筆者のスマホ画面≫

Mサイズ3枚のクーポンは、通常の半額で購入するよりも300円も安く購入でき、Rサイズ3枚のクーポンは599円、Lサイズ3枚のクーポンは600円も安く購入できます。

ピザが半額というだけでも十分にお得なのですが、LINEクーポンを上手に利用することでさらに安く楽しめます。

2. ロッテリア

次から次へとお得なLINEクーポンを発行しているのが「ロッテリア」です。

そのなかでもイチオシは、

・ バケツに入ったポテトと、さらにポテトSが4個もついて500円のクーポン

・ てりやきバーガーとポテトS → 290円のセット

・ エビバーガーとポテトS → 340円のセット

バケツに入ったポテトと、さらにポテトSが4個もついて500円のクーポン
≪筆者のスマホ画面≫

バケツに入ったポテトは1つ170円+税のポテトSが4個分なので、バケツポテト500円でも180円もお得なうえにポテトのSが4個つきます。

実際には860円もお得になるという、ポテト好きにはたまらないスペシャルなクーポンです。

てりやきバーガーのセットもエビバーガーのセットも上記のLINE クーポンを使えば170円も割引されます。

しかも、この3種類のクーポンはよく出ているので見つけやすいのです。

ただし、ロッテリアの発行するセットのクーポンには飲み物がついていないので、飲み物代をプラスして安いかどうかを判断してください。

3. ガスト

最近は出現率がめっきり減ってしまいましたが、キッズメニューが割引かれているクーポンはかなりお得です。

・ キッズうどんプレート → 199円

・ キッズハンバーグプレート → 199円

・ キッズパンケーキプレート → 199円

・ ラッキーセット → 399円

ガストの場合、ガストの公式アプリのほうが割引率が高いことが多いので注意してください。

ここ数年はクーポンを使ったあとの金額が、キッズプレートは199円+税が底値で、ラッキーセットは399円+税が底値ですので参考にしてください。

アプリ形式のクーポンがたくさん増えたこともあり、「登録しすぎてスマホが重い」という人や「目当てのクーポンを探すのが大変」という人には、LINEクーポンがおすすめです。

超お得なクーポンも多いので、ライフスタイルや食生活に合ったLINEクーポンをみつけてみてください。(執筆者:山内 良子)