Amazonユーザー年に1度のイベント「Amazonプライムデー」、今年はどうなるんだろうとやきもきしていた方も多いのではないでしょうか。

お待たせいたしました。今年は10月13・14日に開催されるので詳細を解説します(記事中の価格は全て税込です)。

2020年のAmazonプライムデーは10月13・14日に開催

例年は7月に行われることの多い「Amazonプライムデー」、今年は新型コロナの影響で開催が延期されていましたが、10月13日と14日の2日間、Amazonプライムデーが開催される予定です。

今年のプライムデーは、目玉商品を安く買うだけのイベントではありません。

まずはAmazonプライムデーへの準備

いきなりプライムデーに臨むのではなく、以下のような下準備をしておくといいでしょう。

準備1. Amazonプライムに登録

Amazonプライムに登録
≪画像元:Amazon.com

まずは、Amazonプライムへの登録をおすすめします。

Amazonプライムは年会費4,900円または月会費500円ですが、30日間の無料体験も可能で簡単に解約できますので気軽に試してください。

お得なプライムデーのキャンペーンは、Amazonプライムへの登録が必須、または登録するとさらにお得というものが多いのです。

準備2.「Amazon Mastercard ゴールド」を発行

「Amazon Mastercard ゴールド」を発行
≪画像元:Amazon.com

「Amazonプライムへの登録だけに4,900円払うのももったいない」とお考えの方は、Amazon Mastercard ゴールドを発行しておくのもよいことでしょう。

年会費1万1,000円ですが、Amazonプライムの年会費4,900円が含まれていて、Amazonでの買い物は2.5%還元されます

無料の即時審査を利用すれば、カードが手元になくてもその日からAmazonでの買い物に利用可能です。

準備3. NTTドコモのギガプランに加入する

NTTドコモのギガプランに加入する
≪画像元:NTTドコモ

NTTドコモのギガホ、ギガライトを契約するのもありです。

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」の申込を完了させ、エントリーのうえでAmazonでの買い物で「d払い」を利用すればdポイントが3倍還元されます。

こちらにも、Amazonプライム特典が付いてきますよ。

Amazonプライムデー前でも既にお得なキャンペーンがある

Amazonではプライムデー前にもお得なキャンペーンがあります。

【10/12まで】中小企業の対象商品購入で、プライムデーに使える1,000円クーポン

プライムデーに使える1,000円クーポンもらえる
≪画像元:Amazon.com

10月12日までの期間中、約1億点にものぼる中小企業の対象商品を1,000円以上(消費税・ギフト券・配送料・ギフトラッピング費用を除く)購入すると、プライムデー当日に使える1,000円引きクーポンがもらえます。

こちらのキャンペーンはAmazonプライム会員限定です。

中小企業応援キャンペーンのページからだけではなく、商品ページの上部と中段のバナーでも対象商品かどうかの確認が可能です。

獲得したクーポンは

・酒類

・Amazonギフト券

・定期購入サービス

・消費税

・送料

・ギフトラッピング

・プライムナウ

を除く商品に対して、獲得した本人が1回のみ利用できます

【10/14まで】Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント還元

Amazonギフト券チャージで最大3%ポイント還元
≪画像元:Amazon.com

10月14日までの期間中、エントリーのうえで「Amazonギフト券チャージタイプ」の残高に5,000円以上チャージすると、

・ チャージ方法
・ 1回のチャージ金額
・ 会員種別

に応じて最大3%ポイントが還元されます。

ポイント還元一覧表
≪画像元:Amazon.com
・ クレジットチャージはプライム会員のみ一律0.5%還元

・ プライム会員がコンビニ、ATM、ネットバンキングからのチャージで最大3%還元

されます。

別途開催されている「プライム会員はクレジットチャージで0.5%還元」と併用できます。

プライム会員はクレジットチャージで0.5%還元
≪画像元:Amazon.com

Amazonでは「現金チャージで最大2.5%還元」を実施していますが、チャージ翌月中旬にこちらのポイントが還元され、差額分は11月末頃に還元予定です。

ポイント還元には時間がかかるものの、「Amazonギフト券チャージタイプ」の残高にチャージして、プライムデーを待つのもよいことでしょう。

【10/21まで】最大2万ポイントが当たるスタンプラリー

最大2万ポイントが当たるスタンプラリー
≪画像元:Amazon.com

こちらは、10月21日まで実施しているキャンペーンで、期間中に

・ Amazonプライム配送特典の対象商品を購入(1回1,500円以上)

・ Prime Videoを視聴する

・ Prime Musicを聞く

・ Prime Readingの本を読む

の条件を1つ満たすごとにスタンプが貯まり、スタンプを4つ貯めると

・ 2万ポイント:100名

・ Echo Dot:2,000名

・ 1,000ポイント:3,000名

・ 500ポイント:6,000名

抽選で当たります

当選者には、キャンペーン終了後30日以内にメールが送られてきますので楽しみに待っていてください。

スタンプラリーに参加するためには、プライム会員登録が必要です。

Amazonプライムデーのイベントを紹介

下準備が完了したら、いよいよプライムデー本番です。

プライムデーでは、以下のようなイベントが待っていますよ。

イベント1. 目玉はタイムセール

プライムデーの目玉イベントと言えば、タイムセールですね。

タイムセール商品
≪画像元:Amazon.com

人気商品、普段は少々高いもの、普段使いに重宝するものまで、バリエーション豊富なアイテムがタイムセールの対象です。

売り切れになることも多いため、気合を入れて参加してください。

イベント2. 最大7.5%ポイント還元

最大7.5%ポイント還元
≪画像元:Amazon.com

エントリーのうえでプライムデー期間中に合計2万円(税込)以上買い物をして、下記の条件を満たすとポイント還元率がアップします。

・ プライム会員:3%

・ ショッピングアプリでの買物:1%

・ Amazon Mastercardでの買物:最大3.5%

全ての条件を満たせば、合計還元率は7.5%(還元上限は5,000ポイント)です。

・ 定額サービスのデジタルコンテンツ

・ プライムナウ

・ Amazonギフト券

・ Amazonコイン

・ Amazonプライム会員の月会費・年会費

・ Amazon Mastercard会員の年会費

・ Amazonフレッシュ会員の月会費

・ 手数料・配送費

・ ラッピング費用

・ 予約商品

を除くすべての商品購入が対象です。

キャンペーンポイントは終了から約35日後に還元され、Amazonで年1回買い物をすれば実質的に期限はありません

下準備をしっかりとして、プライムデーに臨む

今年のAmazonプライムデーは、10月13日・14日の2日間開催されます。

プライムデーのキャンペーンはAmazonプライム会員がお得なので、Amazonプライム会員に登録するか、Amazon Mastercard ゴールドを発行するとよいことでしょう。

プライムデーに使えるクーポンやAmazonギフト券もプライムデー前に獲得できます。

本番ではタイムセールはもちろん、高還元キャンペーンやスタンプラリーもありますので、下準備をしたうえでプライムデーに臨みましょう。(執筆者:角野 達仁)