天下一品のこってりラーメン、好きな人も多いのではないでしょうか。

毎年10月1日は「天下一品の日」ですが、今年は少し様子が違うようです。

2020年の天下一品の日について、こってり…ではなくたっぷりと紹介します。

【10/1~10/18】今年の「天下一品祭り」はいつもと違う

去年も実施された人気の祭り

毎年10月1日は「天下一品の日」です。

この日に店内でラーメンを1杯食べると、もれなく「ラーメン(並)1杯無料券」がもらえます。

2019年も実施され、多くの客でにぎわいました。

ところが今年は、客や従業員の安全と健康を第1に考えた結果、ラーメン(並)1杯無料券の進呈イベントが開催されません

残念ですが、混雑を考えると仕方ないです。

その代わり、くじで当たるともらえるグッズがグレードアップです。

店内でラーメン・ミニラーメン・家麺を注文すると、3種類のうちいずれか1種類のステッカーくじが1枚進呈され、当たりが出ると

・ 天下一品オリジナル保冷バッグ
・ ロゴが浮き出る!こってり小皿

のどちらかがもらえます。

2019年のくじでは、

・ マスキングテープ付きテープカッター
・ ネックストラップ

がもらえたので、2020年のグッズは実用的にグレードアップしました。

はずれても50円割引券が付いていますから、損はしません。

【10/19~来年6/27】スタンプカードキャンペーンがスタート

スタンプカードキャンペーンも開催

天下一品祭りが終わった翌日から来年6月27日までの期間中は、スタンプカードキャンペーンです。

期間中にラーメン・定食・セット・家麺(店頭販売)・ラーメンチケットを利用すると、スタンプが押されます。

スタンプを5つ貯めると、レインボーミニミニどんぶり、ラーメン(並)1杯半額券のどちらかをもらえます。

半額券を使ってお得に食べよう

半額券の場合、看板メニューの「ラーメン(こってり)」は830円ですので、半額券なら415円です。

並以外の単品メニューでも、ラーメン(並)1杯半額を差し引いた金額で利用できます。

どんぶりの場合、交換できるどんぶりの色が期間によって以下のように異なります。

・ 10/19~12/20:赤または橙
・ 12/21~来年2/21:黄または緑
・ 来年2/22~4/25:青または藍
・ 4/26~6/27:紫または50周年記念ロゴ

例えば、10/19~12/20の期間中にスタンプを合計10個貯めれば、赤と橙の両方をゲットできます。

どんぶりのパッケージには応募券が付いており、応募するとコンプリートBOXが抽選で101名に当たりますので、応募したい方はパッケージを捨てないでください。

【10/19~11/18】無料券付きのラーメンチケットを販売

無料券付きのチケットはスタンプも押してもらえる

10月19日からは、ラーメンチケットの販売もします。

11月18日までの期間中、ラーメン(並)1杯チケット3枚を購入すると、ラーメン(並)1杯無料券が付くチケットです。

ラーメンチケットを購入時、先ほどのスタンプカードに3個押印してくれます(チケット利用時には押印なし)。

店舗によってチケットの価格は異なるため、各店舗で問い合わせてください。

差額を払えば単品ラーメンも注文できる

購入翌日より来年3月31日までの期間中、販売店舗でのみ、あっさり・こってり・屋台の味の3つの味から選べます。

単品ラーメン(並)との差額分を支払えば、並以外(チャーシューメンなど)の単品ラーメンにも利用可能です。

今年の「天下一品の日」はロングラン 細く長くお得になろう

今年の天下一品の日は、「ラーメン(並)1杯無料券」がもらえません。

それだけだとマイナスですが、50円引き券付きのくじを引いて、当たりが出れば実用性の高い保冷バッグなどがもらえます。

無料券付きのラーメンチケットも発売され、スタンプを5個集めるとミニミニどんぶりかラーメン(並)1杯半額券のどちらかがもらえます。

今年の「天下一品の日」はロングラン、ラーメンの如く「細く長く」お得になりましょう。(執筆者:角野 達仁)