冬の足音が近づいてきましたが、暖房器具の準備はしましたか。

わが家では、こたつと石油ファンヒーター、石油ストーブの準備が完了しました。

都会では暖房にエアコンを使っている方が多いようですが、筆者の家は結構寒いので灯油が欠かせません。

そこで今回は、灯油をお得に購入する方法を紹介しましょう。

コストコのガソリンスタンド

コストコのガソリンスタンド
≪画像元:コストコ・ホールセールズ・ジャパン≫

日本国内のコストコ27倉庫店のうち、14倉庫店にガソリンスタンドが併設されています。

「コストコの灯油は品質が心配」とお考えの方もいることでしょうが、JIS規格品で10日ごとに品質分析を実施していますので安心してください。

とにかく安い

コストコの灯油はとにかく安いのです。

ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」で11月9日に灯油18Lの価格を調査したところ、

・ 埼玉県三郷市内のとあるENEOS:1,152円

・ コストコ新三郷倉庫店:1,044円

と、6円/Lの違いがありました

利用できるのはコストコ会員のみ

会員しか利用できません
≪画像元:コストコ・ホールセールズ・ジャパン≫

ただし、コストコのガソリンスタンドはコストコ会員しか利用できませんので、コストコ会員証を忘れずに持っていきましょう。

会員の年会費は通常は4,400円(税別)かかりますが、エグゼクティブ会員(年会費税別9,000円)がおすすめです。

年会費が4,600円(税別)高いものの、2%のキャッシュバック(GSでのキャッシュバック上限は年間1万円)が付くため、月2万1,000円以上コストコで買い物する人であれば差額分の元が取れます

現金払いは不可

現金払いはできない
≪画像元:コストコ・ホールセールズ・ジャパン≫

・ コストコグローバルカード

・ コストコオリコマスターカード

・ Mastercardブランドのクレジットカード

・ チャージ機能付きコストコプリペイドカード

が支払い方法として利用可能で、プリカは会員のみ購入可能、現金払いはできません。

コストコグローバルカードは、コストコで利用すると1.5%還元(それ以外は1%還元)を受けられます。

エグゼクティブ会員の2%還元も併用可能ですので、

月1万2,000円以上利用する方には、「エグゼクティブ会員+コストコグローバルカード」の組み合わせ

がおすすめです。

コスモ石油

コスモ石油のほうは、そもそもの灯油価格が安いというより、値引きやポイント還元でお得になるというアプローチです。

クレジット払いでも灯油が会員価格

コスモ・ザ・カード・オーパス

イオンカード発行の「コスモ・ザ・カード・オーパス」は、クレジット払いでもコスモ石油でガソリン・灯油が会員価格(リッター当たり2円程度お得)です。

また、入会特典として入会から3か月間、コスモ石油利用時の燃料油50リットル(最大500円)までを請求時に値引きされます。

【11/30まで】dポイントカード提示でポイント最大10倍

dポイントカード提示でお得に
≪画像元:NTTドコモ

コスモ石油でdポイントカードを提示すると、200円(税込)ごとにdポイントが1ポイント貯まります。

楽天ポイントは1Lごとに1ポイントのため、楽天ポイントのほうが高還元ですが、現金給油でしかポイントが付きません

これに対してdポイントは、現金、コスモ・ザ・カード・オーパス、電子マネーとの併用が可能です。

11月30日までの期間中にエントリーのうえでコスモ石油の対象店舗でdポイントカードを提示して利用すると、

・ dポイントカードの利用経験がある人:5倍

・ dポイントカードの利用経験がある人:10倍

と、通常より多くのdポイントが還元されます(期間中の上限は500ポイント)。

福祉灯油券

暖房用灯油の助成
≪画像元:伊達市

寒冷地や豪雪地帯では「福祉灯油券」が欠かせません。

福祉灯油券とは、高齢者世帯、ひとり親世帯、障がい者のいる世帯などを対象とした暖房用灯油の助成です。

一例を挙げると、北海道稚内市では1世帯90L分の福祉灯油券が支給されます。

90Lというと7,000円程度ですから、非常にありがたい制度です。

希望者は申請が必要

ただし、自動で支給されることはなく、希望者は市町村に申請をしなければなりません。

また、対象者や申請期間、灯油券の利用期限も設定されています

稚内市では、申請期間が2021年1月29日まで、社会福祉課の窓口で申請を受け付けています。

詳しくは、お住まいの市町村にある社会福祉課に問い合わせるか、自治体の広報紙をご覧ください。

電気・ガス・灯油の会社やプランの見直し

暖房関係でお世話になる電気・ガス・灯油の会社をまとめたり、料金プランを見直したりすると、料金がお得になる場合もあります。

特に、北海道の会社で灯油がお得になる傾向が強いと言えます。

一例として、帯広市を中心にサービスを提供している「株式会社オカモト」を見てみましょう。

ガス暖房やエアコンを使う家庭は「電気・ガス・灯油」をおまとめ

電気・ガス・灯油をまとめる

ガス暖房やエアコンを使う家庭は電気・ガス・灯油をおまとめする「ガス灯油セットプラン」がお得です。

50A契約で400kWh/月使用の場合、年間で1万5,000円弱はお得です。

暖房が灯油中心の家庭は「電気と灯油」をまとめて

灯油20円引きプランがお得
≪画像元:オカモト

石油ファンヒーターや石油ストーブを中心に使っている家庭には、灯油20円引きプランがお得です。

店頭でオカモトプリカを利用すると、1か月50Lまで店頭灯油が20円/L引きされます。

お風呂を沸かすのにも灯油を使っている家庭にとって、灯油タンクに直接給油してくれる宅配は不可欠です。

灯油配達も請求金額の数量に応じて、1か月50Lまで20円/L引きされます。

値引きはフル活用されるでしょうから、11月から翌年4月までの6か月間、最大6,000円お得になるというわけです。

灯油をお得に購入して体も財布もポッカポカ

今回は、灯油をお得に購入する方法を紹介しました。

灯油をあまり使わない家庭でしたら、灯油価格の安いガソリンスタンドで買ったり、値引きやポイント還元が充実しているガソリンスタンドを選ぶのもよいことでしょう。

灯油の使用量の多い家庭では、電気会社やガス会社などの料金プランを見直すとお得になるかもしれません

この冬は寒くなる予報ですので、灯油をお得に購入して体も財布もポッカポカにしましょう。(執筆者:キャッシュレス博士 角野 達仁)