イベントが続く季節になってきました。

ハロウィンに七五三、忘年会、クリスマスなど、家族や友人と自宅でパーティーを開く予定の方も多いのではないでしょうか。

パーティーはとても楽しいですが、できるだけお金をかけたくないのが本音です。

今回はそんな方のために、簡単でリーズナブルに作ることができる餃子の皮を使ったパーティーレシピをご紹介します。

餃子の皮でパーティーレシピ

パーティー料理には「餃子の皮」を使うと便利

ピザ、揚げ物、ケーキなど、パーティー料理のレパートリーはいろいろありますが、買うとお値段が張りますし、手作りするにもいちから作るのはなかなか大変です。

また「パーティー感」を出すために、飾りの付いたピックや紙皿などを買うとコストもかかってしまいます。

そんなときに使うと便利なアイテムが「餃子の皮」です。

実は餃子の皮はいろいろな料理にアレンジが可能です。

例えば、かわいい型で抜いてトースターで焼けば、料理のトッピングに最適なかわいい飾りが完成します。

これをマスターすれば、わざわざお金をかけて飾り用のピックを買う必要がなくなります。

ここからは、そんな便利アイテム「餃子の皮」を使ったパーティーに最適なレシピをご紹介します。

余ってしまった餃子の皮は、捨てずにパーティー料理に活用しましょう。

1. 飾り付けに餃子の皮のパリパリチップス

飾り付けに餃子の皮のパリパリチップス

餃子の皮をお好きな形に型抜きして、トースターで焼くだけのお手軽レシピです。

料理やデザートにトッピングさえすれば、パーティー料理感をグンとアップします。

今まで飾り付きのピックや紙皿などでパーティー感を演出していた方は、節約のためにこちらにシフトしてみてはいかがでしょうか。

材料(画像の量で6円)

餃子の皮:3枚

型抜き

型抜きがない場合はスプーンやフォーク、キッチンばさみ、ストローなどで代用が可能です。

作り方

(1) 餃子の皮を型抜きなどを使ってくり抜く

(2) くり抜いた餃子の皮をトースターで5分前後加熱し、パリパリになれば完成

トースターの火力によって加熱時間が変わります。

焼きながら様子をみて加熱時間を調整してください。

電子レンジで作る場合は、クッキングシートの上に並べて600Wで1分半〜2分加熱してください。

油で揚げても美味しく仕上がります。

型抜きをして余った部分は、一緒に加熱してください。

サラダやスープにトッピングすると食感のアクセントになります。

パリパリサクサクでそのまま食べても美味しいので、味付けをしてお酒のおつまみにもピッタリです。

2. 餃子の皮で簡単クリスピーコーンピザ

餃子の皮で簡単クリスピーコーンピザ

餃子の皮を生地代わりにして作る超お手軽ピザです。

デリバリーピザは1枚2,000〜3,000円、スーパーのピザも1枚300〜500円はしますが、餃子の皮ピザなら1人3枚食べても4人前で40円しかかかりません。

リーズナブルなので、たくさん作っていろいろなトッピングを試してみてください。

材料(4人分12枚・40円)

餃子の皮:12枚

マヨネーズ:大さじ2

ケチャップ:大さじ2

コーン:大さじ6

ピザ用チーズ:大さじ6

あればブラックペッパー:適量

下準備:ケチャップとマヨネーズを混ぜておく

作り方

(1) トースターにアルミホイルをひき、その上に餃子の皮を並べる

(2) 餃子の皮に混ぜておいたタレを塗る

(3) タレを塗った餃子の皮の上にコーン、チーズをのせてブラックペッパーを振り、トースターで4〜5分焼く

(4) チーズが溶けたら完成

トースターがなければフライパンやホットプレートで作れます。

お好きな具材をトッピングしてホットプレートで焼けば、ピザパーティーを楽しめるのでおすすめです。

3. 餃子の皮で作るスイーツ、お手軽エッグタルト

餃子の皮で作るスイーツ、お手軽エッグタルト

材料はたったの4つだけです。

生クリームやバターも使わずに作る簡単エッグタルトです。

手作りすれば1つたったの27円で完成します。

パーティーの節約デザートにピッタリです。

材料(5個分・27円)

餃子の皮:5枚

卵:1個

牛乳:大さじ3

砂糖:大さじ2

あればバニラエッセンス:2滴(なくてもOK)

アルミカップ

作り方

(1) ボウルに卵、牛乳、砂糖、あればバニラエッセンスを入れてよく混ぜる

(2) アルミカップをトースターに並べ、その中に餃子の皮を入れる

(3) 餃子の皮を敷いたアルミカップに(1)の卵液を流し入れてトースターで4〜5分焼き、卵液が固まれば完成

卵液は7分目くらいの量を入れてください。

入れすぎると卵液が固まる前に餃子の皮が焦げてしまうので注意しましょう。

4. 餃子の皮で作るコーンと拭き肉のカレーサモサ

餃子の皮で作るコーンと拭き肉のカレーサモサ

カレー味に炒めたコーンとひき肉をチーズと一緒に餃子の皮で包んで揚げるだけで、とってもおいしいオリジナルサモサが完成します。

材料(4人分/12個・145円)

餃子の皮:12枚

豚ひき肉:100g

コーン缶(粒状のもの):大さじ5

チーズ:大さじ6

とろけるチーズやプロセスのチーズなどお好みのチーズでOKです

カレー粉:小さじ2

塩コショウ:少々

揚げ油:適量

ケチャップ:適量

作り方

(1) フライパンに軽く油をひき、ひき肉とコーンを炒める

(2) 肉に火が通ったら、塩コショウとカレー粉で味を付ける

(3) 餃子の皮にひき肉とコーンとチーズをのせて包み、縁をフォークで押し付けてヒダを付ける

(4) 小さめのフライパンに5mm程の高さになる位の揚げ油を入れ、油が温まったら(3)を入れて揚げ焼きにする

(5) 焼き色が付いたら油を切り、お好みでケチャップを添えれば完成

具材には既に火が通っているので、揚げる際は表面に焼き色が付けばOKです。

レシピでは小さめの餃子の皮を使用しています。

餃子の皮の大きさに応じて具材の量を調整してください。

濃いめの味付けがお好みの場合は、具材にもケチャップで味付けをしてもおいしく仕上がります。

本日は、簡単でリーズナブルに作れる「餃子の皮」を使ったパーティーレシピをご紹介しました。

ぜひ食費の節約に役立ててください。(執筆者:管理栄養士 佐藤 まゆこ)