食欲の秋、おいしいものを少しでもお得に食べたいものです。

au PAYでは「対象飲食店で10%還元」というキャンペーンを行いますので、注意点とともに解説します。

【10/26~11/30】対象飲食店でのau PAY支払いで最大10%還元

対象飲食店でのau PAY支払いで最大10%還元
≪画像元:KDDI

10月26日~11月30日の期間中、対象飲食店でau PAY支払いをすると税込200円ごとに20ポイント(10%)のPontaポイントが還元されます。

1au IDにつきポイント還元の上限は、

・ 1回あたり500ポイント

・ 期間合計1,500ポイント

ですので、金額に換算すると1回あたり5,000円、期間合計1万5,000円まで満額還元されます。

au PAYカードでau PAY残高にチャージをすれば別途1%分のPontaポイント(通常ポイント)が還元され、こちらは上限がありません。

対象飲食店は数も多く多彩

au PAYの最大10%還元キャンペーンの対象飲食店
≪画像元:KDDI

主な対象飲食店は、以下の通りです。

・ スシロー

・ モンテローザグループ(魚民、白木屋、笑笑など)

・ すかいらーくグループ(ガスト、バーミヤン、ジョナサンなど)

・ レインズインターナショナルグループ(牛角、温野菜、土間土間)

・ ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)

・ ゼンショーホールディングスグループ(すき家、なか卯、はま寿司など)

・ 松屋

・ ワタミグループ(ミライザカ、和民、鳥メロなど)

・ 吉野家

これ以外にも対象飲食店はたくさんあり、バリエーションにも富んでいることから、使えなくて困るということもないでしょう。

飲食店によって対象となる支払い方法が異なる

au PAYの支払い方法

飲食店によって、対象となるau PAYでの支払い方法が異なるので注意しましょう。

主な対象飲食店における対象の支払い方法は以下の通りです。

多くの対象飲食店では、コード支払いのみをキャンペーン対象の支払い方法としています。

au PAYクレカやau PAYプリカで支払えないわけではありませんが、10%還元の対象にはなりません

対象飲食店と対象支払い方法の一覧は、キャンペーンページをご覧ください。

Pontaカード提示による多重取りができない飲食店がある

Pontaカード
≪画像元:リクルート

Ponta提携店舗ではPontaカードを提示することでPontaカードの還元を受けられますが、「Pontaカード提示 → au PAYで支払い」をしても、Pontaカード提示分のポイント還元を受けられない店舗があります

例えばKFCでは、KFCの発行するプリペイドカード以外でのキャッシュレスで支払うと、Pontaカードを提示してもポイント還元されません。

提携店舗によって条件が異なりますので、確認しましょう。

支払い方法を確認して来店しよう

対象飲食店でau PAYを利用すると、最大10%還元されます。

対象飲食店は数も多くバリエーションも豊富なため、使い道に困ることもありません。

ただし、店によってキャンペーン対象の支払い方法が異なるので、確認してから来店しましょう。(執筆者:角野 達仁)