毎日の買い物は1回の買い物こそ少額ですが、チリも積もれば結構な金額になってしまいます。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)では、家計を助けるべくイトーヨーカドーなどを舞台に20%キャッシュバックを実施中です。

キャンペーンを利用してチリツモ出資を抑えましょう。

今回は、キャッシュバックキャンペーンの概要・注意点などを解説していきます。

【10/15まで】アメックスの利用で20%キャッシュバック

対象店舗にて20%キャッシュバック

10月15日までの期間中に、事前登録のうえで対象店舗での支払いにアメックスを利用すると利用金額の20%(期間中の上限は1,500円)がキャッシュバックされます。

対象店舗は、

・ イトーヨーカドー
・ ヨークベニマル
・ ヨークマート
・ ヨークフーズ
・ ヨークプライス
・ コンフォートマーケット

などで、食料品だけではなく日用品や衣料品も揃っているので使い勝手はよさそうです。

10月からは第3のビールやタバコが値上がりするため、まとめ買いに使うのもよいですね。

事前登録は先着順で8万名ですので心配する必要はないことでしょう。

家族カード・追加カードも別枠でキャッシュバック対象

対象カードの家族カード・追加カードも、別途事前登録をすれば別枠でキャッシュバックの対象です。

キャッシュバック上限が1,500円ということは、7,500円までの利用までしか満額還元されません

まとめ買いすると7,500円はあっという間ですが、家族カードを1枚追加すればプラス7,500円、2枚追加ならプラス1万5,000円利用可能です。

キャンペーンの注意点

20%キャッシュバックキャンペーンに参加する際には、以下の点に注意してください。

注意1. 対象カード

今回のキャンペーンの対象は以下の会社が発行したアメックスのカードです。

・ アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)

・ 株式会社クレディセゾン

・ 三菱UFJニコス株式会社

・ 株式会社クレディセゾン、三菱UFJニコス株式会社が提携するカード発行会社ならびにフランチャイジー会社

・ 株式会社エムアイカード

ウォルマート・セゾンカード
≪画像元:クレディセゾン

年会費無料の「ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」も対象です。

このカードがあると毎日西友で3%オフになりますので、西友とイトーヨーカドーで「お得の二刀流」です。

楽天カード × アメリカン・エキスプレス
≪画像元:楽天カード

一方、同じ年会費無料のアメックスでも、楽天カードはキャンペーン対象ではありません

楽天カードは、いつもアメックスのキャンペーンから除外されていますね。

アメックスのカード

また、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)が発行していても、

・ アメリカン・エキスプレス・コーポレートカード

・ アメリカン・エキスプレス・ビジネス・トラベル・アカウント

・ コーポレート・パーチェシング・カード

は対象外です

注意2. カードごとに事前登録をしてから利用

対象カードが複数ある場合には、面倒でも1枚ずつ事前登録をしてください。

また、事前登録の後に買い物をしないと20%キャッシュバックを受けられません

注意3. 対象の支払い方法

店頭のレジでカード払いが可能な商品のみ対象です。

・ 第3者機関を経由した決済

・ QUICPay

・ Apple Pay

などの支払いは対象外です。

注意4. 専門店は対象外

今回のキャンペーン対象となるのは、対象店舗の直営売場のみです。

テナントとして入っている専門店は対象ではありません

注意5. ネットは対象外

イトーヨーカドーのネットスーパー
≪画像元:イトーヨーカドー

実店舗のみが対象なので、直営であっても「イトーヨーカドーネットスーパー」などのネットは対象にはなりません

20%キャッシュバックの注意点を確認して参加

食料品から日用品や衣料品まで揃うイトーヨーカドーでは、使い勝手のよいスーパーだと言えます。

上限は1,500円ですが、複数カードを登録すれば枚数分のキャッシュバックを受けられます。

注意点をよく確認して、参加しましょう。(執筆者:角野 達仁)