カフェで食べる食事やスイーツはとてもおいしいですが、頻繁に外食するのはお財布に厳しいです。

そんなときは、おうちに居ながらカフェ気分を味わえる、SNSで話題の「おうちカフェ」メニューを作って、節約しながら楽しい時間を過ごしましょう。

本日は、リーズナブルでSNS映えする「おうちカフェレシピ」をご紹介します。

節約するならカフェ代を軽く見てはダメ

皆さんは毎月どのくらいの金額をカフェ代に使っていますか。

カフェで頼むコーヒーは1杯300~400円ほどです。

そこに簡単なスイーツや食事を頼むと、1回の飲食で800~1,000円を使っています。

週に2回カフェを利用すると、1か月で6,000~8,000円の出費です。

コンビニエンスストアの場合は、コーヒーとスイーツを買っても200円程度で抑えられたので大した出費ではない気がします。

しかし毎日通っていれば1か月で6,000円ほどの出費です。

もし食費を節約したいと考えているのであれば、ぜひ毎月のカフェ代にいくらかけているのかをチェックしてみてください。

自分が思っている以上に無駄遣いをしているかもしれません。

「お家カフェ」なら1回100円前後でオシャレメニューが楽しめる

本日は、カフェ代を節約したい方のために、自宅でカフェ気分を味わえる節約カフェ風レシピを紹介します。

おうちカフェなら、1回100円前後でコーヒーと簡単なスイーツや軽食を楽しめます。

初心者でもチャレンジしやすい トーストアート

トーストにジャムや果物などを使って柄や絵を描く「トーストアート」がSNSで話題となっています。

試してみたいけれど「細かい作業は苦手」というかた向けに、初心者でも簡単に作れるトーストアートのレシピを紹介します。

SNS映えもする、おうちカフェメニューにピッタリのレシピです。

【レシピ1】アルミホイルで作る 超お手軽トーストアート

アルミホイルで作る

まずは、初心者の方でもお手軽に作れるアルミホイルを使ったトーストアートのレシピをご紹介します。

【作り方】

アルミホイルをお好きな形にカットして食パンの上にのせ、焼き色が付くまでトースターで焼く。

アルミホイルを外して、お好みでバターを塗ったりチョコや果物でアレンジをすれば完成です。

今回は、クマ型に切ったアルミホイルと、自宅にあったチョコ&バナナでアレンジをしてみました。

予算は1食たったの20円です。

ここに、卵とサラダ、コーヒーを付けてカフェのランチ風にしても1食50円で完成しちゃいます。

【レシピ2】朝食やオヤツにおすすめ バナナハニートースト

バナナハニートースト

【作り方】

トーストした食パンに、お好みでバターやマーガリン、チョコクリームを塗り、輪切りにしたバナナ、蜂蜜、ココアパウダーを振れば完成です。

バナナを乗せたあとにトーストして、焼きバナナトーストにしてもおいしいのでぜひお試しください。

こちらも予算は1食40円しかかかりません。

コーヒーとセットでも約60円で作れます。

アレンジでお魚のように切ってもいい

お子さんのいるご家庭であれば、このようなかわいいアレンジにすると喜んでくれること間違いなしです。

一緒に作れば、カフェに行かなくても充実した時間が過ごせます

【レシピ3】トロッとしたマシュマロがたまらない「スモア風トースト」

マシュマロをのせて焼くだけ

絶品おやつトーストはこちらもSNSで話題です。

パンの上にチョコレートとマシュマロをのせて焼くだけで、とってもおいしくて見ためもかわいいトーストが完成します。

【作り方】

食パンの上に板チョコとマシュマロをお好みの量のせてトースターで焼きます。

マシュマロに軽く焼きめが付けば完成です。

ワンポイントアドバイス

ジャムや果物、クリームチーズなどをトッピングするのもおすすめです。

お好みでアレンジしてみてください。

マシュマロは焦げやすいので、焼く際はこまめに焼き加減を確認しましょう。

今回は数名でシェアしやすいように食パンをカットしましたが、カットせずに作ってもいいでしょう。

寒い季節にピッタリなカフェ風ホットドリンク

最後は、トーストのお供にピッタリのカフェ風ドリンクをご紹介します。

人気カフェ風のドリンクも、身近で手に入るお安い材料で再現できちゃいます。

【レシピ4】人気カフェ風「カフェモカ」

カフェモカ

有名カフェで飲むと400~500円前後するメニューですが、手作りすると、なんと1杯100円前後で作れます

カフェに負けないおいしさなので、ぜひ1度作ってみてください。

【作り方】

1. 小鍋に牛乳150ml、水50ccを入れ火にかけ、温まってきたら顆粒インスタントコーヒー小さじ2、板チョコ10g、砂糖小さじ1(お好みで調整)を入れてチョコレートと砂糖が溶けるまで混ぜ合わせる

2. 1をグラスに入れ、ホイップクリームとココアパウダーをかければ完成

ワンポイントアドバイス

通常はエスプレッソやチョコレートソースを使いますが、今回は手に入りやすいインスタントコーヒーと板チョコでアレンジしました。

ホイップクリームとココアパウダーはなくてもいいです。

その場合は1杯60円で作れます。

砂糖を入れなくても板チョコだけで十分の甘さがあります

砂糖を入れる前に1度味見をして、必要に応じて砂糖を入れましょう。

【レシピ5】する味わい「ほうじ茶ラテ」

ほうじ茶ラテ

「ほうじ茶ラテ」はここ数年ですっかりカフェチェーンの定番メニューとなりました。

カフェでは400円ほどしますが、自宅で作ればなんと40円前後で飲めます。

【作り方】

1. 鍋に100mlのお湯を沸かし、濃いめのほうじ茶を作る

2. ほうじ茶に砂糖小さじ2(お好みで甘さを調整してください)と温めた牛乳100ml強を入れれば完成です

ワンポイントアドバイス

分量外の温めた牛乳少量を泡立ててラテの上に乗せると、カフェ感がアップします。

頻繁におうちカフェを楽しむのであれば、100円ショップで手に入るミルクホイッパーがおすすめです。

普通の泡だて器だと泡立てが難しい、少量のミルクや生クリームを手軽に泡立てられます。

もしホイッパーがなければ、空のペットボトルでも代用が可能です。

温めた牛乳を空のペットボトルに入れてシャカシャカ振れば、クリーミーな泡が完成するのでお試しください。

楽しみながら節約しましょう

本日は、リーズナブルでマネしたくなる「おうちカフェ」にピッタリなレシピをご紹介しました。

ぜひ参考にして、おうちカフェを楽しみながら食費を節約してみてください。(執筆者:管理栄養士 佐藤 まゆこ)