ここのところ、アメリカン・エキスプレス(アメックス)では大規模なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

これらのキャッシュバックは特定の加盟店を対象にしていますが、8月27日から実施中のアメックスのビジネスカードを対象にしたキャンペーンでは、どのお店でも1%分のボーナスポイントが付きます。

今回は、このキャンペーンの概要とともに注意点もしっかりと解説しましょう。

対象のアメックスビジネスカード利用でポイント2倍

2020年12月31日まで、対象のアメックスビジネスカードを利用すると、通常ポイントに加えて100円利用ごとにボーナスポイントが1ポイント還元されます。

アメックスビジネスカードの通常還元率は1%(100円 → 1ポイント)なので、ポイント2倍の還元率2%という破壊力です!

ボーナスポイントには5万ポイントという上限がありますが、500万円まで利用できる計算ですので気にする必要はそれほどありません。

ほぼ全ての加盟店が対象

キャンペーンの説明では、「アメリカン・エキスプレスのカードが使える店舗、ウェブサイトにてカードをご利用いただくと」とあります。

ということは、アメックスが使えるリアル店舗・ウェブサイトであれば、加盟店の相互開放をしている国内のJCB加盟店も含めてボーナスポイント対象ということです

公共料金・税金・国民年金・税金などは通常の還元率は0.5%(200円 → 1ポイント)ですが、ボーナスポイント分は100円 → 1ポイントで変わりありません。

キャンペーンの注意点

ただし、このアメックスのキャンペーンには、次のような注意点があります。

注意1. 対象カードはビジネス・カードのみ

対象カードはビジネス・カードのみ

今回のキャンペーンの対象カードは、

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

のみで、個人向けのアメックスのプロパーカードは対象外です。

個人向けのアメックスのプロパーカードは対象外

ビジネス・カードと似ていますが、「アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード」(中堅・大規模企業向け)は対象ではありません

コーポレート・カードは対象外
≪画像元:クレディセゾン

・ 楽天カード(アメックスブランド)

・ 株式会社クレディセゾン

・ 三菱UFJニコス株式会社

・ 株式会社エムアイカード

・ クレディセゾン、三菱UFJニコスの提携カード発行会社・フランチャイジー会社

などが発行する個人向けカードやビジネスカードも対象外です。

注意2. 事前登録が必要

対象カードを持っていても、全ての人がキャンペーンに参加できるわけではありません。

「アメックス・オファー」が届いた人が12月31日までに事前登録をした場合に限り、先着30万名が参加できます。

オファーが届かなければ、ビジネス・カード保有者であっても参加できません

対象カードを複数枚持っていて、複数のオファーが来た場合にはカードごとに事前登録をしてください。

事前登録自体は、ワンクリックでサクッと完了します。

事前登録前の利用分は、ボーナスポイントの対象外です。

対象外の支払い方法など

ボーナスポイント対象の支払い回数は一括払いのみで、ボーナス払いや分割払いは対象外です。

また、日本円での支払いのみ対象です。

アメックスビジネスのボーナスポイント、経費節減に役立てる

アメックスビジネスを持っている人は、12月31日までの期間中に還元率1%のボーナスポイントを獲得できるチャンスです。

街のお店だけではなくネット通販でもアメックスを利用できればボーナスポイントの対象です。

ボーナスの上限は5万ポイントですので上限に達する心配はまずないと言えます。

対象カードかどうかの確認、そして忘れずに事前登録して、経費節減に役立ててください。(執筆者:角野 達仁)